兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、群馬県、新潟県、埼玉県、沖縄県の記事を投稿する予定です。
●

2018年03月07日

ラーメン海鳴 中洲店@福岡市博多区

ラーメン海鳴中洲店

博多の中洲にある「ラーメン海鳴(うなり)」へ初来店。
開店時間の18時直前に行ったら、すでに10人くらいが列をなしている状態で、開店と同時に並んでいたお客さんは店になだれ込むが、私のところでSTOP!。直前で満席になり、入れませんでした( ;∀;)。
しばし、外待ち…。


ラーメン海鳴中洲店

外で15分くらい待って、ようやくカウンターの客が出てきたので入店。
メニューはこんな感じ。
魚介とんこつが一番のメニューみたい。


ラーメン海鳴中洲店

ということで「魚介とんこつラーメン」(720円)にしました。


ラーメン海鳴中洲店

スープは魚介のダシと豚骨スープを合わせたもの。
とんこつ臭さ・魚介の強さはあまり感じないけど、まろやかな口当たり良いスープで、旨さは十分に出ている感じ。


ラーメン海鳴中洲店

これはなかなかのラーメンです。
ところでワタシの隣の席に座っていた若い女性一人客、後ろのテーブル席に座っている20歳くらいの韓国男子2人組もジェノバを注文。あとから来た客もジェノバジェノバと、ジェノバ大連発。ジェノバ人気ですなぁ。


posted by かもねぎ at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県

博多元気一杯@福岡市博多区

博多元気一杯

伝説のラーメン店、博多元気一杯へやって来ました。
お店の場所は福岡市博多区下呉服町。
看板も案内も何もなく、店だということに気づかない人も多いと思われるこの外観、ゾンターク博多Tというマンションの1階に店はありますが、ネット情報が無ければわからない。入口のドアからは中が見えないし、結構入るのに躊躇します(^^;。


博多元気一杯

店がやってるかやっていないかの目印は、この青いバケツ。
これが出ている場合は営業中ということなのです。

ネット情報では、子供連れでの入店禁止、写真撮影禁止、携帯・スマホ使用禁止といたルールのほか、店に入って店内をキョロキョロ見回すと退場、「おススメはなんですか?」と聞くと退場、ラーメンが出てきて最初に麺をすくって食べ始めると退場、最初に高菜を食べると退場など、理解不能な厳格ルールのある店としても知られていました。この殺伐とした雰囲気で食べるラーメンが本当に美味しいのか??と聞くと、行った人すべてが「旨い」「美味」と答えるので、放ってはおけない存在なのです。

まず、写真撮影が昨年末から解禁になっています。
そのことは私もつい数日前にネット情報で入手。
では、思い切って店に入っていきます。

店に入ると厨房奥から「いらっしゃいませ〜」の元気な明るい声が響きます。この声で緊張が少しほぐれた感じがします。
店内のカウンター席、テーブル席には先客が7〜8人、皆さん普通にラーメン食べています。特に何も変わったところもなく、噂に聞いていた殺伐とした雰囲気はまったく感じられません。
メニューを見ると「ラーメン」(700円)、「キクラゲラーメン」(850円)、「チャーシューラーメン」(950円)、「チャーシューキクラゲラーメン」(1100円)といったラインナップで、替玉は150円です。


博多元気一杯

注文していたラーメンが出てきました。
真っ白なスープに目を奪われました。
店員さんから「スープからお召し上がりください」と言われます。ここでスープから飲まないでいきなり麺すすったら退場になるんかな〜?とか思いながら素直にスープから飲みます。


博多元気一杯

レンゲですくって一口…。
ポタージュスープのようなとろけるクリーミーさ、しつこくなく、そして豚骨の旨味が良く出た味。これは旨い。


博多元気一杯

少し硬めの茹で具合のストレート中細麺はスープによく合っています。
いやいや、噂に聞いていた旨さですね。唯一無二の味。
ごちそうさまでした。



posted by かもねぎ at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県

博多だるま 総本店@福岡市中央区

博多だるま総本店

福岡市内の人気店を巡る旅、2軒目は「博多だるま総本店」です。
行列店と聞いていたので開店30分前に到着すると、すでに6人待ちでした。私もそのあとに並びます。
そして11時半、いよいよ開店〜って時には、その行列も20人以上に増えていました。
(上の写真は食事後の退店時に撮影したもの。)
店に入って食券を購入。カウンター席に座ってラーメンを待ちます〜。


博多だるま総本店

出てきました「ラーメン」(700円)。


博多だるま総本店

スープは一見コッテリとしてそうに見えたが、レンゲにすくって一口…、意外とすっきりした味わい。


博多だるま総本店

麺はカタ目で注文。ちょうど良い具合。
あとで気が付いたけど、私のラーメンにキクラゲが入ってなかった。
どうやら店員が入れ忘れたもよう…。

posted by かもねぎ at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県

元祖ラーメン長浜家@福岡市中央区

元祖ラーメン長浜家

朝の山陽新幹線のぞみで新大阪から博多駅まで来て、博多駅からは西鉄バスで約15分。最初に来たのは前回の福岡遠征時に、腹具合から訪れるのをパスしていたこちらの「元祖ラーメン長浜家(け)」へ、今回初来店です。
昨年の夏に訪れた近くの「元祖長浜屋」とは、どう違うのかな〜。
この店の歴史は意外と新しく、元祖長浜屋に勤めていた人が2009年に開店した店とのこと。なんと24時間営業です。


元祖ラーメン長浜家

以前、訴訟沙汰になっていた、中洲川端のほうも気になりますな。
詳細ここに書くと長くなるので、知りたい方はネットで検索を。


元祖ラーメン長浜家

「ラーメン」(450円)。
このご時世で500円を切る値段でやってるってんはスゴイ。


元祖ラーメン長浜家

すっきりとした豚骨スープで、食べやすい味です。


元祖ラーメン長浜家

おいしくいただきました。
24時間営業なので朝ラーもOK。
朝一番の新幹線で来て、朝のうちでも食べられるお店です。
ごちそうさまでした。

posted by かもねぎ at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県

2018年03月06日

まる徳ラーメン 石津店@堺市西区

新徳島ラーメンまる徳ラーメン石津店

仕事で堺市あたりを徘徊しておりまして、遅い昼食を会社の後輩とともにこちらで済ませます。


新徳島ラーメンまる徳ラーメン石津店

こちらのお店は徳島ラーメン系統の店で、個人的には石津店の訪問は2015年以来2度目の来店になります。
ちなみに本店は同じ堺市内の大阪府立大学中百舌鳥キャンパス近くにあり、私も白鷺の本店へは2011年12月に訪問しています。
メニューは「まる徳ラーメン(並)」(720円)、「ガチ徳ラーメン(並)」(720円)、「ガチレッド(並)」(820円)、「ガチマックス」(930円)などなど。


新徳島ラーメンまる徳ラーメン石津店

「ガチ徳ラーメン(並)」(720円)
オーソドックスな徳島スタイルのラーメン。


新徳島ラーメンまる徳ラーメン石津店

甘めの豚バラ肉と豚骨醤油味のスープは徳島の定番。


新徳島ラーメンまる徳ラーメン石津店

中細麺。


新徳島ラーメンまる徳ラーメン石津店

生玉子が無料サービス。


新徳島ラーメンまる徳ラーメン石津店

こんなメニューもあります。


新徳島ラーメンまる徳ラーメン石津店

「ガチマックス」(930円)。
平成生まれの後輩は、これを注文しました。
しかも大盛で…。


新徳島ラーメンまる徳ラーメン石津店

麺はガッツリと太麺です。
昼から大盛でこの量を…。若いって素晴らしい…。
オジサンにはもう、昼にこの量は無理・・・(*´Д`*)

posted by かもねぎ at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府-堺市

2018年03月01日

豚骨中華そば がんたれ@和歌山県岩出市

がんたれ

前日に続いて仕事で紀の川市に来ていたので、お昼には岩出の「がんたれ」へ2度目の来店。お昼時の混雑時間を避けて午後2時過ぎの訪問で正解。さすがにこの時間だと待たずに入店できます。昼は午後3時まで営業しているのが有難い(^^♪。


がんたれ

がんたれにも、一風堂で言う「ホットもやし」がある。
こちらでの呼び名は「辛もやし」?。
これ、なかなか旨いんでラーメン出てくるまでに、ちまちまつまみ食い。


がんたれ

ほどなうして出てきました「豚骨中華そば味玉入り」(800円)。


がんたれ

ガツンとくるほど濃厚な豚骨。


がんたれ

歯触りの良い中太縮れ麺も旨い〜。


posted by かもねぎ at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山県