兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、奈良県、愛媛県、高知県、徳島県の記事を投稿する予定です。
●

2005年05月06日

カドヤ食堂@大阪市鶴見区

夜の営業が復活して初めてカドヤ食堂へ。つけそばいただきました。

カドヤ食堂


もちもちとした太目の麺、酸味のきいたつけダレ。なかなかの逸品!
白金豚(プラチナポーク)のチャーシューが特にウマイ。

2005年01月12日

ラーメン金久右衛門@大阪市東成区

本日午後7時。3年ぶりに金久右衛門へ行ってきました。目茶さんから「目立たなくなってしまった」と聞かされていたので意識しながら中央大通りを高井田(東)方向へ歩きました。しかーーーし!それでも思わず通り過ぎてしまった。看板が出ていないのでホンマにわからん。中に入ると、すでに先客5人。店主はおりません。
黒しょうゆ(濃い口)・細麺で注文。(650円)

金久右衛門


出てきたラーメンは写真の通り。なみなみと入ったスープは醤油の色も艶やかでアツアツ。そしてコシのある細麺。
半熟煮玉子は黄身がどろりとしていて全然固まっていないくらい。はっきり言うと私はこれほど柔らかいのはダメなんで、半分に割って熱々のスープに漬けこんで、少し固まったところでいただく。んー、ウマヒ〜っ。
メニューは他に「燃える男の情熱ラーメン」「輝く女の情熱ラーメン」という変わった名のものもあり。
ちなみに3年前に来た時には、輝く女の…ほうを食べましたのだ(^_^;)。(価格はいずれも1000円)

2004年05月23日

カドヤ食堂@大阪市鶴見区

前から行こうと思いながら鶴見まで足が向かなかったカドヤ食堂。ち〜ぷさんが行くと言うので私も同行することにしました。

カドヤ食堂

しょうゆラーメンの「中華そば」…600円、三元豚そば…900円、塩ラーメンの塩そば…600円、塩ワンタンそば…850円。塩豚そば…900円などいろいろ。

カドヤ食堂

中華そばは見た感じ普通っぽいけれど、トッピングは斜め切りにした青ネギと三元豚と言われる豚肉を使ったチャーシュー。この三元豚のチャーシューがとても美味しい。三元豚というのは山形県のある農場で飼育されている豚だそうで、プリプリとした食感がもう何とも言えない。スープも良いダシが出ていてとても奥深い味わい。麺もしっかりしているし、鶴見までやって来たかいがありました(^^)。
お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント