兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、滋賀県の記事を投稿する予定です。
●

2018年11月26日

鴨ふじ@大阪市北区

鴨ふじ

ここは会社からの帰路で通りかかって気になってた店。
ようやっと立ち寄りました。


鴨ふじ

メニューです。


鴨ふじ

「鴨つけめん(1玉)」(750円)。


鴨ふじ


鴨ふじ

いろんな薬味で味変できます。


鴨ふじ

もちもちの中太縮れ麺です。


鴨ふじ

さっぱりとした味わいのつけめん。
ごちそうさんです。


2018年11月25日

らーめん麺元素@大阪市北区

らーめん麺元素

久しぶりの麺元素に来店。
麺元素はワタシが天五・天六界隈で一番よく通ってる店ですが、それでも2年ぶり(^^;。


らーめん麺元素

メニューです。


らーめん麺元素

今回は「中々」(760円)。


らーめん麺元素

スープは鶏と魚介を合わせた味。


らーめん麺元素

麺も旨い〜。

2018年11月09日

らーめんせい家 天満店@大阪市北区

らーめんせい家天満店

「らーめんせい家」は、東京都内を中心に関東地方でチェーン展開している横浜家系ラーメンの店。
それが突然、天満駅近くの天神橋筋商店街に出店しました。


らーめんせい家天満店

メニューは訪日外国人にも安心の多言語対応です。


らーめんせい家天満店

標準の「ラーメン」(680円)。


らーめんせい家天満店

とんこつ鶏ガラ醤油味のスープ。


らーめんせい家天満店

もちもち食感の良い太麺です。

2018年10月23日

彩色ラーメンきんせい 天六店@大阪市北区

残念ながら閉店しました

天六きんせい

一度訪問してからご無沙汰だった「きんせい天六店(天六きんせい)」へ久しぶりに来店。


天六きんせい

昨年(2017年)10月20日にオープンしましたんで、もう開店からちょうど1年が過ぎました。


天六きんせい

こんなメニューを発見〜。


天六きんせい

1周年の記念メニュー「トリュフ香るあわせあじ」(1000円)。


天六きんせい

トッピングされているトリュフです。
こんなの滅多に食えんから大切に食べます(;'∀')。


天六きんせい

スープも旨い。


天六きんせい

ごちそうさんでした。
いい味です。

2018年09月20日

拉麺 輪@大阪市北区

残念ながら閉店しました

拉麺 輪

天神橋7丁目に今年7月15日にオープンしたラーメン店。


拉麺 輪

濃厚鶏白湯塩と輪島ラーメン(塩・醤油)があります。


拉麺 輪

輪島ラーメンも気になるけど「濃厚鶏白湯塩ラーメン」(750円)に。


拉麺 輪

濃厚と言う割に口あたりサラッとしたスープ。


拉麺 輪

ま、特に大きな特徴も無く…。

煮干し中華そば玉五郎 天満店@大阪市北区

残念ながら閉店しました

煮干し中華そば玉五郎 天満店


煮干し中華そば玉五郎 天満店

メニュー。


煮干し中華そば玉五郎 天満店

「煮干中華そば」(750円)。


煮干し中華そば玉五郎 天満店



煮干し中華そば玉五郎 天満店





2018年06月27日

時屋レスポワール@大阪市北区

時屋レスポワール

ここ最近、ラーメン店の新店ラッシュが続く大阪天神橋筋界隈において、またまた新店がオープンしました。
今度の店は「時屋レスポワール」で、新大阪駅近くにある人気店・時屋が出す新店です。


時屋レスポワール

メニューは御覧の通り。


時屋レスポワール

濃厚豚骨魚介の「豚つけ(並盛)」でいきます。


時屋レスポワール

魚介も香る濃厚なつけダレ。


時屋レスポワール

綺麗な盛り付けです。
レアチャーシューがイイ色してます。


時屋レスポワール

麺はこんな感じ。


時屋レスポワール

う〜ん、旨い!。


時屋レスポワール

こちらは無料サービスとなっている「出汁ご飯」。


時屋レスポワール

残ったつけダレをかけて、おいしくいただきました


名もなきラーメン@大阪市北区

残念ながら閉店しました

名もなきラーメン

こちら、天六交差点から長柄橋方向へ歩いて数分の場所に、今年2月にオープンしていた店でしたが、ようやっと来店できました。


名もなきラーメン

人類みな麺類の系列店で「名もなきラーメン」という店名。


名もなきラーメン

メニューも変わってます。
いや、よくわからない。
名もなきラーメンということでラーメンにも名前を付けず、ただ、それぞれのラーメンの形状と味を短く表現した感じ。


名もなきラーメン

ということで「りんご酢の酸味が癖になる独特な味」のラーメン(750円)。


名もなきラーメン

すっきりとした醤油味。


名もなきラーメン

ストレートな全粒粉麵。
そんなクセにはならんかった。
凝った表現も斬新でいいかもしれないけど、おじさま世代に対しては、わかりやすさも必要。

2018年06月20日

麺や徳川吉成@大阪市北区

麺や徳川吉成

天神橋筋六丁目交差点から都島通を東へ少し行ったところにあるお店がこちら「麺や徳川吉成」。
ところで、徳川吉成って?あくまでも架空の人物名でそういうのにしたのかな。
徳川吉成って歴史上の人物に実際はいないけど、なんかいてそうな感じがしますしな(笑)。
さて、店に入るとその雰囲気に目を見張ります。ラーメン屋というよりも雰囲気が「小料理屋」というか、ちょと気取った感じの割烹料理店のような感じなのです。
そして、お店の人(私の来店日の対応は副店長さん)の服(白衣)もまさに、割烹料理店の料理人スタイル。
なんかラーメン屋に来たはずなのに?と困惑してしまいそうな…。


麺や徳川吉成

まず入ってすぐの場所にある券売機で食券を買います。
この高級感のある店内に券売機と言うギャップもすごいところ(笑)。
メニューは、「海鶏そば」と「山鶏そば」の2種類(各850円)と、基本の「かけ鶏そば」(680円)。


麺や徳川吉成

「海鶏そば」(850円)。


麺や徳川吉成

ツルツルとした中細の麺は自家製麺らしいです。
とにかく、お洒落な雰囲気のラーメン店でした。

2018年02月13日

三田製麺所 天満駅前店@大阪市北区

三田製麺所天満駅前店

昨年末にJR大阪環状線天満駅近くの天神橋筋商店街に三田製麺所がオープン。仕事帰りに立ち寄りました。


三田製麺所天満駅前店

三田製麺所と言えばつけ麺ですが、油そばが期間限定メニューで出ているようで。


三田製麺所天満駅前店

ということで「油そば」にしました。
味玉も入って具も多く、860円という価格は高くない。


三田製麺所天満駅前店

ガッツリとした太麺の油そば。
ボリュームあります。