兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、沖縄県の記事を投稿する予定です。
●

2013年03月19日

つけ麺マン 茨木店@大阪府茨木市

つけ麺マン 茨木店



つけ麺マン 茨木店

写真は「濃厚ラーメン」(700円)。


つけ麺マン 茨木店





2013年01月25日

ベトコンラーメン新京@大阪府高槻市

ベトコンラーメン新京



ベトコンラーメン新京

写真は「ベトコンラーメン」(630円)。


ベトコンラーメン新京




2012年05月15日

中村商店@高槻市

中村商店



中村商店



中村商店



中村商店

写真は「和の醤油ラーメン」(750円)。


中村商店



2012年03月26日

京担@大阪府高槻市

京担



京担

写真は「担担麺(並)」(700円)。


京担




2011年10月05日

麺や七@大阪府茨木市

麺や七



麺や七



麺や七

麺屋一慶@大阪府茨木市

麺屋一慶



麺屋一慶

写真は「醤油ラーメン」(700円)


麺屋一慶






2010年06月09日

麺厨房 華燕@大阪府高槻市

麺厨房 華燕

2010年4月に中国料理華燕から麺厨房華燕にリニューアルしました。
麺厨房華燕になってから、今回が初来店!
以前の中国料理華燕の時代から麺メニューが多かったという特徴ある店でしたが、麺に特化した店になった現在、これまでの中華の一品メニューは大幅カットされ、サイドメニューとして餃子、唐揚げ、酢豚、海老チリなど数品目だけを残し、麺のメニューは中国料理華燕時代のメニューを踏襲し、一部変更と追加したものになっています。


麺厨房 華燕

W醤油らーめんを注文〜。
このメニューは、中国料理華燕時代には無かったメニューですね。
スープは豚骨と鶏ガラの動物系スープと、魚介系スープをブレンドし、深みのある味に仕上がっています。


麺厨房 華燕

ん〜旨い!


麺厨房 華燕

セットメニューの「担々肉みそ丼(350円)」も注文〜。
温泉卵がトッピング。肉味噌もいい味。
ぐちゃぐちゃにかき混ぜて食べるGOODな丼。




【おもなメニュー】
らーめん・・・・600円
塩らーめん・・・・600円
W醤油らーめん・・・・750円
W塩らーめん・・・・750円
担々麺・・・・700円
スペシャル担々麺・・・・900円
汁なし担々麺(温/冷)・・・・750円
ねぎらーめん・・・・750円
ねぎ塩らーめん・・・・750円
ニンニクブラックらーめん・・・・750円
お子様らーめん・・・・480円




お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2010年02月15日

茨木きんせい@大阪府茨木市


茨木きんせい茨木きんせい

2月12日にグランドオープンした、茨木きんせいへ行ってきました。
きんせいとしては5店舗目となる茨木きんせい。今回は会社の車で行ったのだけど、茨木のこのあたり(茨木市南部)は私、全然土地勘がないので、カーナビがないと行けなかったですわ・・・(^^;。
店に行ってみると駐車スペースが4台分しかなく、すでに満車。
向かいにあるスーパー平和堂の駐車場に止めてっても良かったんだけど、ぐるりと大回りしてから再度行ってみると、運良く駐車スペースに1台分空き〜♪。


茨木きんせい

店に入ってカウンター席に座る。メニューはこんな感じ。
煮干し醤油、塩中華そば、和風豚骨、純豚骨のほか、辛味噌和え麺、つけ麺があります。
他のきんせいがそれぞれで独自メニューを出しているのと同じで、ここ茨木きんせいでも独特のメニュー構成になっています。
とりあえず、メニュートップの、あっさりクラシック、古風で上品な淑女の味という「煮干し醤油」を注文。

茨木きんせい

はい、コレが煮干し醤油。
チャーシュー、白髪ネギ、タマネギ、味玉、青菜がトッピングに加わり、香り付けに柚子も加わって、上品なラーメンに仕上がっています。

茨木きんせい

麺は歯触りの良い中細ストレート麺。
煮干しがガッツンと効いたスープかと思ったけど、わりとあっさり気味。

他のメニューも気になるところなので、また再訪したいなぁ〜と思います。

【おもなメニュー】
煮干し醤油・・・・700円
塩中華そば・・・・650円
和風豚骨・・・・750円
純豚骨ラーメン・・・・730円
辛味噌和え麺・・・・700円
つけ麺(1玉)・・・・750円

それぞれ、トッピングチャーシューは+250円





お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年12月22日

山田屋乃ごん太@大阪府高槻市

山田屋乃ごん太

高槻の「山田屋乃ごん太」です〜。
この店は、羽曳野市にある長浜ラーメンの名店「ごん太」で修行されてたという、若い店主がやってるお店で、今年11月にオープンしたばかりです。
しかし、高槻市中心部もラーメン激戦区になってきましたね〜。


山田屋乃ごん太

メニューはこんな感じ。
ラーメン680円は、ちょっと高めの設定ですね〜。

山田屋乃ごん太

はい、これが山田屋乃ごん太特製の長浜ラーメンです。
熱々で、とろみのあるスープが、ねっとりと麺に絡みついてなかなかの味わい。

今後の進化も楽しみなお店ですね。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年11月12日

一発屋@大阪府高槻市

一発屋

一発屋は、阪急京都線高槻市駅前から城北商店街へ入って国道171号線へ向かう途中にある長浜ラーメンの店。
店は間口が狭く奥行きのある間取りで、カウンター9席が並び、奥のほうに調理場がある造りになっている。

メニューは定番の「博多長浜ラーメン」、背脂入りの「こってりんこラーメン」、豪華トッピングの「一発スペシャル」のほか、入門から始まって1丁目、2丁目、3丁目、4丁目と、辛さが増してくる「元祖激辛地獄ラーメン」というのもあり、超激辛の4丁目を完食した人の顔写真が壁に貼られています。
この店、今では雑誌なんかで紹介される時は地獄ラーメンのほうが取り上げられがちになってしまってるけど、今回は初めて来たので、定番の「博多長浜ラーメン」を注文〜。


一発屋

上の写真が「博多長浜ラーメン(650円)」。
麺は博多っぽくストレートの細麺。
スープは豚骨・鶏ガラを大釜で煮込んだもので、見た目にはこってりとしてそうだけど、口当たりも良くコクもあり、無難な味わいに仕上がっています。

【おもなメニュー】
博多長浜ラーメン・・・・650円
博多長浜チャーシューメン・・・・850円
一発スペシャル・・・・1100円

元祖激辛地獄ラーメン
入門(うまい辛さ)・・・・700円
1丁目(涙がチョロリ)・・・・750円
2丁目(もう限界!?)・・・・850円
3丁目(保険に入ってね)・・・・950円
4丁目(食べないで下さい)・・・・1100円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント