兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、福井、鳥取、島根、滋賀、京都、奈良の記事を投稿する予定です。
●

2015年04月18日

麺屋大和@栃木県小山市

麺屋大和

栃木県小山市にある郊外型店で、店内は若い人を中心に大盛況。


麺屋大和

メインとなるのは「熟成らぁめん」(680円)。それに野菜が増量された「熟成野菜らぁめん」(780円)にしました(写真は「熟成野菜らぁめん」)。


麺屋大和




麺屋大和

ガッツリ太麺。
お腹いっぱいです(^O^)。

posted by かもねぎ at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県

2012年09月16日

村岡屋@栃木県宇都宮市

村岡屋



村岡屋



村岡屋

写真は「中華そば」(700円)。


村岡屋



村岡屋






posted by かもねぎ at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県

らーめん厨房どる屋@栃木県宇都宮市

らーめん厨房どる屋



らーめん厨房どる屋

写真は「鯛だし焼豚らーめん(醤油)・ロース焼豚2枚入り」(750円)。
ちなみに1枚入りは600円、3枚入りだと900円。


らーめん厨房どる屋



らーめん厨房どる屋



らーめん厨房どる屋

このロース焼豚は最高です!


posted by かもねぎ at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県

2012年09月15日

一品香 城東店@栃木県小山市

一品香 城東店



一品香 城東店



一品香 城東店

写真は「ラーメン」(600円)。


一品香 城東店



一品香 城東店

3個入りの「餃子」(315円)もGOOD!!。



posted by かもねぎ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県

2010年09月12日

赤見屋 本店@栃木県佐野市

赤見屋 本店

JR両毛線・東武佐野線佐野駅を南口に出て東へ徒歩7〜8分の距離。
赤見屋は昭和29年創業の老舗。
私が入店する直前に、1台の車から7人の家族連れが車から降りてそそくさと店に入り、あっという間に満席に・・・。カウンターに座っていた客2人がちょうど店を出てきたので、それと入れ違いでカウンター着席でグッドタイミング!


赤見屋 本店

メニューはこんな感じ。結構たくさんある。
フツーに中華そばを注文しました。


赤見屋 本店

中華そばです。


赤見屋 本店

麺はこの通り、細い手打ち麺。青竹手打ちを今も続けているそうです。
麺は柔らかく、結構ふにゃふにゃ。
スープはあっさりとしたやさしい味わい。非常にいいダシの風味。
おだやかな、ホッとさせてくれる一杯でした。
お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県

らーめんミニ博物館@栃木県佐野市

らーめんミニ博物館

久しぶりの栃木県佐野市へ来訪〜。
佐野へは今までに4度来ましたが、いつも車か高速バスだったので電車で佐野駅に来たのは今回が初めてです。


らーめんミニ博物館

佐野駅に併設されている佐野駅前交流プラザぱるぽーと1階「らーめんミニ博物館」なるものがありました。


らーめんミニ博物館

佐野市内にある主要ラーメン店の所在地、営業時間、ラーメンの特徴(麺、スープ、具材)などが書かれた資料がこのように設置されて自由に見ることができます。


らーめんミニ博物館

実際に各ラーメン店で使用されている丼を用いたフィギュアを展示。
これがまた精巧な造りで本物のラーメンに見間違うほど。

いや〜、ラーメンに関し、ここまでPRしてる佐野市ってすごいですね。
佐野ラーメン巡りをする前に、このらーめんミニ博物館へ行ってから食べ歩きする店選びするのもイイかもしれませんね。

場所はJR・東武佐野線の佐野駅前すぐ。
開館時間は9:00〜19:00で年中無休だそうです。

posted by かもねぎ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県

2010年01月11日

麺屋はじめ@栃木県那須烏山市

麺屋はじめ

JR烏山線で「大金」駅で下車してみました。


麺屋はじめ

麺屋はじめ

「大金」と書いて「おおがね」と読みます。
ここに来たからには大金持ちになれるかな?(笑)


麺屋はじめ

大金持ちになるために大金に来たのではなく、今回の目的地はここ、栃木県那須烏山市にある「麺屋はじめ」です。店に着いた時間は午後2時頃だったので、そろそろお客さんも掃けた頃合いでも、店内にはまだ6〜7人のお客さんがいるんで、人気店なんですね。


麺屋はじめ

写真は「濃厚和風ラーメン」(750円)。


麺屋はじめ

魚介の効いたしょうゆ味のスープで、ベースのスープは鶏パイタン。これに魚介の和風スープが加わって見事な味に仕上がります。
麺はもっちりとして弾力のある独特な中太麺。
この麺も他ではみられない触感で、スープとの相性もGOOD!

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県

中華そば櫓屋@栃木県宇都宮市

櫓屋

栃木県宇都宮市にやってきました。
JR宇都宮駅から東へまっすぐ15分くらい歩いたところに「中華そば櫓屋」があります。
外見もですが、店の中も木を多用した装飾で、とっても落ち着いた雰囲気。


櫓屋

写真は「櫓そば」。
和風豚骨醤油味のラーメンで、値段は680円。
このほか、中華そば(旨塩)、海老ワンタンそばといったメニューがあります。


櫓屋

特製のタレで漬けられ、炭火で炙られたチャーシューは分厚く柔らかくて香ばしく、とてもイイ味です。


櫓屋


櫓屋

こちらはサービスで出されるミニご飯。
最後に、残ったスープを入れて、お茶漬けのようにして食べるのです。
こういう食べ方も最後の楽しみですね。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県

2008年06月07日

とかの@栃木県佐野市

せっかく佐野に来たんだから「とかの」へも行かなくては・・・・と、
佐野新都市から出ている循環バスに乗り、相生町バス停で下車、歩いてすぐです。
最寄りのバス停に着いたのは14時20分。もしや、とかのって午後2時閉店だったのでは・・・?。前回、佐野へ行ったとき、とかのへ行こうとしたらぎりぎり午後2時で、すでに閉店していたのだった。
ヤバい・・・、もう2時回ってるし・・・。
ダメもとで店まで行くと、2時を回っていたが開いていた〜。
「まだいけます?」と店の人に聞いたらOK〜。
この時間でも結構お客さんがいて、奥のテーブルだけ空いてたのでそこに座ってラーメンを注文。

とかの



とかの


お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県

利休@栃木県佐野市

高速バスで栃木県の佐野まで来てしまいました。佐野市って、遠いイメージでしたが、東京都内の王子からだと1時間くらいで来れちゃうんですね・・・・。
佐野と言ったら「佐野ラーメン」です。
佐野は今年(2008年)の2月にも来ていましたんで、これが2度目の佐野入り。しかし、今回は車ではなく高速バスで来たので、行く店が限られてしまいます。高速バスターミナル(佐野新都市BT)のすぐ近くにあったのがこの「利休」。

利休

中に入ると、カウンター席とお座敷が並び、けっこう広い。
ラーメンは、昆布の旨味が効いた「しおらーめん」、かつおだしの風味が豊かな「しょうゆらーめん」、梅のたたきと大葉をちらした「梅しおらーめん」、トッピングが豊かな「特製利休麺(塩・醤油)」、動物系と魚介系スープが効いた「つけ麺(塩味・醤油味)」といったメニューが揃ってる。
上の写真は「しおらーめん」に、プラス100円の味玉トッピング。
麺は毎日、職人の手打ちにより作られている自家製麺。水と塩にもこだわり、スープは化学調味料を使わず無添加で、自然な味ではあるけど、もうちょっと魚介系を効かすとかパンチがある味ならなぁ〜。
でも、このラーメンが600円でいただけるのはGOOD!!

利休

お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県