兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、奈良県、和歌山県の記事を投稿する予定です。
●

2007年01月17日

青葉らあめん吉田@大阪市大正区

コメントは、もうちとお待ちを・・・。
青葉らあめん吉田


青葉らあめん吉田
青葉らあめん吉田
所在地:大阪市大正区千島3丁目20-5
電話:06-6553-8765
営業時間:11時〜14時/17時〜23時
定休日:?
駐車場:無し
アクセス:JR大阪環状線・地下鉄長堀鶴見緑地線大正駅から大阪市バスの鶴町四丁目行、西船町、地下鉄住之江公園行などに乗り『小林(大正警察署前)』下車、徒歩1分。
車…国道43号線泉尾交差点から府道大阪八尾線(大正通)を南へ約1Km。



2006年11月09日

無鉄砲 大阪本店@大阪市浪速区

無鉄砲/大阪本店


無鉄砲/大阪本店


2006年09月17日

無鉄砲 大阪本店@大阪市浪速区

無鉄砲/大阪本店


無鉄砲/大阪本店


2005年12月21日

ちばき屋@浪花麺だらけ2

残念ながら閉店しました

ちばき屋






しばらく@浪花麺だらけ2

残念ながら閉店しました


しばらく


浪花麺だらけ2


2005年07月31日

無鉄砲 大阪本店@大阪市浪速区

2度目のムテ大阪、行ってみました。
時間は午後6時半、客4人いて2人が食べ終え出るとこ。ガラガラやん。平日夕方っていつもこんなんですの?

この続きを読む...

2005年07月07日

無鉄砲 大阪本店@大阪市浪速区

ようやく行ってきました。Wスープ・こってり・麺硬・ネギ多目です。
時間は木曜日の午後6時半過ぎで、店内は店員の数と客の数が同じくらい。それくらいにすいてました。
というか調理場もフロアも店員が多すぎなんだが・・・。
無鉄砲大阪本店

無鉄砲大阪本店




2004年12月14日

大天徳@大阪市浪速区

残念ながら閉店しました

大阪は大国町にある大天徳では、大天徳祭りとやらでビールが最初の1杯10円、ラーメン類は100円引きというので、仕事も残業は8時までだったし、ちょっくら仕事帰りに行ってみることに。
中に入ったらば、ふらんそわ〜な波平さん、ドキュタ〜な月旧一さん、プロマッサージャーなひろぴ姐タマ、そして1年ぶりぶりにお会いしたブイヨンさんの4人がカウンター席に陣取って餃子とおつまみチャーシューをアテに飲んでいるではありませんか!
ひろぴ姐サマの横に座り、まずは大天徳餃子を注文。
この1つの大きさ、わっかるかな?

大天徳


続いて、ラーメンを注文。
大天徳


そして、さらにカレーラーメンを。麺は平麺にしてもらった。
大天徳


カレーラーメンは、不味いわけではないけど、はっきり言うて、麺とカレースープとも合っていないし、もひとつだったな。

2004年11月14日

山桜桃@浪花麺だらけ

残念ながら閉店しました

 じつは今回、山桜桃(ゆすら)へ行ったのは初めてだったりします。何度も行こうとしながら行列見て帰ってしまっていたもので。今回行ってみると何やらプリン博覧会という催しをしていて、それ目当てで来た人が多いみたいでどの店も行列無しで入れる状態でした。ちなみに山桜桃は北海道・札幌に本店がある店で、化学調味料を使わない無添加スープが自慢らしい。
 メニューは、しょうゆ、みそ、とんこつとあり、今回は「とんこつ」で注文。麺はコシのある中細縮れ麺、スープは見た目とは違って意外とスッキリ系のトンコツスープでナカナカの味。また食べに来てもイイかなぁーと思うのでした。
山桜桃 浪花麺だらけ


2004年11月11日

大天徳@大阪市浪速区

残念ながら閉店しました
 新大阪の「上方段七」へ行ったあとはどこ行こうかと思って、なんばに出てた時に、ちょうど目茶様からの電話。「ならば大国町まで行って大天徳へ行ってはどないで?」とのことで大国町へGO〜。
 いくつかあるメニューの中から「うまからラーメン」というのを選ぶ。これは台湾ラーメン風のもので、肉味噌とニラが入り、ピリ辛に仕上げている、なかなかウマーなラーメン。おいしさを堪能して、お店をあとにしたのでした。
 下の写真は「うまからラーメン」
大天徳


 しばらくして、PAPUA御大より電話「大天徳に忘れ物してるで〜」と(^_^;)。うかつなことに私は店の椅子にカバンを忘れておったのだった。それを取りに、また大国町までUターンし大天徳へ…。お店に戻った時にはまたお腹が空いてきていたので、「つけ麺」を食べることに。麺は太麺をチョイス。
 高井田系のラーメンで使われているようなストレートの極太麺で、アツアツのつけダレがまたウマイ。麺は正直言うと固くてあんまり好みではなかった…。店主・金平さんの自信作だという生餃子を食べるために、また近日訪問予定〜。
大天徳