兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、福島県、茨城県、和歌山県、鳥取県、島根県の記事を投稿する予定です。
●

2008年03月11日

らーめん将軍@徳島市

ホテルに戻ったものの、食べたりない〜ってことで外出。
ホテルから車で5〜6分の「将軍」って店に入る。

らーめん将軍


基本のラーメンは、「あっさり」か「こってり」かを選択。
この選択肢があった場合、私はデフォでこってりにしてるので、こってりを選ぶ。
ココのは茶濁系のスープではなく、豚骨と鶏ガラ、野菜を煮込んだ、やや白濁したとろみのあるスープで、こってりとは言え、結構まろやかな口当たりのする味です。
朝5時まで営業しているのと、キャパ多く、座席数が多い割に客数は少ないので、長居できそう(^^;

らーめん将軍





お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県

奥屋@徳島県板野郡藍住町

奥屋

オープンして4年目になるそうだけど、つい最近まで知らなかった。
それほど経っていない割には人気店らしく、徳島の情報誌にもよく出ている奥屋。仕事のあとに行ってきました〜!。
カウンター席のほか、奥にお座敷もあって家族連れで賑わっていた。
メニューは茶濁系中華そばの他、みそラーメンや塩とんこつもあるところが他の徳島中華そばの店と違うところです。
徳島系中華そばに食べ飽きた時にはエエかも。

中華そば肉入りで注文〜(玉は入れず・・・)。

甘辛く煮られた肉、シャキッとしたネギに歯触りのいいメンマ、それにモヤシ。
スープは徳島地鶏のガラと豚骨をベースにした醤油味。
とりあえず、徳島でのオススメの一軒です。
奥屋

お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県

支那そば悟空@徳島県阿波市

王将で食べたあと、食べ足りないなぁと、近くに何か無いものか・・・と、徳島ラーメン本を見ていると、この「支那そば悟空」という店がわりと近いみたいなので行ってみることにした。
で、カーナビで住所から検索しようとしたら、私が乗ってる車のカーナビが古かったせいか、検索した住所(阿波市)が出てくれない。さらに電話番号検索でやってみてもダメだった。ラーメン本に出ている地図も、あまりにも簡略的すぎてわからない・・・。大まかな地図とカーナビの地図を照らし合わせるように、だいたいの場所まで適当に車を走らせたら、なんとか発見〜(^^;。
徳島ラーメン本よ、もうちょっと地図をなんとかしてくれ〜。

悟空

奥行きのある店で、手間テーブル席に陣取って「支那そば(小)」を注文。
ラーメン(支那そば)は徳島スタイル。スープは濃くなくあっさり味。


悟空



お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県

王将@徳島県吉野川市

仕事の合間に鴨島町まで足を伸ばしてきました。
鴨島町は平成の大合併で今は吉野川市の一部になっています。
その鴨島で有名なこの「王将」、いつか行こうとは思ってた店だったので、ちょうどヨカッタ。
行った時間は昼の1時半を回っていたけど、テーブル席は埋まっていて結構なお客さんの数です。

王将

前日から煮込んでいるという豚骨ベースの醤油味スープ。チャーシューメンは丼一面に多くトッピングされてるらしいが、そんなにたくさん肉気を食べられないんで普通の中華そば小を注文。それでも厚目に切られたチャーシューがのってた。
いや〜、なかなかの味わいです。人気が高いのもうなずけますわ〜。


王将



お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県

中華そば ウーハン@徳島県板野郡北島町

当然のことながら閉店しました

この日は徳島での仕事でした。徳島市から吉野川を越えたところにある北島町内を車で走ってたら、「ウーハン」という店があるのを発見。徳島でウーハンといえば、7〜8年ほど前まで徳島駅の西のほうに同名の店舗があり、徳島の人から「徳島でラーメンといったらウーハンが最高だ」と聞かされていた店。でも、徳島へ再訪できない間にウーハンは閉店してしまった(現在は別の店が営業)。同じ徳島県内で「ウーハン」とは、あのウーハンと関係がある店なんだろうか?と、入ってみた。
営業時間が11時10分から14時20分って、なに?この中途半端な時間は(^^;。でも営業時間が昼だけで短い、こういう店ほど穴場的なとこ多いんですよね〜!

ちなみに麺は自家製麺らしいです。少し期待して入ったら目の前に食券券売機。徳島には珍しいですね〜。
そして客席を見渡すと、なんか店の構造が変。薄暗い店内にテーブルが並べられ、調理場らしきところには小窓があり。この小窓に食券を持っていって、呼ばれたらラーメンを取りに行くセルフサービススタイル。しかし、昼時なのに客が一人しかいない。

出てきたラーメンを見て、ちょっと絶句〜。

中華そば ウーハン

もちろん、かつての「ウーハン」と関係無いということは推して知るべし・・・・。
サイアク・・・O| ̄|_

中華そば ウーハン


お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 11:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | 徳島県

2008年03月10日

両国@徳島市

徳島市内のホテルに宿泊し、ホテルを出て繁華街へ行って晩飯。この「両国」は、以前にも一度行ったことがありました。
ココの中華そばもやっぱり徳島式。徳島産の豚の丸骨とロース骨、鶏ガラ、玉ねぎ、キャベツ、ニンジン、昆布、いりこ等を煮込んだスープだそうです。それに化学調味料無添加ってことで結構手間暇かかってそうだけど値段は中華そばで税込み472円と徳島の平均価格。さらに、生玉子無料サービスがついているので、それを考えると結構お得。


両国

写真のラーメンは「肉入り」。
サービスの生玉子を入れたので、実質「肉・玉子入り」ってことになりますね。お値打ちです。
玉子を崩し、かき混ぜてから食べる。スープは少し甘辛く、生玉子を入れて口当たりもまろやか。麺もイイ感じ。


両国

中華そばの他に、「ぶためし」も注文。
ご飯の上に、中華そばのトッピングに入ってる肉が載せてある。


両国


お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県

いわた 藍住店@徳島県板野郡藍住町

いわた 藍住店

いわた 藍住店


お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県

2007年02月11日

東大 八万店@徳島市

コメントは、もうちとお待ちを・・・。
東大 八万店


東大 八万店




posted by かもねぎ at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県

いわた 鮎喰店@徳島市

この日は徳島のバス一日乗車券を買っていたのでバスでの移動となります。午前中は徳島市東部を攻めたので、午後は西を!ということで、徳島市西部にある鮎喰(上鮎喰)までバスに乗ってみたら偶然、新規オープンの店があった!。
国道192号線鮎喰川の橋のそばにある「いわた」という店で、食品業者や銀行やらから開店祝いの花輪がたてかけられ華やか。すでに8日からのオープンセールは終わっていて開店4日目の11日には通常価格だった。聞いてみたら、この鮎喰は、いわたの国府店が移転してきたということ。前の国府店は駐車場が狭く、わかりにくく、いろいろ困った点もあったらしいけど新店舗は、駐車場も広くて交差点角。立地はわりといい感じ。でも、店に入ったらすぐ下り階段になっていて、お年寄りや身障者には不親切な構造。降りていくとそこが店舗(テーブルと座敷)と調理場になってるという変な作り。もとは喫茶店だったのでしょうか。ラーメン屋という感じの内装じゃないので、むっちゃ違和感あります。
メニューは、ラーメン小…500円、ラーメン肉小…600円、ラーメン肉玉小…650円、チャーシュウ小…750円、スペシャルラーメン小…650円、スペシャル玉ラーメン小…700円。ラーメン大は各50円アップ。徳島ラーメンにはかかせない「めし」は小150円、大200円。写真は「ラーメン小」。

なんと、近辺なら出前してくれるらしい。
いわた 鮎喰店


いわた 鮎喰店

所在地:徳島市鮎喰町2丁目74-1
電話:088-633-7757
営業時間:11:00〜22:30
定休日:月曜日。祝日は営業で翌日休み


posted by かもねぎ at 15:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 徳島県

つばめ@徳島市

ここは居酒屋がやってるラーメン屋で、昼間だけラーメン店「つばめ」として営業しているという、変わった店です。50歳くらいの店主が一人でやってます。

つばめ

メニューは、30年以上の老舗の味をそのまま再現したなつかしい味の中華そば「つばめ中華」、オーソドックスな徳島中華そばをよりマイルドにした柔らかいコクと野菜の旨みタップリの優しい味に仕上げた「中華そば」の2本立て。どっちも500円。今回は「つばめ中華」を食べました。

つばめ

居酒屋が片手間にやってるからたいしたことないかな?と、あんまし期待しないで行ったけど、これがナカナカ・・・・。
「ココ、初めてですか?」と、店主が話しかけてきたので、それをきっかけでいろいろ会話したんですが、1年ほど店を休んでいたので、再開を知らない常連客が多く毎日ヒマだとか。ラーメン屋は20年やってきているらしいけど、この周辺(徳島市東部)は、巽屋、吉野川、くぼた、太陽軒、めんめん、孔明軒、峰山、末広、うちだラーメンといった店がひしめく激戦区で、なかなか難しいようです。
とにかく、ラーメン好きが徳島に行ったんなら、このつばめには是非とも行かな〜。
なお、夏から秋にかけては休業するということなので、きわどい時期にいかれる方は電話などで要確認を!


つばめ
所在地:徳島市城東町2丁目7-12
電話:088-622-7728
営業時間:11:30〜14:00
    (日曜は14:30迄)
定休日:木曜日
駐車場:店の裏側に完備
車椅子:ちょっと無理
アクセス:場所は徳島駅の東2Km方向。県道29号線安宅1交差点(ファミリーマートのある交差点)で北へ・・・。
路線バス:JR徳島駅から徳島市営バスの南海フェリー行き乗車、「安宅(あたけ)1丁目」下車北へ徒歩4分、またはJR徳島駅から徳島商業高校行きで終点で下車、南へ徒歩3分。

posted by かもねぎ at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県