兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、奈良県、愛媛県、高知県、徳島県の記事を投稿する予定です。
●

2020年02月20日

ラーメンの店せせらぎ@大阪市北区

ラーメンの店せせらぎ

北区末広町にあります、ラーメンの店せせらぎです。地下鉄堺筋線南森町駅6番出入口からだと歩いて3〜4分くらいで行けます。
以前は「麺や太陽」って店があった場所で、お店のオープンは昨年(2019年)4月25日。カウンターのみの小さな店内で、店主は麺や拓の出身だそうで。
メニューは「白湯ラーメン」(800円)と「醤油ラーメン」(780円)の2種類。
券売機では白湯ラーメンをトップに出し、醤油ラーメンは2段目の押ボタンで出していますんで、白湯推しのようなんで白湯ラーメンにしました。


ラーメンの店せせらぎ

「白湯ラーメン」(800円)。
バラ肉チャーシューとロース肉チャーシューの2つがトッピング。
そして黒いマー油が入っていて丼からイイ香りが漂います。


ラーメンの店せせらぎ

鶏がら豚骨ベースの口当たり良いスープ。


ラーメンの店せせらぎ

中細のストレート麺。

2020年02月04日

おばちゃんとこ@大阪市北区

おばちゃんとこ

先日、息子さんがやってる「せがれんとこ」に来店したのですが、今回は、お母さんがやってる「おばちゃんとこ」へ15〜6年ぶりにやって来ました。


おばちゃんとこ

「野菜ラーメン」(650円)と「餃子」(350円)。


おばちゃんとこ



おばちゃんとこ


おばちゃんとこ



おばちゃんとこ




2020年02月01日

せがれんとこ@大阪市北区

せがれんとこ

南森町界隈の路地裏にある「おばちゃんとこ」が、土曜のランチタイムなど一部時間帯には、息子さんによる「せがれんとこ」として営業してるんですが、ようやっと行って来ました。


せがれんとこ

メニューは、おばちゃんとこと同じなんかな?


せがれんとこ

「ラーメン」(650円)。


せがれんとこ


せがれんとこ



2019年12月13日

【閉店】麺匠桂邸 OAPタワー店@大阪市北区

残念ながら閉店しました

麺匠桂邸OAPタワー店

OAPタワー1階にあるラーメン店。


麺匠桂邸OAPタワー店

メニューです。


麺匠桂邸OAPタワー店

「あご出汁鶏そば」(720円)


麺匠桂邸OAPタワー店

あご出汁の風味が良く感じられるスープ。


麺匠桂邸OAPタワー店

麺はもっちりしてます。

2019年11月07日

小僧またおまえか。@大阪市北区

小僧またおまえか

南森町界隈(天神橋1丁目)に、今年(2019年)7月にオープンしたお店。
その名も「小僧またおまえか。」です。
福島区にある『極濃拉麺 らーめん小僧』が手掛ける新しいブランドのようです。


小僧またおまえか

「濃厚魚介ラーメン」(890円)。


小僧またおまえか

スープは魚介豚骨系です。
いわゆる「またおま系」ですな(笑)。
店名は、それを捉えた形になってるんですね。
でも、よくあるまたおま系でも口当たり濃厚で魚介のしっかりとした味わいがあるので、巷のまたおま系よりかは一段上をいってるかと。


小僧またおまえか

チャーシューが塊になっていてデカい!。


小僧またおまえか

麺は平打ちの中太ちぢれ麺。
イイ麺です。
ココが世のまたおま系と差をつけてますな。

2019年11月01日

麺や輝 天満橋店@大阪市北区

麺や輝天満橋店

今年(2019年)9月9日にオープンした麺屋輝天満橋店。
こちら天満橋店と名乗っていますが、地下鉄・京阪天満橋駅から北へ1キロほど離れたOAPタワー近くにあります。
昼は盛況ですが、夜は閑散としています。
メニューは「ラーメン」(750円)、「チャーシューメン」(950円)、「つけ麺」(850円)など。
店に入って券売機で食券を購入します。


麺や輝天満橋店

「味玉ラーメン」(850円)。


麺や輝天満橋店

輝といったら、いつもの無化調の魚介豚骨醤油味。
口当たり良く、美味しくいただけます。


麺や輝天満橋店

ごちそうさん。
職場に近いからまた来ると思います。

2019年07月12日

担々麺くろおに@大阪市北区

担々麺くろおに

仕事で外に出ていて、ちょうど近くに来ていたもので同僚とお昼に来店。
場所は西天満の裁判所裏手東のあたりで、店の場所が路地へ入り組んだところにあり、道路側に案内がないと発見できない、そんな穴場的なお店です。


担々麺くろおに

メニューはこちら。
担々麺専門店で「白ごま」「黒ごま」「汁なし」の3種類。


担々麺くろおに

「汁なし担々麺」を注文しました。
おー、なかなかのビジュアルですね〜。
豪快にかき混ぜてからいただきます。


担々麺くろおに

麺は中太平打ち麺。
ピリッとした辛さのある濃厚なごまだれが麵に絡みついて絶妙なる旨さです。


【閉店】麺極燕参上そば鳴神@大阪市北区

残念ながら閉店しました

麺極燕参上そば 鳴神

仕事の昼休みに、ちょっと歩いてこちらのお店へ。
幟がカレーと出ていますが、カレーを食べに来たのではありません。
もともとドライカレーの店だったのがラーメン屋にリニューアルしたんですね。


麺極燕参上そば 鳴神

本命はコチラ〜。
何と書いてあるのか解読しにくいですが…
「麺極燕参上そば」
”地元「北海道」味噌ラーメンと「新潟県」燕三条背脂煮干そばの店”

…と書いてあります。


麺極燕参上そば 鳴神

「中華そば鳴神+味玉」(900円)を注文〜。


麺極燕参上そば 鳴神

濃い醤油味のスープ、しっかりとした煮干しの風味も感じられます。


麺極燕参上そば 鳴神

麺は、もっちりとした中太麺です。
他のメニューもまた挑戦したいな。


2019年07月08日

【閉店】どストライク軒FACTORY@大阪市北区

残念ながら閉店しました

どストライク軒FACTORY

南森町交差点から天神橋筋を北へ上がったところにオープンした、どストライク軒FACTORY。
この店は、JR天満駅近くにあるストライク軒の系列店で、梅田の駅前第二ビル地下にある「どストライク軒」の2店目の店舗。
FACTORY(工場)ってことは、他店舗のスープもココで作ってるんかな?
とにかく、仕事帰りにようやく来店できました。ちなみに午後6時からの営業ってことになってるんですけど、6時に行っても開いてないことが多すぎだ!!。
他の系列店と散ってるとこは、「つけそば」専門であること。
メニューも「つけそば」(780円)、「野菜つけそば」(880円)、「肉野菜つけそば」(980円)といったラインナップでしたが、私の来店時には提供が無かったけれど、タンタンメンもあるみたいです。


どストライク軒FACTORY

「つけそば」(780円)。


どストライク軒FACTORY

豚骨、鶏ガラ、魚介から取った風味の良い味わいです。
そのまま飲んでみても、割とスッキリ。


どストライク軒FACTORY

もっちりとした太麺。


どストライク軒FACTORY

自陣的に思うところは、麺はちょっと弾力がいまひとつです。
東京のつけそば店・丸長の味に似ているという方が多いですが、ワタシは丸長に行ったことがないのでワカラナイ(^^;。

2019年06月03日

【閉店】中華そばのだいこくや@大阪市北区

残念ながら閉店しました

中華そばのだいこくや

大阪・天神橋3丁目の天神橋筋商店街に今年3月にオープンしたお店。


中華そばのだいこくや

メニューです。


中華そばのだいこくや

「中華そば」(680円)。
鶏白湯背脂醤油の、京都の伝統スタイルのラーメンです。


中華そばのだいこくや


中華そばのだいこくや

良い味わいの京都ラーメンです。
通し営業なので昼過ぎにもふらりと入って行けるのがイイ!。