兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、静岡県、福井県、石川県、大分県、福岡県の記事を投稿する予定です。
●

2010年05月30日

飛騨の高山らーめん 野田阪神店@大阪市福島区

野田阪神のウイステ4Fにある「飛騨の高山らーめん」です。
飛騨の高山ラーメンは、とんかつのいなば和幸グループの一員で、首都圏と関西圏を中心に店舗を出し、野田阪神店はそのうちの1店。専門店形式で落ち着くテーブル席を配し、家族連れでも安心して食事ができる。

飛騨の高山らーめん	野田阪神店

写真は「味玉らーめん(680円)」。
メニューは基本の「高山らーめん」を始め、トッピングに応じたいろんなラーメンがいただけます。


飛騨の高山らーめん	野田阪神店

麺は多加水でコシのある縮れ麺。
スープは鶏ガラベースで飛騨の淡口醤油を使い、あっさり仕上げた醤油味。
チェーン店のラーメンだけど侮ってはいけない。この店は接客もいいし、ラーメンは素朴な味わいだが結構イケるのだ。


【おもなメニュー】
高山らーめん・・・・630円
味玉らーめん・・・・680円
野菜たっぷりらーめん・・・・800円
揚げねぎらーめん・・・・750円
みそらーめん・・・・670円
辛口みそらーめん・・・・770円
つけ麺・・・・650円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区

2010年02月28日

中央軒 野田阪神店@大阪市福島区

中央軒 野田阪神ウイステ店

野田阪神ウイステ1Fにある中央軒でちゃんぽんを!

この中央軒は大阪市内を中心に、いろんな場所に出店しているチェーンで、駅前や地下街・ショッピングセンターの中にあるタイプの店はどこも気軽に入れる小奇麗な店構えで女性の一人客もよく見受けられます。
メニューはこの「長崎ちゃんぽん」のほか、辛口の「辣ちゃんぽん」「四川担々麺」「長崎皿うどん」もあり。

中央軒 野田阪神ウイステ店

ボリューム的には普通の量。
生卵をつぶしてかき混ぜてずずっと食べるシアワセ〜。

ごちそうさまでした。

【おもなメニュー】
長崎ちゃんぽん・・・・840円
長崎皿うどん・・・・840円
四川担々麺・・・・840円
醤油ラーメン・・・・710円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区

2009年09月16日

スガキヤ 野田阪神ジャスコ店@大阪市福島区

仕事で福島区役所へ行ってて、その帰りに野田阪神ウィステにあるスガキヤで、ちょっと遅めの昼食を。

スガキヤ 野田阪神店

メニューを見ると、いつものとんこつの他に、「本店の味・しょうゆラーメン」というものが!
本店の味とは・・・・?ってことで注文。
スープは豚骨醤油味で、ところどころチープさは隠せないけど、370円という価格を考えるとこんなもんかな〜って感じ。それでもよく出来た味ですが、また食べたいかと聞かれると、ん〜。

スガキヤ 野田阪神店

残念ながら?(でもないか^^;)、季節メニューとのことでした。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区

彩華ラーメン 野田阪神店@大阪市福島区

彩華ラーメン 野田阪神店

仕事で野田阪神へ行ってた時に立ち寄った彩華ラーメンです。
ちょうどお昼時で、数人の待ち客が〜。

彩華ラーメン 野田阪神店

席に座って「サイカラーメン(小)」を注文。
トッピングには生玉子以外に温泉玉子、煮玉子を選択できます。
今回は温泉玉子を入れました(追加料金100円)。

彩華ラーメン 野田阪神店

たまに食べると旨い、彩華ラーメンなのです〜。



【おもなメニュー】
サイカラーメン小(1玉)・・・・650円
サイカラーメン中(2玉)・・・・850円
サイカラーメン大(3玉)・・・・1050円
しょう油ラーメン・・・・450円
しょう油ラーメン(大)・・・・630円
チャーシューメン・・・・650円
チャーシューメン(大)・・・・830円

生玉子入り・・・・+50円
温泉玉子入り・・・・+100円
煮玉子入り・・・・+100円
チャーシュー入り・・・・+200円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区

2009年09月10日

らーめん亀王食堂 西九条店@大阪市此花区

らーめん亀王食堂 西九条店

仕事帰りに西九条に立ち寄って、阪神西九条駅高架下にある「らーめん亀王食堂」へ・・・。
この店は亀王の系統の店で「亀王食堂」って名前なのですが、私はいまだに「九州らーめん亀王」や「ちゃあしゅうや亀王」などのラーメン店業態と差別化している理由が何だかワカラナイ。


らーめん亀王食堂 西九条店

てことで、とんこつしょうゆベースの「亀王らーめん昔味」を注文。
基本の亀王らーめんよりも濃厚な味わい。


らーめん亀王食堂 西九条店

麺は25番の極細ストレート麺。歯ごたえのある麺です。


【おもなメニュー】
亀王らーめん・・・・650円
亀王らーめん昔味・・・・620円
醤油らーめん・・・・650円
味噌亀王・・・・720円
九州油ソバ・・・・680円
しゃきしゃきねぎらーめん・・・・780円
とろ玉らーめん・・・・780円
上とろ角煮らーめん・・・・880円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区

2009年04月15日

麺屋団長@大阪市此花区

残念ながら閉店しました

麺屋団長

昨年10月、JRゆめ咲線安治川口駅そばにオープンした「麺屋団長」です。
実はココ、かつて寝屋川にあった「麺屋ちぇりー亭」の、かつてのオーナーがプロデュースのお店。三田市にある「神戸ちぇりー亭」の姉妹店なのです。店のコンセプト、メニューその他もろもろ、神戸ちぇりー亭そのものです(笑)
まさに男のラーメン屋!
神戸ちぇりー亭で2日連続来て全男盛を完食した私は是非とも行かなくてはなるまい・・・と思ってたが、なかなかあっちらへん(此花)に向くことが出来ず、意を決してやっといってきました。
店に入ると、いきなり「オッス!! いらっしゃいませ〜!!」のかけ声。来た早々、このハイテンションな雰囲気に圧倒される人は相当数いるかと(^_^;)。

麺屋団長

メニューはこんな感じで。基本のラーメン「情熱黒醤油」が619円。これに数々のトッピングをすることで、そのラーメンの形状に変化が出てきます。
超大盛の「麺男盛(252円)」、「野菜男盛(315円)」、「肉男盛(315円)」を合わせたものが「全男盛(ぜんおとこもり・合計1501円)」になります。
これはもう全男盛を食わないといけませんでしょう。

麺屋団長

ちなみにこれは我が同行者が注文した標準品。
見た感じはたいした量でもないけど、麺量がわりとあるんで、少食の同行者も、食べるの結構大変・・・って言ってました。

麺屋団長

これが全男盛〜。もちろん、魂も吹き込んでもらいました(笑)
いやいや、この量は神戸ちぇりー亭で経験済みなので驚かないけど、これを初めて見る人はギョッとするんでしょね〜。これを出された瞬間、どっから手をつけて食べ始めると良いのかまず考えてしまいますね〜。

麺屋団長

最初は丼の真ん中にある麺を内側からほじくり返すようにして食べて(上にのってる野菜と合わせて食べる)、そしてある程度の量を食べたら今度は天地返しの技を。天地返しとは、上にのってる野菜や肉を丼の中に沈め、丼の中に沈んでいる麺を逆に上にするっていう手法。こうすることで麺が伸びにくくなるんです。

麺屋団長

ここで使っている麺は、関西のいろんなラーメン店に麺を卸していることで定評のあるミネヤ食品の多加水太平打ち麺を使用。
モチモチとした良い食感で、食べ応えのある麺です。

麺屋団長

全男盛、完食です〜。
このあと、写真撮影が待っています(^_^;)。

ちょっと写真では紹介できないんですが、店内には全男盛を完食した人の写真が壁一面に隙間無く貼られています。
また、全男盛を注文したが食べられんかったヤツは、ヘタレとして写真を撮られ、壁に貼り出されるので覚悟せねばなりませぬ(^_^;)。
店員さんによれば、オープンして半年足らずで、全男盛完食者は、もう千人を超えたんだそうですよ〜。

しかし、店長以下、店員さん達の、ここまで徹底した「オッス!!」の元気溢れる体育会系的接客には、まったく敬服いたします。押忍!!


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区

2009年01月28日

らー麺 一柳@大阪市此花区

らー麺 一柳

久しぶりに西九条の「らー麺一柳」へ来店〜。

らー麺 一柳

ラーメンが出てくる前に、サービスのキムチの小皿が出されました。
なかなか美味しいキムチです。

らー麺 一柳

今回は、この店でいちばん高いメニュー「一柳らーめん」を注文です。
ベースは普通の醤油味ですが、トッピングがチャーシュー、白ネギ、青ネギ、海苔、味玉、ナルトと、具沢山のラーメン。
麺は前の通りに太麺か細麺かを選べますが、やっぱり太麺を注文ですね。

らー麺 一柳

モッチリとした太麺は、喉越しの良いツルツルとした食感です。
今日も美味しくいただきました(・人・)。
次行って食べるのは、パスタ風トマトらーめんですね!


【おもなメニュー】
醤油らーめん・・・650円
味噌らーめん・・・680円
チャーシュー麺・・・750円
味噌チャーシュー麺・・・780円
一柳らーめん・・・880円
パスタ風トマトらーめん・・・880円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区

2008年12月07日

太陽のトマト麺 福島駅前店@大阪市福島区

東京のほうで何店か出店している「太陽のトマト麺」って店が大阪に進出。
その大阪初出店した場所が、以前「京鴨ラーメン」とか「べら塩」とかが出店していた場所で、ここは裏通りではあるけど駅から近く、立地的には悪くないと思うんだけど、先の2店は何がダメだったんでしょう?

太陽のトマト麺 福島店

で、今度出店した「太陽のトマト麺」は、カウンター席のみではあるけど、若い女性やカップルで結構、席が埋まっております。

メニューは、完熟有機トマトを使ったトマトラーメンがベースの
「太陽のラーメン」が基本で、これに、ふんわり卵が入った
「太陽のエッグラーメン」、
チーズとバジルをトッピングの「太陽のチーズラーメン」、
茄子が加わった「太陽の茄子ラーメン」、そして、あさりが入った「太陽のボンゴレ麺」。
あと、トマトが苦手な人には、鶏の旨味を凝縮させたあっさりラーメンの「鶏パイタンラーメン」があります。
メニュー見ても女性客が多いのもわかりますわ〜。

太陽のトマト麺 福島店

チーズとバジルが加わった「太陽のチーズラーメン」を注文。
これ1杯にイタリア産有機トマトが3個分も入っているそうです。
そして、とろ〜りとろけたチーズが載せられてます。

太陽のトマト麺 福島店

麺はなんと、豆乳を練り込んであるという、ちょっと変わった麺。
でも、普通に食べてると豆乳入りってのは全然わかりません。モチモチとしていてトマトのスープと絡まっておいしく食べられます。
残ったスープにご飯を入れて、リゾットにすることもできるようです(+150円)。

割り箸などの使い捨てとなるものは止めるなど、環境にも配慮した姿勢もGOODだし、このご時世でこの店も店内全面禁煙になっているけど、店外に灰皿を置くなど、多少愛煙家への配慮も感じられる。
今度は、鶏パイタン食べに、また行ってみます〜(^^)/

【おもなメニュー】
太陽のラーメン・・・・680円
太陽のエッグラーメン・・・・750円
太陽のチーズラーメン・・・・800円
太陽の茄子ラーメン・・・・800円
太陽のボンゴレ麺・・・・850円
鶏パイタン麺・・・・580円
アオサイ入鶏パイタン麺・・・・680円
バジルパイタン麺・・・・700円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区

2008年10月23日

拉麺きはる 福島店@大阪市福島区

残念ながら閉店しました

拉麺きはる 福島店

福島駅前にあるラグザ大阪(ホテル阪神)から国道2号の浄正橋交差点方向へ行った途中にある真新しいラーメン屋さん。2008年5月オープンだってことなんで、まだ1年経っていないんですね。
店内はラーメン店とは思えない白を基調にした内装で、とても清潔感あり、女性一人でも気軽に入れそうな感じです。実際私が行ったときには客が全員女性でした。

拉麺きはる 福島店

ラーメンは醤油と塩の基本2通り。今回は「きはる新味醤油らーめん」を注文しました。麺は一部のメニューを除き、細麺か太麺か好みの物を選べます。きはる新味醤油らーめんは、なぜか太麺しか選択できなかったんで、デフォで太麺となりました。
トッピングはチャーシュー、ネギ、メンマ、細切りニンジンで、さらにすりゴマが散らしてあります。

拉麺きはる 福島店

麺はこんな感じ。太麺と言ってもこの程度。ストレート中太麺って感じですな。
醤油味のスープは豚骨と鶏ガラをベースにしたスープに、魚の節系の風味が少し香ります。メニューに書かれているような旨味とコクは期待していたほどは感じなかったが、全体的にややあっさり気味のラーメン。
説明書きには、魚節系の出汁を追求し、八種類にも及ぶ魚節組み合わせを作り上げ・・・・と書かれているんで、魚介を前面に出してるワケですがもうちょっと魚介(節)系の風味を効かせてもイイのにな〜。

【おもなメニュー】
熟成醤油らーめん・・・・680円
きはる新味醤油らーめん・・・・650円
温玉入らーめん・・・・730円
ねぎらーめん・・・・730円
野菜らーめん・・・・750円
よくばりらーめん・・・・950円
きはる新味塩らーめん・・・・650円
自家製チャーシューめん・・・・880円
キムチらーめん・・・・730円
味噌らーめん・・・・730円
鴨だしつけ麺・・・・750円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区

2008年10月20日

らーめん原点 福島店@大阪市福島区

原点らーめん 福島店

なにわ筋と国道2号線とが交わる浄正橋交差点の北東角にある「らーめん原点」です。ここは以前は「柴又タンタン麺」という店だったのが、いつの間にやらリニューアル。らーめん原点という店に。柴又タンタン麺は「どさんこラーメン」の系統でしたが、こんどのらーめん原点も、どうやらどさんこラーメン系の新ブランドのようです。


原点らーめん 福島店

店に入る前に、まずは店頭にある食券自販機で食券を購入。
メニューは「原点らーめん1豚」「原点らーめん3豚」「原点らーめん5豚」とあり、それぞれスープは醤油・塩・味噌と、ゴマ辛味の組み合わせがOK。
写真のラーメンは「原点らーめん1豚」の「醤油」。
スープはどさんこ系チェーンなので業務用だと思われるが、これがわりとイケる。

原点らーめん 福島店

麺はもっちりとした太いちぢれ麺。食べ応え有り。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区