兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、鳥取、島根、滋賀、京都、奈良、沖縄の記事を投稿する予定です。
●

2011年09月08日

丸デブ本店@岐阜市

丸デブ本店

岐阜の歓楽街・柳ヶ瀬エリアにある丸デブ本店は、創業が大正6年(1917年)というから岐阜においても老舗中の老舗です。
今回、やっと行くことができた〜。


丸デブ本店

この店の営業時間はラーメン本などに出ている公式営業時間では11:00〜18:30頃となっているのだけど、私が過去2度、この店に行こうとした時間帯(夕方5時や6時前)には店じまいしていて行けなかったのでした。
そんな苦い?経験があったので、今回は少し早く午後4時前に行きました(笑)
店に入ると先客3名。さすがに夕方近くということもありピークは過ぎて店内はガランとしています。
それでもお客さんは来るのだから、はやってますね〜。

メニューは「中華そば」と「わんたん」の2本立て。
ちゅうわけで、中華そばを注文。値段は400円。やっす〜〜。


丸デブ本店

はい、中華そばが運ばれてきました。
スープが丼からこぼれおちそうなくらいになみなみと注がれておりますぞ。
ほんのりと香るダシの風味が心地よい〜。
スープをレンゲで一口すすると、マイルドな醤油味。
口当たりもGOOD。


丸デブ本店

ガッツリとした麺です。
ん〜これで400円は、やっぱり安いですよ。

ワンタンも食べてみたいな。


ちなみに私が食べ終えて、お勘定〜って頃(夕方4時半近く)には材料切らしたとのことで、あとあと入って来るお客さんに断っていた。
もう2〜30分遅く来てたら、前回、前々回の時と同様に店じまいして食べられなかったとこだった(^_^;)。
というわけで、この店に行くなら午後4時より前に行ったほうが無難ですな。


【おもなメニュー】
中華そば・・・・400円
わんたん・・・・400円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

信濃屋@岐阜県多治見市

信濃屋

岐阜県多治見市の、かの有名な「信濃屋」へ行ってきました。
今の今まで、この店を抑えてなかったのは、定休日が日・月・火曜と週3日もあるうえ、営業時間が昼間の数時間のみ。昼過ぎには店じまいであることと、土曜に行ったとして行列がすごいとのことですすんで行くことに躊躇してたのです。
まぁ今回は平日で、時間も午後2時前だから行列も無いだろうと思って多治見駅から歩いて行きました。行列はありませんでした。建物はご覧の通りの古さ。


信濃屋

のれんをくぐって木戸を開けると、そこは店なのだが…、狭い…(>_<)。
小上がりの座敷とテーブル席があるが、詰め詰めにして満席。
奥にも座敷があり、そこも客でいっぱいです。
ちょうど私が店へ入った時にテーブル席が空いたので、そこに着席。
メニューは「うどん」「ころかけ」「支那そば」とあり、一般的に普通のお客さんは「ころ」を注文し、追加して「支那そば」や「うどん」を食べるという。しかし、私は連食していて食えません〜。ころかけはイラナイ〜。支那そばだけで勘弁して(^_^;)。


信濃屋

支那そばです。
値段は880円です。
これで880円です。
見た目は、きしめんみたいな感じ。


信濃屋

麺は平打ち麺。スープ(というよりダシ)は醤油の色が濃いが、見た目の醤油辛さは感じず、やや甘い味わい。


信濃屋

この平打ち麺の食感も独特。
きしめんとはまた違う。
ペロンペロンの麺は固めで芯があるような食感。
美味しいかと聞かれて首をタテには振れないが、まずいわけでもない。
結局、好みの問題だけど、この麺は賛否分かれるだろうな〜。
でも、支那そばと名乗っているけど、これをラーメンの部類に加えられるんだろうか?

私より先に店に来ていた地元の常連客は、ころかけを2杯と、支那そば1杯を一人で食べていました。
そのお勘定は2200円。2200円ですよ!、2200円。
2200円出すなら私はもっとべつのもん食べるが。まぁこれも好みの問題ですが…。

今回は支那そばだけを食べて帰ったけど、実家が多治見で、しかも信濃屋の近くだという知人いわく、ころを食べずに帰るなんてもったいない、信濃屋に行く意味が無いといわれてしまいました(^_^;)。
また来る機会があれば、ころかけを食べたいと思います。
でも今度はいつ来られるかな?

【おもなメニュー】
ころかけ・・・・660円
うどん・・・・660円
支那そば・・・・880円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

2011年04月09日

郷里@岐阜県高山市

郷里


郷里



郷里






posted by かもねぎ at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

まさごそば@岐阜県高山市

まさご

まさごそばは創業が1938年(昭和13年)というから、70年以上の老舗!
高山ラーメン発祥の店です。

3年前の春に高山へ行った時には、不幸にもお店は火事に遭い長期休業中でした。
その年の年末に復活したとの話を聞いていたので、ぜひ行かねば!と思っていたけど、高山は遠くてなかなか行く機会に恵まれなかったが、ようやく実現。
昼時に行くと4〜5人の待ちがあり、時間をずらしれ昼過ぎに伺うと行列は無く店内満席。
お客さんは地元の人もいれば観光客も大勢来ています。


まさご

まさごそば特製の「中華そば(並)」です。
濃い色をした醤油味のスープは、豚骨、カツオ節、野菜を煮込んだ風味が良く味わい深さがありますね〜。
さすがは70有余年の歴史あるお店。


まさご

麺は自家製の縮れ麺。
見かけはシンプルだけど、味わいのある中華そばです。
ごちそうさまでした〜。

posted by かもねぎ at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

桔梗屋@岐阜県高山市

桔梗屋

岐阜県の高山市にある「桔梗屋」です。
1951年(昭和26年)創業というからちょうど今年で丸60年。
高山でも古いお店の一つに挙げられます。


桔梗屋

メニューはこの通り。
「舌代」と書いてあるのがイキですね〜。


桔梗屋

普通に「中華」を。
あっさりとしたダシは、豚骨、鶏ガラ、野菜、煮干しや鰹節などの魚節で煮込んですっきりとした味わい。
トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギがのっているが、ちょっと寂しいな。


桔梗屋

縮れ麺がスープによく絡む!
醤油の味もマイルドで控え目です。
スープも完食。ごちそうさまでした〜!

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

鍛冶橋@岐阜県高山市

鍛冶橋




鍛冶橋




鍛冶橋




鍛冶橋






posted by かもねぎ at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

2008年04月25日

甚五郎らーめん@岐阜県高山市

甚五郎らーめん

高山ラーメン3軒目です。どこに行こうか迷った結果、今回の高山の旅の同行者のリクエストで、この店へ・・・・。
ほかの高山ラーメンの店にも言えることですが、この店もラーメン屋らしかぬたたずまい。

甚五郎らーめん

豚骨と鶏ガラを煮込んだスープは、色は濃いけど醤油辛さはなくスッキリ味、ダシが効いてて味わい深い。細縮れ麺とよくからむ。
ラーメンを注文したら、もれなくご飯とおつけ物がついてきました。
これは昼だけのサービス化と思うけど、これはお得ですね〜。

【おもなメニュー】
甚五郎らーめん・・・・600円
甚五郎らーめん(大盛)・・・・800円
チャーシュー麺・・・・850円
チャーシュー麺(大盛)・・・・1000円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 岐阜県

つづみそば@岐阜県高山市

つづみそば

高山食べ歩き2店目です。お店の名前は「つづみそば」。
観光シーズンの土日ともなると大行列になるそうだけど、この日は平日だったので、昼時でも行列にはなりませんでした(^^)
店内は真新しいテーブル席とカウンター席が並びます。平日とはいえ、観光客らで半分以上席は埋まっています。

つづみそば

メニューは中華そばの他、チャーシューメン、ワンタンメン、ワンタンなど。
他のお客を見ているとワンタンメンを注文する人が多かったけど私は中華そばを。
中華そばは、ダシの風味も効いたあっさりした醤油味のスープで、細い縮れ麺ともピッタシの味。
見かけが少々しょぼいけど、麺とスープを味わうにはコレで十分!
ごちそうさまでした。


【おもなメニュー】

中華そば・・・・600円
大盛中華・・・・750円
お子様中華・・・・400円
チャーシュー麺・・・・1050円
チャーシュー麺(大盛)・・・・1200円
ワンタン麺・・・・750円
ワンタン麺(中盛)・・・・950円
ワンタン麺(大盛)・・・・1100円
ワンタン・・・・550円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

やよいそば@岐阜県高山市

やよいそば

飛騨高山の食べ歩き1軒目は「やよいそば」です。
高山市内を流れる宮川に架かる「弥生橋(やよいばし)」の近くにあるということでお店の名前は「やよいそば」となってるそうで、創業60年になる老舗です。

やよいそば

ここで出されるのは、昔ながらのオーソドックスな高山スタイルの中華そば。
鶏ガラと野菜を煮込み、カツオ節の風味も効かせた濃い色をした醤油味のスープ。
見た目は濃い色をしてるけど、スッキリして醤油辛さなどはありません。そして麺は細い縮れ麺で喉越しがいい麺になっています。
これはなかなか良い味ですね〜。
トンコツ醤油味のラーメンもあるようで、これもなかなかイケるらしいけど、初めて来たなら普通の中華そばを食うべし〜です。


【おもなメニュー】
中華そば
  並盛・・・・650円
  大盛・・・・750円
  特大盛・・・・900円
  小盛・・・・500円
  チャーシュー・・・・950円
とんこつしょうゆらーめん・・・・750円
みそらーめん・・・・750円
しおらーめん・・・・750円
中華そば定食・・・・900円
中華ざるそば・・・・550円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

2006年04月01日

麺処 極み@岐阜県可児市

麺処 極み


麺処 極み


posted by かもねぎ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県