兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、滋賀県の記事を投稿する予定です。
●

2018年09月10日

らぁめんりきどう@岐阜市

らぁめんりきどう

こちらの「らぁめんりきどう」は岐阜の人気店。
お店のある場所まで岐阜駅から岐阜バスに乗って行ったが、なあんと!私の昔の知人がかつて住んでいた場所(忠節)のすぐ近くだった。
25年の間に風景がだいぶ変わってしまいましたけど、なんか懐かしい…。
当時は路面電車が走ってたのです。駅のあった場所もショッピング施設に変わっていた。
(現在のりきどうの店の裏側を、かつて名鉄の電車が走っていたのです)。


らぁめんりきどう

ここでは4種の麺が打たれています。


らぁめんりきどう

メニューです。


らぁめんりきどう

「らぁめん・小平麺」(780円)。
らぁめんで選べるのは、細麺と小平麺のようです。


らぁめんりきどう

スープは鶏ガラと魚介の醤油味。
ちょっと和風テイストの要素もあります。


らぁめんりきどう

小平麺は、いわゆる平打ち麺で、きしめんみたいな感じで美味しいです〜。
次回はつけ麺で凄平麺も味わってみたいですね〜。



posted by かもねぎ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

らーめんNageyari@岐阜県各務原市

らーめんNageyari

岐阜県各務原市の「らーめんNageyari」へ初来店。
JR高山本線那加駅から歩いて来ました。時間は正午前。
天候が雨のためか行列は無かったけれど店内満席で、降りしきる雨の中、しばしの外待ち。


らーめんNageyari

メニューです〜。


らーめんNageyari

ちょっと贅沢して豪華トッピングの「特製らーめん」(1050円)。


らーめんNageyari

スープは鶏豚骨に魚介を合わせた醤油味。
なかなか濃厚で口当たりも良く旨味が感じられるスープ。


らーめんNageyari

もちもちとした縮れ麺。なかなかイケてます。

posted by かもねぎ at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

2018年09月09日

麺坊ひかり@岐阜市

麺坊ひかり

岐阜県でも屈指の人気店「麺坊 炗(めんのぼうひかり)」へ初来店。
店内は満席でしたが幸い行列は無く、ちょっと待っただけで入店できました。


麺坊ひかり

写真は「柳麺(塩)」(770円)。
ほかにも柳麺醤油や「ゆずそば」「鶏柳辛麺」「つけ麺」などがあります。


麺坊ひかり

鶏ガラ魚介系の塩味スープでバランスの取れた味わい。


麺坊ひかり

ん〜旨い。

posted by かもねぎ at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

2018年01月09日

我一豚@岐阜県大垣市

我一豚

岐阜県大垣市の「我一豚(ガチブタ)」へ初来店。
午後6時の開店と同時にやって来ましたが、すでに4人ほどが店頭で開店待ち。ワタシもその待ち列に加わって店にINです。
メニューは「ガチブタラーメン」(790円)、「豚骨ラーメン」(690円)、「あっさり煮干しラーメン」(700円)、「台湾まぜそば」(780円)、「つけ麺(並)」(790円)など。


我一豚

店名冠した「ガチブタラーメン・味玉入り」(890円)をチョイス。
見た感じは、二郎インスパイア系」のラーメンですね。


我一豚

旨味のあるスープ。


我一豚

ガッツリとした太麺。
トッピング次第で、なかなかボリュームのあるラーメンになります。





posted by かもねぎ at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

2017年08月04日

鳥そば真屋@岐阜県大垣市

鳥そば真屋

浜松から18きっぷで帰る途中、大垣駅で美濃赤坂行の電車に乗り換えて次の荒尾駅で下車、そこから歩いて8分で、こちら「鳥そば真屋(まことや)」に到着です。
午後6時半の開店15分前に到着すると、すでに行列が出来ています。人数を数えてみる…。5、6、7、8、9…。私で10人目か…。この店のキャパ(座席数)は12席ほどだったと思うので、「よっしゃ〜、一巡目や〜!」と、心の中で安堵。
午後6時半の開店で行列していた人たちはぞろぞろと店内に吸い込まれていき、食券を購入して席に着きます。残念ながら一巡目で行けなかった人も店内の待ちスペースに座れるので快適に待つことができます。


鳥そば真屋

着席してからラーメン出るまで20分待つことになるのは10番目だから仕方ない…。やっと出てきた注文品の「鳥そば塩+味玉付き」(850円)。


鳥そば真屋

鶏の旨みがじゅうぶんに出された鶏白湯のスープ。
とっても旨い〜。


鳥そば真屋

なかなか秀逸なラーメンです。
ごちそうさまです。また行きたいです。


美濃赤坂駅
美濃赤坂駅
美濃赤坂駅
美濃赤坂駅

帰りは美濃赤坂駅まで歩いて電車に乗って帰りました。
美濃赤坂支線乗車で、東海道本線全線ようやく完乗達成〜。


posted by かもねぎ at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

2017年07月26日

二代目白神@岐阜県関市

二代目白神

麺屋白神が運営する店がもう一つ同じ席市内にあるということで徒歩移動。
昼のピークは過ぎてるとはいえ、結構お客さん入ってる。


二代目白神

メニューは「博多ラーメン」(700円)、「つけ麺」(780円)など。
お昼は看板の通り、ご飯、キムチ、替玉1玉の無料サービスがあるとのこと。
これはお得!


二代目白神

ということで、ご飯とキムチを頂きます。


二代目白神

「博多ラーメン」(700円)。


二代目白神

ほどほどに濃厚でマイルドな口当たりの良いスープ。


二代目白神

おいしい博多ラーメンです(^^♪。


posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

麺屋白神@岐阜県関市

麺屋白神

今回は青春18きっぷと岐阜駅からの路線バスを使って岐阜県関市の「麺屋白神」へ初来店。
この店は岐阜で一番人気のラーメン店なので、すごい行列かな?と心配していましたが、行ってみると平日ってこともあって待ち客2名だけでホッと安心…。
店内に入って食券を購入〜。
メニューは「えびそば」(780円)、「つけ麺」(800円)など。


麺屋白神

「えびそば」です。


麺屋白神

白エビの風味が香る口当たり良いスープ。


麺屋白神

これはなかなか良いラーメン(^◇^)。
ごちそうさまでした。


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

2011年09月08日

丸デブ本店@岐阜市

丸デブ本店

岐阜の歓楽街・柳ヶ瀬エリアにある丸デブ本店は、創業が大正6年(1917年)というから岐阜においても老舗中の老舗です。
今回、やっと行くことができた〜。


丸デブ本店

この店の営業時間はラーメン本などに出ている公式営業時間では11:00〜18:30頃となっているのだけど、私が過去2度、この店に行こうとした時間帯(夕方5時や6時前)には店じまいしていて行けなかったのでした。
そんな苦い?経験があったので、今回は少し早く午後4時前に行きました(笑)
店に入ると先客3名。さすがに夕方近くということもありピークは過ぎて店内はガランとしています。
それでもお客さんは来るのだから、はやってますね〜。

メニューは「中華そば」と「わんたん」の2本立て。
ちゅうわけで、中華そばを注文。値段は400円。やっす〜〜。


丸デブ本店

はい、中華そばが運ばれてきました。
スープが丼からこぼれおちそうなくらいになみなみと注がれておりますぞ。
ほんのりと香るダシの風味が心地よい〜。
スープをレンゲで一口すすると、マイルドな醤油味。
口当たりもGOOD。


丸デブ本店

ガッツリとした麺です。
ん〜これで400円は、やっぱり安いですよ。

ワンタンも食べてみたいな。


ちなみに私が食べ終えて、お勘定〜って頃(夕方4時半近く)には材料切らしたとのことで、あとあと入って来るお客さんに断っていた。
もう2〜30分遅く来てたら、前回、前々回の時と同様に店じまいして食べられなかったとこだった(^_^;)。
というわけで、この店に行くなら午後4時より前に行ったほうが無難ですな。


【おもなメニュー】
中華そば・・・・400円
わんたん・・・・400円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

信濃屋@岐阜県多治見市

信濃屋

岐阜県多治見市の、かの有名な「信濃屋」へ行ってきました。
今の今まで、この店を抑えてなかったのは、定休日が日・月・火曜と週3日もあるうえ、営業時間が昼間の数時間のみ。昼過ぎには店じまいであることと、土曜に行ったとして行列がすごいとのことですすんで行くことに躊躇してたのです。
まぁ今回は平日で、時間も午後2時前だから行列も無いだろうと思って多治見駅から歩いて行きました。行列はありませんでした。建物はご覧の通りの古さ。


信濃屋

のれんをくぐって木戸を開けると、そこは店なのだが…、狭い…(>_<)。
小上がりの座敷とテーブル席があるが、詰め詰めにして満席。
奥にも座敷があり、そこも客でいっぱいです。
ちょうど私が店へ入った時にテーブル席が空いたので、そこに着席。
メニューは「うどん」「ころかけ」「支那そば」とあり、一般的に普通のお客さんは「ころ」を注文し、追加して「支那そば」や「うどん」を食べるという。しかし、私は連食していて食えません〜。ころかけはイラナイ〜。支那そばだけで勘弁して(^_^;)。


信濃屋

支那そばです。
値段は880円です。
これで880円です。
見た目は、きしめんみたいな感じ。


信濃屋

麺は平打ち麺。スープ(というよりダシ)は醤油の色が濃いが、見た目の醤油辛さは感じず、やや甘い味わい。


信濃屋

この平打ち麺の食感も独特。
きしめんとはまた違う。
ペロンペロンの麺は固めで芯があるような食感。
美味しいかと聞かれて首をタテには振れないが、まずいわけでもない。
結局、好みの問題だけど、この麺は賛否分かれるだろうな〜。
でも、支那そばと名乗っているけど、これをラーメンの部類に加えられるんだろうか?

私より先に店に来ていた地元の常連客は、ころかけを2杯と、支那そば1杯を一人で食べていました。
そのお勘定は2200円。2200円ですよ!、2200円。
2200円出すなら私はもっとべつのもん食べるが。まぁこれも好みの問題ですが…。

今回は支那そばだけを食べて帰ったけど、実家が多治見で、しかも信濃屋の近くだという知人いわく、ころを食べずに帰るなんてもったいない、信濃屋に行く意味が無いといわれてしまいました(^_^;)。
また来る機会があれば、ころかけを食べたいと思います。
でも今度はいつ来られるかな?

【おもなメニュー】
ころかけ・・・・660円
うどん・・・・660円
支那そば・・・・880円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

2011年04月09日

郷里@岐阜県高山市

郷里


郷里



郷里






posted by かもねぎ at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県