兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、鳥取県、島根県、三重県の記事を投稿する予定です。
●

2017年09月09日

中華そばめんいち@山口県光市

中華そばめんいち

山口県光市へやって来ました。
光市で人気のラーメン店がこちら、中華そばめんいちです。
お店は通し営業で、夕方6時前の来店時で先客5名。他のラーメン屋ならまだ閑散としている時間帯ですが、このことからも人気があるということがうかがえますね、
メニューは中華そば(大・中・小)だけで、あとは名物のいなり寿司があります。


中華そばめんいち

当然、注文しました〜。
値段は1皿150円。


中華そばめんいち

そして「中華そば(中)」(650円)です。


中華そばめんいち

牛骨ダシの効いたスープはウマウマ〜。


中華そばめんいち

しっかり歯ごたえのある中細麺。


posted by かもねぎ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県

三久ラーメン 小郡店@山口市

三久ラーメン小郡店

JR山口線上郷駅近くの国道9号沿いにあるロードサイド型のお店で、ここは山口出身の知人がオススメってことを昔、言っていたのと、昼過ぎでも通し営業しているので時間的に好都合だったので来店。


三久ラーメン小郡店

写真は「ラーメン」(570円)。


三久ラーメン小郡店

いわゆる宇部ラーメンの系統で、口当たりの良い豚骨醤油ベースのスープはまさしく宇部です。


三久ラーメン小郡店

麺はヤワヤワのストレート中細麺。
デフォでこの状態なんかな?
ごちそうさんでした。

posted by かもねぎ at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県

ラーメンばか馬@山口県下関市

ラーメンばか馬

こちらは、下関市の人気ラーメン店の一つ。
人気は上々で駐車場が満車。空くのを待ってようやく来店。
メニューは「ラーメン」(580円)、「味玉ラーメン」(680円)、「特製ラーメン」(750円)、「チャーシューメン」(750円)といったラインナップ。


ラーメンばか馬

写真は「ラーメン」。


ラーメンばか馬

程よい豚骨の口当たり良いスープ。


ラーメンばか馬

麺は硬めのストレート細麺。
う〜ん、旨い〜。


posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県

山の田らーめん@山口県下関市

山の田ラーメン

今回9月の山口県遠征ではラーメン屋に行く比重を低くしていて、下関方面に行く予定は無かったのだが、なんとなく勢いで下関まで行ってみました。そして下関のこちら「山の田らーめん」へ初来店です。


山の田ラーメン

下関市の郊外に真新しく建つ店ですが、もともとは幡生駅近くの「山の田」って場所に店舗があり、店名の由来はそこからですね。現在地に移転して来ても山の田の名前は変えていません。
この店、学生時代に店の近くの下関市立大学に通っていた知人から「下関で一番、いや、山口県全体で一番うまい店だ」と自慢気に聞かされていました。あれから10年以上過ぎてのようやっとの来店。本当に下関一、山口県第一なのか確認してみましょう〜。


山の田ラーメン

ということで「らーめん」(680円)を選択。


山の田ラーメン

一見、こってりとしてそうだけど優しい味わいの豚骨スープ。


山の田ラーメン

やわらかいチャーシューに、もっちりとしたストレート麺。たしかに良い味わい。
ただ、大絶賛していた知人の学生時代は平成初期で、もう25年も前の話。絶賛話を聞かされたのは2005年頃なんで、10年以上のブランクある。完全に思い出補正入ってるな。

posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県

2017年09月08日

中華そば今里@山口県防府市

中華そば今里

ここも前回の山口県遠征時に臨休で振られてしまった店。その前の山口遠征でも振られていて、今回3度目の正直ってことでやって来ました。
開いていてヨカッタ〜(‘∀‘)。
こちらの「中華そば今里」はネットでの評判も高く、鴨ラーランキングでも山口県第3位に位置、主要ブロガー評価においては5段階評価平均3.79と、山口県のラーメン店でトップ!。(ちなみにブロガー評価2位は長門市の「麺宗祐気」でした。)


中華そば今里

閉店時間に近かったため、店内のお客さんの数は少な目です。
メニューは御覧の通り。


中華そば今里

中華そば「元祖」(600円)。


中華そば今里

背脂を含んだ醤油味。実に深みのある味わいのスープ。


中華そば今里

麺は自家製麺で、旨味のあるスープによくマッチしたストレート麺。
とてもおいしくいただきました〜(^^)/。

posted by かもねぎ at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県

ラーメン大将@山口県周南市

ラーメン大将

山口県周南市にある「ラーメン大将」へ初来店。
じつは前回(8月19〜20日)の山口県遠征時に行こうとしたら告知の無い臨時休業で振られてしまったのでリベンジしたのです。今日は開いていてヨカッタ。
お店は最近、建物を改築してリニューアルオープンしたみたいで、外観も内部も真新しくぴかぴかです。
まず、入店したら券売機で食券を購入します。
メニューは「とんこつラーメン」(540円)、「黒ラーメン」(640円)、「しょうゆラーメン」(690円)といったラインナップ。
しょうゆラーメン690円なのに、とんこつラーメンの540円という価格の安さは何?。


ラーメン大将

気になる「とんこつラーメン」を注文しました。
トッピングのチャーシューも盛大で、これで540円という価格に驚きます。


ラーメン大将

スープも口当たり良し。


ラーメン大将

麺は自家製麺のようです。
これはなかなかコスパの良いラーメン。


posted by かもねぎ at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県

2017年09月07日

めん処 大津家@山口県下関市

めん処 大津家

JR山陽本線下関駅から電車に乗って一つ目の駅、幡生駅から暗い夜道を歩くこと20分でこちらのお店に到着です。


めん処 大津家

店内掲示のメニューを見ると、ブラック推しかな〜と想像がつきました。


めん処 大津家

ということで「ブラックらーめん」(650円)。


めん処 大津家

漆黒の色濃い醤油味のスープ。


めん処 大津家

キリッと硬めのストレート麺もブラックのスープと相まって旨し。

posted by かもねぎ at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県

2017年08月20日

御所野らーめんいなか屋@山口市

御所野らーめんいなか屋
御所野らーめんいなか屋

御所野らーめんいなか屋
御所野らーめんいなか屋

こんな農村地帯にラーメン屋なんてあるのか?と、疑問に思うくらいのどかな場所です。山口市の中心部から車を走らせると40分くらいかかりますかね。


御所野らーめんいなか屋

そんな場所にあるのが「御所野らーめん いなか屋」です。
民家を改装してカフェにしたりってとこ多いですが、ここもそんな感じ。
店の表に待ちスペースも設けられているので、ピーク時間帯や土日はお客さんが集中するんでしょうね。私は平日の昼過ぎの来店であったため待ち無しで入店。先客は3組で女性同士、中年夫婦といった客層で女性客が目立ちます。


御所野らーめんいなか屋

メニューは「らーめん」と「ステーキ」。
来ているお客さんのテーブル見ると、多くの人がラーメンでした。
御所野らーめんにしようかと思ったけど、トッピングが寂しくボリューム感が無いとの情報もあり、ならば「牛肉らーめん」(1000円)に。


御所野らーめんいなか屋

「牛肉らーめん」。
ちょっと赤みがかった色をしているのは外のテントの太陽光の関係です。


御所野らーめんいなか屋

スープは、あっさり仕立ての醤油味。


御所野らーめんいなか屋

麺は細ストレート麺。
味の好みが分かれるところかも。



posted by かもねぎ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県

手打ち中華そば侍@山口市

手打ち中華そば侍

こちらは山口県の人気店の一つ(鴨ラーランキングで山口県10位!)。
場所は山口市の中心街からも遠く離れているものの、時間はお昼過ぎと言うのに駐車場は満車で入れられず、少し離れた場所で駐車場から車が出るのを待っての駐車場IN。


手打ち中華そば侍

店内の壁に貼られている手書きメニュー。


手打ち中華そば侍

看板メニューの「手打ち中華そば」(690円)。


手打ち中華そば侍

スープは鶏ベースのしっかりとした味わい。


手打ち中華そば侍

麺は自家製ですが、ん〜。
確かめると、知り合いのブロガーさんの評価も大きく分かれているな・・・・。


posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県

麺宗祐気@山口県長門市

麺宗祐気

こちらは長門市にある新進気鋭のラーメン店。注目すべきラーメン店がほとんどない山口県長門エリアにおいては、放ってはおけない存在です。
開店と同時に行きましたが、すでに開店前から4人待ちの人気ぶり。
私が店に入ってしばらくしたら、もう満席になっていました。


麺宗祐気

メニューです。
スープはすべて地鶏ベースとのこと。


麺宗祐気

看板メニューの「地どりラーメン」(790円)。


麺宗祐気

すっきりとした良い味わいのスープ。


麺宗祐気

インパクトはないものの、じんわりと優しい味わいのラーメンです。



posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県