兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、滋賀県の記事を投稿する予定です。
●

2018年10月13日

めんや美鶴@京都市中京区

めんや美鶴

四条烏丸から西へ歩いて徒歩2分、めんや美鶴へやってきました。


めんや美鶴

メニューはご覧の通り。


めんや美鶴

「濃厚鶏白湯そば白(塩味)」(780円)。


めんや美鶴

口あたり良く、サラッとした鶏白湯スープ。


めんや美鶴

麺も上々〜。

麺ビストロNakano@京都市中京区

麺ビストロNakano

四条烏丸から北西へ徒歩4〜5分、錦小路新町にある「麺ビストロNakano」へ初来店。
以前は「麺屋シマフクロウ」と名乗ってましたな。


麺ビストロNakano

ちょっと変わったメニューがあると聞いてきたんだけれど、いちばん下の期間限定ポタージュ麺って、これかいな?


麺ビストロNakano

お店は完全に、洋食(フレンチ)レストランスタイルです。


麺ビストロNakano

あらためて、期間限定メニューの再確認。
では、これ注文〜。


麺ビストロNakano

「きのこポタージュ麺」と「あさりピラフ」を。


麺ビストロNakano

きのこポタージュ麺の、そのトッピングには「まいたけ」「ローストチキン」「かいわれ」「エスカルゴバター」などが。


麺ビストロNakano

スープは数種類のきのこを使ったポタージュスープ。
緑色したものは、パルサミコ酢だそう。


麺ビストロNakano

あさりピラフ、これ(゚д゚)ウマー。


麺ビストロNakano

デザートもついてきました。


麺ビストロNakano

麺は断面が凸型のウイング麺とやらを使用しているそうで、独特の食感がある、ちょっと変わった麺。





2018年08月06日

麺屋キラメキ 京都三条@京都市中京区

麺屋キラメキ京都三条

河原町通りを歩いていて、たまたま目について立ち寄ってみた。


麺屋キラメキ京都三条

「鶏白湯らーめん醤油(並)」(780円)。


麺屋キラメキ京都三条



麺屋キラメキ京都三条




名前のないラーメン屋@京都市中京区

名前のないラーメン屋

「名前の無いラーメン屋」が京都の三条木屋町界隈にあるので行ってみた。
「名前の無いラーメン屋」が店名ではなく、店の名前自体が無いという。
店発行の領収書とかどうなってるんやろうかとか思いつつ、行ってみると確かに看板も出ていません。


名前のないラーメン屋

ビルの地下1階に店があります。


名前のないラーメン屋

扉を開けると正面に券売機。
中は広々としていて結構オシャレな雰囲気。


名前のないラーメン屋

午後1時を回っていたけど、店内ほぼ満席。
空いているカウンター席に座って、しばし待ちます。


名前のないラーメン屋

「らーめん(並)」(800円)。


名前のないラーメン屋



名前のないラーメン屋



2018年01月22日

らーめん恵比朱@京都市下京区

らーめん恵比朱

京都駅近くにある「らーめん恵比朱」へ初来店。
お昼に行ったが、客の半数が外国人観光客だった。


らーめん恵比朱

メニューです。


らーめん恵比朱

「ラーメン」(700円)。


らーめん恵比朱

鶏の旨味が良くでたスープ。


らーめん恵比朱

麺は中細麺です。


東池袋大勝軒 京都拉麺小路店@京都市下京区

東池袋大勝軒京都拉麺小路店

京都拉麺小路にある東池袋大勝軒へ。


東池袋大勝軒京都拉麺小路店

メニューです。


東池袋大勝軒京都拉麺小路店

写真は「東京ラーメン(並)」(780円)。


東池袋大勝軒京都拉麺小路店

スープは味わいの良い醤油味。


東池袋大勝軒京都拉麺小路店

麺はもちもち中太麺。

2018年01月20日

京都塩元帥@京都市下京区

京都塩元帥

京都市下京区西七条にあります、毎度おなじみの塩元帥の京都市内のお店「京都塩元帥」へ来店です。
平・休問わず、昼時と夜は行列もできる人気です。
夕方4時すぎの来店だと店内お客さんも少数でゆっくり。


京都塩元帥

「醤油ラーメン」(700円)。


京都塩元帥

味わい深い醤油味。


京都塩元帥

塩元帥=塩のイメージですが、醤油もイイなの味ですよ〜。
ごちそうさんでした。


2017年08月22日

中華そば ますたに 京都駅ビル拉麺小路店@京都市下京区

ますたに 京都駅ビル拉麺小路店

京都駅ビルにある拉麺小路の「ますたに」へ初来店〜。


ますたに 京都駅ビル拉麺小路店

銀閣寺近くのますたにのラーメンが味わえます。
わざわざ北白川(今出川店)まで行かなくても京都駅前で食えるのはうれしい〜。


ますたに 京都駅ビル拉麺小路店

「中華そば(並)」(650円)。
拉麺小路だから値段高くすることもなく、北白川の今出川本店と同一価格です。


ますたに 京都駅ビル拉麺小路店

この背脂濃厚なスープがたまらない。
見た目はギトギトでも、しっかりとした味わいで以外にスッキリ。


ますたに 京都駅ビル拉麺小路店

ごちそうさんでした。


新福菜館 本店@京都市下京区

新福菜館本店

京都駅で下車し、向かいますはこちらの新福菜館へ久々の来店。
訪日外国人客も多く訪れるようになり、今では常に行列のできる店となりましたが、午後4時前の時点で店内満席だが行列は無しでラッキー!。
店内の客の半分以上は、中華系(中国台湾香港など)外国人観光客でした。


新福菜館本店

メニューです。


新福菜館本店

「中華そば(並)」。


新福菜館本店

この漆黒のスープは最高〜。


新福菜館本店

うまうま〜な、新福菜館の中華そばでした。


2017年07月24日

東横 京都拉麺小路店@京都市下京区

東横 京都拉麺小路店

名古屋からの帰り道で京都駅で途中下車。
立ち寄った先は京都駅ビルにある京都拉麺小路の「東横」です。
この東横は、新潟県を代表するラーメン店。
新潟の東横へは10年前に訪れたっきりなので、ここのラーメンも10年ぶりです。


東横 京都拉麺小路店

メニューです。


東横 京都拉麺小路店

オーソドックスに「味噌ラーメン」(630円)。


東横 京都拉麺小路店

東横と言えば、超濃厚なスープが特徴。


東横 京都拉麺小路店

そのままではしょっぱいので、食べている途中で卓上に置かれている割りスープを適量注いで、スープの味の変化を。


東横 京都拉麺小路店

ハマる人はハマるかも…。
店内のお客さんの半分が外国人だったが、これら外国人に東横の味やシステムを理解できていたのだろうか・・・・。