兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、三重県、富山県、滋賀県、石川県の記事を投稿する予定です。
●

2017年09月21日

丸信ラーメン 駅前店@福島市

丸信ラーメン駅前店

福島市の福島駅近くにあるお店。結構古くからやってるようです。
そこそこ評価もよかったので行ってみました。


丸信ラーメン駅前店

メニューです。


丸信ラーメン駅前店

ふむふむ、二層のスープ。
どんなラーメンなんでしょう。


丸信ラーメン駅前店

出てきました「醤油ラーメン」(600円)。


丸信ラーメン駅前店

透明なスープですね。


丸信ラーメン駅前店

底からかき混ぜると醤油色したスープに。


posted by かもねぎ at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県

NOODLE CAFE SAMURAI@福島県郡山市

NOODLE CAFE SAMURAI

郡山駅前にある真新しい店。2016年11月のオープンらしい。たまたま通りかかり、店の評価もまずまずだったので入ってみました。
店内は女性が一人でも気軽に入れるような雰囲気で、とても落ち着いたレイアウト。まあ私が行った時は店内の客は野郎ばっかりでしたが(笑)。


NOODLE CAFE SAMURAI

メニューはこんな感じ。
シャモロックとやらが気になりましたんで、それを選択です。


NOODLE CAFE SAMURAI

写真は「シャモロック塩そば」(800円)。


NOODLE CAFE SAMURAI

ちょっとレア気味な低温調理チャーシュー。


NOODLE CAFE SAMURAI

鶏の旨味が凝縮されたスープは旨い。


NOODLE CAFE SAMURAI

他のメニューも気になるところ。
ごちそうさまでした。


posted by かもねぎ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県

2017年09月20日

龍のひげ@茨城県水戸市

龍のひげ

水戸にある龍のひげへ初来店。
実はここも以前、来店しようと行くと店が閉まっていて振られた過去があり、今回はそのリベンジ。


龍のひげ

閉店間際での来店であったため、店内閑散。
メニューは「龍ひげ塩らぁめん」(750円)、「龍ひげ醤油らぁめん」(750円)、「つくば茜鶏らぁめん(塩)」(780円)、「アゴサンマ煮干しらぁめん(塩・醤油」(各750円)、「つくば茜鶏つけ麺」(830円)、「油そばオールド」(750円)など、他に限定(この日は肉そば…7580円)があります。
食券を買ってから席に着きます。


龍のひげ

「龍ひげ塩らぁめん」。
パッと見て、とてもきれいな感じ。


龍のひげ

澄んだスープはあっさりと旨い〜。


龍のひげ

小皿に入ったワサビ。
これは途中でスープに混ぜて入れる。するとスープに深みが出て違った味わいに。


龍のひげ

もちもちとした太縮れ麺も旨い!。


posted by かもねぎ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城県

鶏々@茨城県つくば市

鶏々

つくば市の鶏々へ初来店。
午後6時の夜の開店に合わせて行くが、以外に先客無し。
午後6時のオープンと同時にどっからともなくぞろぞろと人が来る感じで、開店時には半分の席が埋まりました。


鶏々



鶏々



鶏々



鶏々

「純鶏白湯(醤油)」(750円)。


鶏々



鶏々



posted by かもねぎ at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城県

喜元門 研究学園店@茨城県つくば市

喜元門本店

つくばエクスプレス研究学園駅近くにある喜元門 研究学園店へ初来店。


喜元門本店

醤油、塩系、こってり系、つけそば、まぜそば、煮干系のラーメンがあり、メニュー豊富。
食券を券売機で購入し、カウンター席へ。


喜元門本店

基本の「らーめん(醤油)」(700円)。


喜元門本店




喜元門本店



posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城県

らぁめん喜乃壺@茨城県つくば市

喜乃壺

茨城県つくば市にある「らぁめん喜乃壺(きのこ)」へ初来店。こちらも茨城県内十指に入る名店の一つです。
お店の開店時間は正午(12:00)からと、ちょっと遅めで、その時間に合わせての来店だったが、数少ない駐車場は車で満車です。すでにOPENしていて店内ほぼ満席に近い状態ではあったが、かろうじて空席があり、待たされずにIN。


喜乃壺

「煮干蕎麦(醤油)」(750円)。


喜乃壺

丼から漂う煮干しの風味と醤油の香りが絶妙にマッチした良い味わいのスープ。


喜乃壺

そして、滑らかな上質のストレート麺。
いや〜、素晴らしき煮干し蕎麦。


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城県