兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、広島県、山口県、静岡県、神奈川県の記事を投稿する予定です。
●

2010年11月28日

二代目五山@京都市伏見区

ラーメン二代目五山

仕事で京都の伏見区へ。
仕事場の近くには郊外型のラーメン店も多く、夕方4時過ぎという中途半端な時間帯で、たまたまこの店が開いていたので入ってみることに。
ちなみにココは以前、麺屋五山の新堀川店だったお店でしたが、いつの間にか二代目 五山という店名に変わりラーメンメニューが一新。看板に書いてあるように、京のもち豚を使った、とろ肉チャーシューが自慢だとか。


ラーメン二代目五山

厚切り炙りとろ肉ラーメンを注文しました。
厚切りと言っても1センチ程度の厚みさですが、ペラペラのうす切りチャーシューと比べれば、まぁ分厚めに切られたチャーシューが2枚入り、火で炙られているので余計な脂分が少し落ち、うっすら焦げた部分が香ばしいチャーシューです。


ラーメン二代目五山

パイタンベースのスープにストレート中細麺。チャーシューとは違って麺とスープは特筆すべき点はあまり見当たらないけど、まぁまぁ整った食べやすい味です。


【おもなメニュー】
厚切り炙りとろ肉ラーメン・・・・730円
うす切りとろ肉ラーメン・・・・650円
特選とろ肉ラーメンどか盛りスペシャル・・・・990円
赤辛とろ肉ラーメン・・・・700円
塩ラーメン・・・・680円
あっさり味噌ラーメン・・・・700円
厚切り炙りとろ肉つけ麺・・・・830円
担々つけ麺・・・・700円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

ラーメン銀閣@京都市伏見区

ラーメン銀閣

仕事で京都。同僚とラーメン銀閣へ行きました。
ラーメン銀閣は昭和49年創業。最初は銀閣寺近くで屋台での営業だったそうで、それで銀閣って言う名前なんですね。京都は屋台営業がスタートの店が多いですね〜。天下一品とかもそうだし。

この店の営業時間をいろんなグルメ系サイトや個人ブログを見て調べたら昼の12時からなので、我々も12時に合わせてGO!。
12時直前に着けば待たずに入れるだろうと思ったら、げっ!、店の前にある駐車場はすでに満車(+_+)。店の北側にある入れにくい駐車場に車を入れて店に行ったら、営業開始時間である12時にもかかわらず店内すでに満席で待ち客数名。店内客の中にはラーメン食べて、食べ終わりかけてる人も何人もいるし、これは・・・・?
この日は12時開店をフライングして店を開けたのか、12時開店は実は間違いで、もっと早くから店を開けているのか(11時半とか)、どっち?
超らーめんナビの営業データは間違い多いので鵜呑みに出来ないけど、ミス率が比較的低いと思われるラーメンウォーカーでも12時からと記述されているので12時からで間違いないのだろうが、なんか釈然としないまま行列に並ぶ我々…。

10分ちょっと待って、お座敷が1つ空いて案内され、注文〜。


ラーメン銀閣

私が注文した「ラーメン(600円)」。旨そう〜。


ラーメン銀閣

同僚注文の「ラーメン大盛(800円)」
普通のラーメンと比べ、麺が多いってのがよくわかりますね。


ラーメン銀閣

私は「ヤキメシ(550円)」も注文しました。
550円という価格の割にそれほど量は多くないので、ラーメンと合わせて十分食べられます。
味は、新福菜館の焼き飯のように特徴のあるわけでなく、至って普通に美味しい程度なので、これは絶対食べとけ!…とは言えませんが(^_^;)。


ラーメン銀閣

やっぱこの味ですよ。
銀閣のラーメンを食べたのは今回10年ぶりでしたが、豚骨の髄の髄から出た濃厚エキスたっぷりの口当たりの良いスープがこれまた旨い。
駅からわりと遠くバスの便も少なく、車無しではなかなか行けない立地だけど、機会があればふらりと行ってまた食べたい味です。

【おもなメニュー】
ラーメン・・・・600円
大盛ラーメン・・・・800円
チャーシューメン・・・・800円
玉子(生)入りラーメン・・・・650円
ヤキメシ・・・・550円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2010年06月26日

京都百年屋@京都市南区

残念ながら閉店しました


京都百年屋


京都百年屋


京都百年屋


2010年06月17日

越後秘蔵麺無尽蔵 京都八条家@京都市南区

越後秘蔵麺無尽蔵 京都八条家

イオンKYOTO内にあるラーメン専門店・越後秘蔵麺無尽蔵 京都八条家です。
この店は新潟県に本店があるラーメン店で、新潟県を中心に東北から中国地方まで、チェーン展開しています。関西にも既存店舗が何店かあるほか、過去には大阪市や兵庫県尼崎市にも出店していた時期があるので、大阪や兵庫の人の中にも、この無尽蔵のラーメン食べたことある人がいらっしゃることでしょう。


越後秘蔵麺無尽蔵 京都八条家

メニューは豚骨醤油らーめん、鶏がら醤油らーめんなど。
今回は「鶏がら醤油らーめん」を注文。


越後秘蔵麺無尽蔵 京都八条家

最大の特徴は、この太麺。コシがある太ちぢれ麺には柿ポリフェノールが入っていて、これはもっちりとした、なかなかの食感。
そしてスープ(鶏がら醤油)は、鶏の旨みもそれなりに出ていて普通に食べられる味だが、このラーメンにニンニクを多少加えるとグッと良くなる。店員さんに言えば、おろしにんにくを出してくれるんで遠慮無く!


【おもなメニュー】
豚骨醤油らーめん・・・・690円
豚骨醤油チャーシューメン・・・・930円
鶏がら醤油らーめん・・・・690円
鶏がら醤油チャーシューメン・・・・930円
野菜味噌らーめん・・・・810円
野菜塩らーめん・・・・810円
野菜辛味噌らーめん・・・・870円
つけ麺醤油味・・・・870円
つけ麺白ゴマ味・・・・870円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2010年06月16日

京都ラーメン研究所@京都市南区

京都ラーメン研究所

京都駅八条口から西へ歩いて10分足らずの場所にひっそりとたたずむラーメン店・京都ラーメン研究所。
さあ、どういった研究成果を我々に示してくれるんでしょうか。


京都ラーメン研究所

研究結果は、このような感じです(笑)。
では、おすすめという「しょうゆとんこつラーメン」にしましょう。


京都ラーメン研究所

しょうゆとんこつラーメンです。
スープに使う豚骨は京都産。それを12時間以上じっくり煮込んだという豚骨スープはコクがあり口当たりまろやか。
アクセントに背脂も加わり、スープは全体的に優しい味です。

京都ラーメン研究所

喉越しのいい中細ストレート麺は、ややかためで歯ごたえもあってGOOD。
ラーメンとしてはインパクトはないものの、普通にちゃんとした研究の成果を出しているようです。

研究熱心な店主が作るラーメン、店主はさらなる研究を続けて、さらなる発展をしていくのでしょうか。そしてその研究の成果は今後も上がるのでしょうか?
その研究成果をじっくりと知るには、あと何回か通わなくてはわかりませんわ。
また機会があれば再訪し、研究内容とその結果を再確認したいと思います。

2010年06月12日

ラーメン大栄@京都市南区

ラーメン大栄

京都市南区の烏丸札ノ辻交差点を西へ100メートルちょっと行ったところにある「ラーメン大栄」です。
仕事で京都市内のホテルに泊まった際に、この店が宿泊先から割と近かったので歩いて行ってみた。
午後7時過ぎに行くと、先客は常連と見受けられる中年男性が1人と仕事帰りと思われる作業服姿の男性客2人の計3人。
店構えと中を見る限り、かれこれ四半世紀以上は店やってるやろうなって雰囲気。
そんな調理場では店主が黙々とラーメンを作っている。

メニューはラーメン(650円)、チャーシューメン(850円)、肉なし(450円)とあり、スープは醤油か味噌かを選ぶ。
ここは基本のラーメン(醤油)で注文。


ラーメン大栄

基本のラーメンでもこれだけのネギとチャーシューが入ってます。
ラーメン650円は、この手の店にしてはやや高めやなぁと思ったけど、これだけの量が入っているとなったら「安い!」。
この豚骨・豚ベースの醤油味は、京都の古き良きラーメンの味わいです。


ラーメン大栄

萬福や第一旭など、似た味の店は京都にはたくさんあるけれど、その中でもあっさりとしながらもコクのあるスープ、スープに絡みつくストレート麺、薄切りの柔らかいチャーシュー。これらが合わさって大栄の良き味が出ているんですね〜。

今度来た時には、鉢いっぱいに敷き詰められているという豪快なチャーシューメンや、まったりとした味噌ラーメンを食べたいですね。

【おもなメニュー】
ラーメン・・・・650円
チャーシューメン・・・・850円
肉なし・・・・450円
※・・・・ラーメンは「醤油」か「味噌」を選択


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

せたが屋 京都店@京都市南区

せたが屋 京都店

イオンモールKYOTOのフードコートにある「せたが屋」です。
せたが屋は、東京の世田谷に本店がある人気ラーメン店。
東京都内各所に店舗や系列店があるようだが、突然京都にも進出。
関西へのチェーン展開を目論み、京都店はその布石となるんでしょうか?
土曜日ということもあってフードコート内の席も埋まり、店の前にもすごい人の数。

基本のらーめんに、味玉と海苔がついた「のり玉らーめん(850円)」を注文。


せたが屋 京都店

こういう感じで出てきました。
海苔は別皿に入っています。


せたが屋 京都店

ラーメンは魚介の風味がほのかに香る醤油味。
ん〜、でも際立って何かあるとか魅力は感じられないなぁ。


せたが屋 京都店

フードコートで、ここまで本格的な魚介醤油のラーメンが気軽に食べられるのはイイけど、これが駅から離れたところにある専門店だったら、わざわざ食べに行くかなぁ?といったところかな。


【おもなメニュー】
らーめん・・・・700円
せたが屋らーめん・・・・1000円
のり玉らーめん・・・・850円
魚郎らーめん・・・・900円
つけ麺・・・・750円
せたが家つけ麺・・・・1000円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2010年05月24日

京都百年屋@京都市南区

残念ながら閉店しました


京都百年屋


京都百年屋


京都百年屋


2010年05月22日

天下一品 八条口店@京都市南区

天下一品 八条口店

京都で仕事があった際に、ちょうどお昼に行ってみた。
場所は京都駅八条口から西へ歩いて5〜6分。近鉄京都線高架下にある。
ピークタイムって事もあって、サラリーマンや作業員らのお昼と重なり、テーブル席にキッチリ相席。(4人テーブルに4人の一人客を座らせる式)
それは良いんだが、ほかの客は席に着くなりタバコを吸い始める。
一人や二人だけでなく、自分が座った席の隣や向かい、後ろの客など多々。
お世辞にもキレイとは言えない店内は、あっという間に煙りだらけ。
そんな中での食事とは憂鬱・・・。

天下一品 八条口店

注文して、けっこう時間かかって出てきた注文品は「こってり・大盛」。
行った時間帯が悪かったのか、こってりでも、とろみ(濃さ)がイマイチ。

【おもなメニュー】
ラーメン(並)・・・・680円
ラーメン(大)・・・・780円
キムチラーメン・・・・780円
チャーシューメン・・・・850円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2010年05月03日

麺屋風火中丸@京都市山科区

麺屋風火中丸

麺屋風火 中丸(なかまる)は、滋賀県の草津にある麺屋風火が出した大津に続いて3店舗目となる店です。
きっと人気店で行列必須の店なんだろうと思って、開店(シャッター)と同時に行ってみると、開店前から並ぶ客はおらず、私がこの日1人目の客でした。

麺屋風火中丸

メニューは塩、醤油、塩とんこつ、とこ塩豚骨、とこ豚骨、つけ麺と揃っていて、麺は極細ストレート麺とちぢれ麺、太麺が指定できます。
「とこ豚骨 ちぢれ麺」で注文。
ちなみに「とことんこつ」とは、とことん煮込んだ豚骨という意味。
ん〜、すごくこってりとしてそうなスープです。
一口飲んでみると、背脂の濃厚な味わいが口の中に拡がります。

麺を上げた写真は今回、撮ってないんですが、もっちりとしたちぢれ麺にスープがよく絡む。
ズズズ〜ッと豪快に食べて、次にチャーシューに手をつけますと、2種類のチャーシューが入っていて、一つは普通にスライスしたチャーシュー、もう一つは鉄板で焼いて焦げ目のついたチャーシュー。
2つのチャーシューそれぞれがイイ味を出していて食べていて飽きません。

【おもなメニュー】
とこ豚骨・・・・700円
とこ塩豚骨・・・・700円
塩とんこつ・・・・700円
醤油・・・・700円
塩・・・・700円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント