兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、群馬県、新潟県、埼玉県、沖縄県の記事を投稿する予定です。
●

2010年05月18日

麺屋かんじん堂@京都市下京区

麺屋かんじん堂

京都駅前・ポルタ地下街にある「麺屋かんじん堂」です。
このお店は何度も行ってるけど。私一人では滅多に行かないんです。連れがあって一緒に食事する際に行くお店。サイドメニューに京都らしいところが感じられるし、ラーメン以外に海鮮丼があるので、ラーメンだけでは足りないとか、ラーメンはちょっと今は〜って言う人を連れていく場合にも重宝するのです。
今回は京都で仕事があり、同僚たちと一緒の食事でこちらにというわけ。


麺屋かんじん堂

「柚子切塩らーめん」を注文。

柚子切り麺というのは、更科そばの柚子切りそばを中華麺で表現したという、麺屋かんじん堂の秀作です。上品でさわやかな柚子の香りを麺に封じ込め練り込んだ独特の麺。これに、東寺揚(海老の湯葉包み揚げ)がトッピングされた、気品のあるラーメンに仕上がっています。


麺屋かんじん堂

ん〜絶品〜。


【おもなメニュー】
醤油らーめん・・・・650円
塩らーめん・・・・650円
チャーシュー醤油らーめん・・・・880円
チャーシュー塩らーめん・・・・880円
柚子切塩らーめん・・・・850円
海老わんたん麺・・・・880円
天麩羅らーめん・・・・780円
つけめん・・・・700円
特製つけめん・・・・880円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

麺家いろは 京都駅ビル店@京都拉麺小路

麺屋いろは 京都駅ビル店

京都拉麺小路にある、富山ブラックの「麺家いろは」へ初来店。
メニューはこのような感じで、黒醤油らーめんと白エビだし塩らーめんの2本柱。
そのほか、ブラックつけ麺、完熟みそらーめん、王様のチャーシューめんといったラインナップになってます。



麺屋いろは 京都駅ビル店

黒醤油の味玉らーめんにしました。


麺屋いろは 京都駅ビル店

麺はワシワシ食えるボリュームあり。


麺屋いろは 京都駅ビル店

富山ブラックといったらこの色ですわ。

私は富山にある麺家いろはに行ったことが無いので比較できませんが、富山の店で食べた知り合いによれば、ぜんぜん京都のほうがマイルドで塩分控えめだってことです。
富山ブラックを関西で食べられる唯一の店。貴重です〜。
でも、普通のらーめんで780円はちょっと高いなぁ…。


【おもなメニュー】
黒・らーめん・・・・780円
黒・味玉らーめん・・・・880円
黒・プレミアム・・・・980円
白・らーめん・・・・780円
白・味玉らーめん・・・・880円
白・プレミアム・・・・980円
完熟みそらーめん・・・・880円
王様のチャーシューめん(黒・白)・・・・1380円
王様のチャーシューめん(みそ)・・・・1480円
ブラックつけめん・・・・980円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2010年05月03日

麺宗 京都洛二神@京都市下京区


京都洛二神京都洛二神

以前は右京区の京都外大近くにあったが去年(2009年)夏に、下京区の現在地に移転してきました。
移転前の店も行ったことがなかったんで、今回行ってみることに・・・。

場所は四条通から柳馬場通を下がったところ。
目印は上の写真の大きな提灯が出ているビルの1F奥まったところにあります。
この提灯が出てなかったら、絶対気づかないな(^^;。

ちなみに某ラーメン本によれば、麺宗京都洛二神は、大阪天満の洛二神の暖簾分けとのことだが、こちらのラーメンは、本家の洛二神のラーメンと違って魚介100%のスープ(洛二神は魚介と動物系のWスープです)。よって、本家の洛二神とは味がちょっと違うとのこと。
メニューを見ると、和風中華そば、塩そば、塩地鶏つくねそば、今日地鶏のせせりそば、醤油そば、つけ麺といったように、大阪の洛二神のメニューとは和風中華そば以外、あきらかに違ったものが並びます。


京都洛二神

和風中華そば(700円)を注文。
ん〜、器は大阪の洛二神と同じですが、やはり魚介100%のスープと言うことで若干味は違います。
醤油の味が濃く、奥深き甘い味わいのするスープなのです。


京都洛二神

麺は自家製麺とのこと。
ちょっとコシのない弱い麺ですが、このスープにこれはこれでイイかも。

【おもなメニュー】
和風中華そば・・・・700円
味付玉子入り中華そば・・・・850円
チャーシューそば・・・・900円
味付玉子入りチャーシューそば・・・・1050円
塩そば・・・・700円
塩地鶏つくねそば・・・・800円
京地鶏のせせりそば・・・・800円
醤油そば・・・・700円
つけ麺・・・・800円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2010年04月26日

ラーメン味蔵@京都市中京区

ラーメン味蔵

四条大宮まで来た時に、近くにまだ行ったことのないラーメン屋はないかいな?と携帯サイトで検索した結果、ここがヒット。阪急大宮駅から歩くこと6〜7分、堀川通り沿いにあり。
メニューを見ると、「ラーメン」よりもちょっと値段の高い「あじくらラーメン」というものが。店名を冠したラーメンは特徴があるんだろうということで、それ注文です。


ラーメン味蔵

出てきた「あじくらラーメン」がこちら。
ん〜、この盛られた海苔とカツオ節は何?、すごい盛られようですね。
写真ではよく見えないけど、とろろ昆布も盛られています。
ラーメンにこれらの具材が入っていると、なんか不思議な感じで見てしまうが、食べていて意外と違和感はありませんでした。けっこう馴染んでたりして。


ラーメン味蔵

スープはあっさり気味の塩トンコツで、すっきり飲みやすい味。
やっぱカツオ節・とろろ昆布のインパクトは高いわ。


【おもなメニュー】
ラーメン・・・・530円
四川風ラーメン・・・・600円
四川チャーシュー・・・・700円
あじくらラーメン・・・・600円
あじくらチャーシュー・・・・700円
チャーシューメン・・・・650円
つけ麺・・・・700円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年08月17日

麺屋しゃかりき@京都市中京区

麺屋しゃかりき

仕事で京都市上京区あたりをウロウロ。その仕事もやっと終わって、千本丸太町の「麺屋しゃかりき」へ行ってきた。

麺屋しゃかりき

今年の夏限定メニューである「ピリ辛ミンチの担々つけそば」というメニューがあったので、それを注文〜。
麺は中太の12番ちぢれ麺を使用(価格は850円)。
限定30食とのことだったけど、晩10時前でも注文OKでした。

麺屋しゃかりき

モチモチした太目のちぢれ麺。色艶もとたもイイ!

麺屋しゃかりき

麺がつけだれに絡みつきます〜。

麺屋しゃかりき

残ったつけだれにご飯を投入し「〆めし」に。
これがまたナカナカ良い(・∀・)!

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年01月21日

珍元@京都市中京区

珍元

久しぶりに壬生川通にある「珍元」に行ってきた。
ちょっと古めかしい、カウンターのみのちっちゃなお店です。

1年半ぶりに来てみると、前来た時と同じで値段はラーメン450円のままだった。チャーシューメンと書かずチャシウメンになってるのはこだわりなんだろうか、チャシウメンにしても550円という安さなのですからスゴイものです。
しかもこの価格は十数年も続いているそうです。
でも、あまり無理しないでくださいね。>お店の方・・・(^^;

珍元

注文品は「ラーメン」です。
前回来た時と使用されているどんぶりが違っているし、盛りつけ方やその他、視覚的にも大きな違いがある。いつから変わったんだろう?
でも、味は劣化したってわけではなく、そのまんま前来た通りの味でした。

■比較■ 2007年8月23日の珍元の記事

珍元

麺は低加水のストレート細麺で、コクのあるスープは豚骨と鶏ガラ、野菜を煮込んだダシ、それにショウガの風味がよく効いたラーメンで、麺とスープもよく合った良い味わいです。
これも前来た時と変わりません。

珍元

カウンターに置かれている一味唐辛子パウダーを振りかけて食べると、また違った感じに変化します。
この一味唐辛子は韓国唐辛子で辛さがそれほどでは無く、どんぶり一面真っ赤になっても思ったほどではありません。
最後に唐辛子をかけて食べるのはオススメです。


【おもなメニュー】
中華そば(並)・・・・450円
中華そば(大)・・・・550円
チャシウメン(小)・・・・550円
チャシウメン(大)・・・・650円
ワンタン麺(小)・・・・550円
ワンタン麺(大)・・・・650円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年10月09日

麺屋しゃかりき@京都市中京区

仕事で京都に来ていて、ラーメン食べ歩きしようと思ったら行こうとする店すべてが定休日だったという運の悪さ。
夕方6時の開店時間に合わせるように、千本丸太町まで市バスで移動し、麺屋しゃかりきへ行ってきました。
店主の梶さんはいなくて、あと2人のスタッフで店をやってました。
梶さんは、普段は京産大に出店した2号店に行ってはるみたいです。

麺屋しゃかりき

今回は和風煮干しらーめんを食べるつもりでしたが、10月の限定メニューが出ていたんで、それにチャレンジ。
メニューの名前は「油そばスパイシーカレー味」

麺屋しゃかりき

モチモチした太麺を使った油そばで、カレー味という変わったスタイル。これで750円。けっこうイイ感じなのです。(・∀・)
まずは全体をぐちゃぐちゃっと、まんべんなくかき混ぜ、カレーソースと麺を絡め合わせます。

麺屋しゃかりき

まんべんなく絡んだところでいただきま〜す!

麺増量、野菜多め、小ご飯、生玉子は、それぞれ100円プラスでOK〜。ニンニクは無料で入れてくれます。今回はデフォで注文しましたが(ニンニク抜きで)、野菜多めで注文したほうが良さげですね。生玉子を入れたらどういう感じになるんでしょうね?
いろんなスタイルで楽しめそうです。

なお、このメニューは10月17日までの提供だそうです。


麺屋しゃかりき

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年04月13日

らーめん壱蔵@京都市中京区

らーめん壱蔵

らーめん壱蔵


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

麺屋五山 西院店@京都市中京区

麺屋五山 西院店

麺屋五山 西院店


続きを読む

2008年01月10日

たかばし Bivi二条店@京都市中京区

JR二条駅前のBivi二条1Fにある、いわゆる京都の第一旭系の店。従来の第一旭の大衆的なイメージとは違って、とっても洗練された内装で、カップルや若い女性同士でも気軽に入れる感じです。
メニューは清湯豚骨醤油スープの「たかばしラーメン」、激辛背脂ベースの「炎ラーメン」、白湯豚骨の「たかばし新味」などがあり、麺の硬さ、ネギ・モヤシの量を好みに応じバリエーションも持ち合わせてるのも第一旭流です。

たかばし Bivi二条店

私が注文した「たかばしラーメン」、ネギ多めで注文してみた。麺はストレートの細麺。スープはコテコテした感じはなくてスッキリです。
第一旭の本店と比べたらどうかってーと、やっぱ本店のほうがイイかなぁ〜。


【おもなメニュー】
たかばしラーメン・・・600円
炎ラーメン・・・650円
たかばし新味(白)・・・700円
みそラーメン・・・700円
冷麺(夏季限定)・・・700円
お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント