兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、宮崎、鹿児島、熊本、奈良、和歌山の記事を投稿する予定です。
●

2009年09月22日

玄海灘ラーメン博多あごや 千日前通り店@大阪市中央区

玄海灘ラーメン博多あごや

日本橋交差点から千日前通りを東へ、国立文楽劇場向かいにある「玄海灘ラーメン 博多あごや」へ行ってきました。
私も最初は間違えてたけど、この店の店名は「玄界灘」ではなく「玄灘」。
「かい」の読みの部分が「界」じゃなくて「」なわけですね。

博多あごやの店名にもなっている「あご」とは飛び魚のことで、
このあごダシは、飛び魚を焼いて干した物。それは九州地方では最高級のダシとして欠かせられないものだとか。


玄海灘ラーメン博多あごや

この店のラーメンは、こってり豚骨と、あっさり鶏ガラの2種類あり、それぞれあごダシスープをブレンド。
写真は「ラーメン(豚骨)」(650円)。



01.jpg01.jpg

トンコツスープはクセのない、まろやかな味わいです。

【おもなメニュー】
ラーメン(豚骨)・・・・650円
ラーメン玉子のせ・・・・720円
博多あごやラーメン・・・・790円
チャーシュー麺・・・・880円
角煮あごやラーメン・・・・980円
あっさりラーメン(鶏ガラ)・・・・650円
あっさりラーメン玉子のせ・・・・720円
あっさりチャーシュー麺・・・・880円
玄海灘海鮮ラーメン・・・・890円
スーパー玄海灘海鮮ラーメン・・・・980円




お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-中央区-長堀以南

有八らーめん@大阪市中央区

有八らーめん

ここは千日前通りを車で走っていて気になってた店でしたが、なかなか足を向けられなかったんだけども、仕事帰りに地下鉄で谷九で下車してたついでに行ってきた。ちなみに谷九交差点からだと歩いて7〜8分ですが、日本橋からだと5分くらいで行けます。
有八と書いて「あるぱち」です。

有八らーめん

店のカウンターの端に、アル・パチーノの胸像が〜。
店名から、もしやと思ってたけど、やはり「アル・パチーノ」から名付けた店名だったのですね〜(^^;。


有八らーめん

ラーメンは、しょうゆ、しお、ゆずしお、とんこつ(白八・赤八)と揃っています。白八らーめんは、普通のとんこつで、赤八らーめんは赤いとんこつだそうです。
今回は「白八らーめん」を注文(上の写真)。
白濁としたトンコツスープは、マッタリとした口当たり。


有八らーめん

麺は普通のストレート。お値段800円也〜。

ごちそうさまです。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-中央区-長堀以南

2009年08月11日

一蘭 道頓堀店@大阪市中央区

一蘭 道頓堀店

一蘭のラーメンは何年か前に北九州・小倉の店で食べたのが最初だったんですが、その一蘭が2年前に大阪にも出店。
開店当時に道頓堀川沿いの店の前を通りかかったらものすごい行列で、それからもずっと行くことも無かったけれど、この日の夕方、たまたま店の前を通りかかったら行列も無かったし、店から4〜5人のグループ客が店を出るところだったので、すぐに行けるかな〜と入ってみることに。
道頓堀川の遊歩道側から店に入り、券売機で食券を購入します。
私の前に来ていた客が香港から来ている観光客のグループで、食券の購入に手間取って時間がかかってる。さらに店の女店員には、彼らが問いかけてきている英語が通じていません(^_^;)。
まあなんとか先客さんたちは食券を購入して席に着いたのですが、麺の硬さやスープの濃さなど自分の好みの希望を書き入れるオーダー用紙への記入が出来るのか〜とギモンに思いつつ、私も食券を買って席に座り、オーダー用紙へ記入。そしてラーメンが出てきました。

一蘭 道頓堀店

麺はやや硬め、スープはとってもクリーミーで口当たり良し。
博多一風堂もイイけど、私は一蘭のラーメンのほうが好みですわ。

でも、ちょっと値段が高いからな〜。

【おもなメニュー】
ラーメン・・・・750円

替玉・・・・150円
半替玉・・・・100円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-中央区-長堀以南

2009年03月23日

こうてい麺大ちゃん@大阪市中央区

こうてい麺大ちゃん

夜のミナミの街をブラブラしていると、建物の壁に「こうてい麺大ちゃん」も文字が描かれているのを発見し、その建物がある路地裏へと入っていくとありました。
カウンター数席のこぢんまりとしたお店です。

メニューを見ると、しおラーメン、しょう油ラーメンがあり、つけ麺もある。初めて来たらメニューの最初にあるのを注文することにしてるんで「しおラーメン」を注文〜。
(基本のラーメンは、しお、しょう油とも700円です。)


こうてい麺大ちゃん

しおラーメンが出てきました。
スープは鶏ガラ・野菜などから取ったあっさりした味わいです。

こうてい麺大ちゃん

麺は硬めの歯触りが特徴の麺で、店名にもなっている「こうてい麺(皇帝麺)という物を使用しているそうです。このこうてい麺、中国の漢の時代の皇帝が好んで食べたという独特の麺で、コシがあって喉越しが良いし、なかなかのもんです。

【おもなメニュー】
スープは「しお」または「しょう油」から選択

ラーメン・・・・700円
味玉子入り・・・・780円
辛ラー油入り・・・・780円
チャーシュー入り・・・・880円
つけ麺・・・・800円
Miniラーメン・・・・500円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-中央区-長堀以南

大阪麦風@大阪市中央区

大阪麦風ラーメン

ちょいとミナミをぶらついて、どこへ行こうか考えてた時に遭遇〜。
そういあ、この店まだ行ったこと無かったなぁ〜と思って入店です。
もうだいぶ以前(10年くらい前)、同じ場所にあった双竜ラーメンには1度だけ行ったことあったんですけどね〜。

大阪麦風ラーメン

とりあえず、店の看板メニューになっていたのが「濃厚黒とんこつらーめん」。
黒マー油が、タラ〜リかけられたラーメンです。
でも店内に掲示されていたランキングを見ると、1番人気は「こってり濃厚とんこつ醤油」で、2番目にこの「濃厚黒とんこつ醤油」が来るらしい。

大阪麦風ラーメン

麺は低加水硬目のストレート麺。
歯ごたえのある麺です。

大阪麦風ラーメン

スープはわりと濃厚ですが、きつい感じは無かった。

【おもなメニュー】
濃厚黒とんこつ・・・・700円
こってり濃厚とんこつ・・・・800円
濃厚白とんこつ・・・・700円
にんにく生絞りとんこつ・・・・800円

味玉のせは+100円、チャーシューメンは+200円




お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-中央区-長堀以南

2008年11月09日

よってこや 長堀上町店@大阪市中央区

よってこや 長堀上町店

一時期は関西を中心に店舗網を増やしていたが、ピーク時に比べて店の数も半減したよってこや。
地下鉄谷町六丁目駅の東に、このよってこやがあり、ちょっと仕事の帰りに立ち寄り〜。

よってこや 長堀上町店

写真は「吟醸味噌ラーメン」
蔵出し宮城吟醸味噌を使用したもので、とっても口当たりの良い味噌ラーメン。

よってこや 長堀上町店

麺は低加水のストレート麺。
万人好みで、わりといけます。


【おもなメニュー】
あっさりらーめん・・・・680円
赤とんこつラーメン・・・・730円
赤とんこつ半熟煮玉子入りラーメン・・・・830円
とん塩ラーメン・・・・730円
とん塩半熟煮玉子入りラーメン・・・・830円
ねぎラーメン・・・・880円
炙りチャーシュウメン・・・・930円
元祖醤油とんこつラーメン・・・・680円
元祖醤油とんこつ半熟煮玉子入りラーメン・・・・780円
吟醸味噌ラーメン・・・・680円
吟醸味噌半熟煮玉子入りラーメン・・・・780円
白とんこつラーメン・・・・680円
白とんこつ半熟煮玉子入りラーメン・・・・780円

各大盛100円増し


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-中央区-長堀以南

2008年07月14日

紀州和歌山らーめんきぶんや道頓堀店@大阪市中央区

大阪ミナミの堺筋をぶらついてたら、この店を発見〜。前は別のラーメン屋だったけどそれが閉店し、今年5月に「紀州和歌山らーめんきぶんや」として開店したんだそうです。ちなみに本店は奈良の富雄にあり、和歌山ラーメンブームの火付け役となった東京の「まっち棒」や、神戸の「あじゅち屋」、都島の「ラーメンたかし」とは姉妹店になるらしい。
メニューも豚骨・鶏ガラ醤油味の「源味(もとあじ)」、少しこってりさせた「熟成」、魚介和風ダシをブレンドさせた「淡成(たんせい)」の3種。
これは神戸東灘の「あじゅち屋」や都島の「ラーメンたかし」と姉妹店というだけあって同じ区分ですな。

紀州和歌山らーめんきぶんや 大阪道頓堀店
上の写真は、私が注文した「熟成」。
固めに茹でた細ストレート麺に味わい深い醤油味のスープは臭みもなくイイ〜感じです!。チャーシューも柔らかくてイイ(・∀・)!


【おもなメニュー】
源味・・・・680円
熟成・・・・730円
淡成・・・・680円
ちょい麺(源味・熟成・淡成)・・・・480円
つけ麺・・・・830円



お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-中央区-長堀以南

2008年05月16日

麺乃家@大阪市中央区

麺乃家


写真は「味噌らーめん(750円)」

麺乃家


お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-中央区-長堀以南

2007年05月28日

煮干ラーメン二代目玉五郎@大阪市中央区

前回、場所がよくわからず行けなかった二代目玉五郎へやっと行ってきました!
良いダシが出ていて麺も美味しかった。
私が食べてた間、ずっと客がいなかったのは寂しい。
夕方6時半過ぎって、いつもこんなんなのかな?

そのあとは日本橋界隈を散歩。人すくなーー!
日本橋あたりって寂れまくってますね。平日夕方ってのもあるけど。裏通りへいくとそれが顕著。15年前は平日でもそこそこ
人通りはあったのに。
昔、みんなでよく食べに行ったカツ丼が名物の「こけし」は改築して今も健在でした。
煮干ラーメン二代目玉五郎

煮干ラーメン二代目玉五郎
店名:煮干しらーめん 二代目 玉五郎
所在地:大阪市中央区日本橋2丁目11-1
     日本橋黒門ビル1F
電話:06-6645-4338 
営業時間:11:30〜23:00
定休日:不定休
座席:カウンター約8席とベンチ型テーブル5席分
アクセス:地下鉄・近鉄日本橋駅から南へ徒歩4分
駐車場:なし
posted by かもねぎ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-中央区-長堀以南

2007年05月15日

黒門屋ら〜めん@大阪市中央区

「黒門屋ら〜めん」は、黒門市場の入口に立つ、カウンターのみの吹きさらし路面型店。私は本黒門ラーメン時代には何度か食べに行ってたけど、店の名前が黒門屋になってからは初来店。何も考えず、オーソドックスにトンコツにしてしまったが、本黒門ラーメン時代も毎回トンコツを食べていたので、50食限定の塩とか味噌とか別のにすりゃあ〜よかったな〜と、ラーメン待ってる間に後悔しました。本黒門ラーメン時代と同じで、美味しかったですよ、ハイ!。
またしても名物の替え飯を食べるのを忘れていた。(>o<)

黒門屋ら〜めん


黒門屋ら〜めん

所在地:大阪市中央区日本橋1丁目21-28
電話:06-6645-8655
営業時間:11:00〜24:00(LO)
定休日:なし
座席数:カウンターのみ10席
交通アクセス:地下鉄・近鉄日本橋駅より堺筋を南へ徒歩約2分
駐車場:なし




posted by かもねぎ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 大阪市-中央区-長堀以南