兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、東京都、静岡県、栃木県、新潟県、山形県の記事を投稿する予定です。
●

2019年06月16日

中華そば東龍@京都市左京区

東龍

久しぶりに京都北白川の東龍へ来店〜。
ココは私がオープン当初からちょくちょく行ってたお店で、もう20年くらいになりますが、今も昔と変わらない人気具合ですね〜。
おもなメニューは、「東龍そば」「中華そば」(各702円)、「欲張り東龍」「チャーシュー東龍」「野菜東龍」(それぞれ950円)。


東龍

「東龍そば」(702円)。
税別価格650円で、このとん龍そばが食べられるのはイイね!。


東龍

スープは豚骨、鶏ガラ、野菜をグツグツ煮込んだとろみのあるスープ。
この昔から変わらない口当たりの良さがイイのだ。


東龍

もっちりとした縮れ麺。
ごちそうさんでした!。
久しぶりの東龍の味に満足です。


posted by かもねぎ at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市3-[東山区・左京区]

2019年05月30日

麺将 濃厚軍団@京都市左京区

麺将 濃厚軍団

麺屋極鶏の次に来たのはこちら「濃厚軍団」。
ラーメン軍団時代には何度か来ていたが、もしかして店名が濃厚軍団になってから初来店なんじゃないか?ってくらいにご無沙汰です。
さきほど調べてみると、まさにそうで、6年ぶりの来店であった(;'∀')。


麺将 濃厚軍団

久しぶりに会う店主の石田氏も店主としての貫禄十分!。
私を見るなり「あれ?ずいぶんと痩せましたね〜」と言われたけど、6年前と今と体重差は2〜3キロしか変わっておらず、そんなに痩せてないはずなのだが…(^^;
まあ、石田氏と初めて会った15年前と比べたら10キロ近くは痩せてますが…。


麺将 濃厚軍団

今回の注文品は「重厚つけ麺」(850円)。


麺将 濃厚軍団

濃厚なつけだれに絡みつく太麺。
旨い!。


posted by かもねぎ at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市3-[東山区・左京区]

麺屋極鶏@京都市左京区

麺屋極鶏

岡山出張後で、午後から仕事が休みだったので淀屋橋から京阪に乗って京都の出町柳まで行き、さらに叡山電車に乗って一乗寺へ…。
行った先はこちら「麺屋極鶏」。
前回行ったのはもう何年前のことかってくらいに前の話。当時から行列はすごくて1時間以上並んでいきましたが、今回は平日です。表には行列が無かったものの店内で4人待ち。しかし、4人くらいだったら10分も待てば着席イケるわけです。
券売機で食券を買って店内待ち。
10分足らずで席に案内されてカウンター席へ。


麺屋極鶏

「鶏だく(並)」(800円)。


麺屋極鶏

これをスープと呼べるのだろうかというくらいのドロドロの濃厚スープ。


麺屋極鶏

ドロドロスープに麺がまとわりつくって感じ。
久しぶりに食べた極鶏の鶏だくに満足!。


posted by かもねぎ at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市3-[東山区・左京区]

2019年03月28日

麺処むらじ 祇園本店@京都市東山区

祇園麺処むらじ

こちらは京都の祇園の街を南北に行く切り通し。
祇園ということで、国内外の観光客で大いに賑わっています。


祇園麺処むらじ

祇園の巽橋の南にあるのが、こちらの「麺処むらじ」です。
今回は2015年のオープン前後に一度行って以来、ご無沙汰の来店。
今ではすっかり有名店になってピーク時には行列も激しい店に。
近年のインバウンド需要で外国人客も目立ちます。


祇園麺処むらじ

この通り、店内は雰囲気の良い造りになっていて、外国人客にも好評〜。
今回は午後5時前という閑散時間帯だったので行列も無く入店できましたが、私が入ったあとは続々と客がきて満席に。上の写真はワタシが入店した直後で、外国人客が2組4名いただけでまだ空席がありました。


祇園麺処むらじ

メニューは「鶏白ラーメン」(896円)、「鶏黒ラーメン」(896円)、「むらじのつけ麺」(918円)、「檸檬ラーメン」(950円)など。
人気ナンバーワンは写真の「鶏白ラーメン」だそうです。


祇園麺処むらじ

「鶏白ラーメン」(896円)。


祇園麺処むらじ

あっさり鶏白湯。


祇園麺処むらじ

ストレート麺の、まぁこんなもんかいな。

食べ終えてお会計するのに席を立つと、店内に待ちの列が階段下までずらり。
その8割くらいは外国人であった。
混雑しているのにカウンター席はClosedで案内せず、2階の大テーブル席(計16席)のみ開放していました。
なぜ?


posted by かもねぎ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市3-[東山区・左京区]

篠田屋@京都市東山区

篠田屋

篠田屋は、三条京阪から東へ少し行ったところにある昔ながらの食堂です。
前回この店に来たのは私が20代の頃だったはずなんで、今回の訪問は四半世紀ぶりくらいになるかと。


篠田屋

店内も昭和感バッチリ。
この篠田屋の創業は1904年(明治37年)だそうです。
京都には創業300年や400年の老舗はいくらでもあり、創業100年程度では老舗のうちに入らないけど、食堂など街の飲食店となると創業100年超えはなかなかないので、京都でも「老舗の食堂」って言っても許されるのでは…と思います。


篠田屋

メニューはこんな感じになってます。
中央に書かれてある「皿盛(さらもり)」が篠田屋の名物になっていて、25年程前に来た時には私はソレ注文して食べました。
ちなみに皿盛とは、皿に入ったご飯の上にカツがのって、その上に和風カレー風味のあんかけをダラーっとかけた篠田屋のオリジナルメニュー。
ワタシの手元にはその皿盛の写真が無いので、気になる方は「篠田屋 皿盛」でググって画像をみてくだされ。


篠田屋

「中華そば」(500円)に初挑戦。


篠田屋

イイ味してます。


篠田屋

じんわり来る老舗の味わいです。
久しぶりに皿盛を食べたい〜!。

posted by かもねぎ at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市3-[東山区・左京区]

2018年09月13日

天下一品 総本店@京都市左京区

天下一品 総本店

若狭・小浜での仕事を終えて、鯖街道を通って京都市内へ。
深夜にラーメン食べたい〜ってことで、やって来ました天下一品総本店。久しぶりの訪問です。
若かりし20代の頃、友人たちと深夜のドライブついででよく来店していた店の一つが、この天下一品の総本店で、私にとっては青春時代の思い出の店の一つ。


天下一品 総本店

深夜1時を過ぎていたけど、店の裏にある駐車場は結構車が止まっています。平日と言うこともあってか店内は思ったほど混んではいなくて半分くらいの入りでした。25年前は週末の深夜でも行列が出来ていたけど、今はどうなんでしょうか〜。


天下一品 総本店

メニュー拝見。
この豚重定食と言うものにそそられました。


天下一品 総本店

注文しました〜。


天下一品 総本店

ラーメンは「こってり」です。
単品で税込み700円。
丼は総本店仕様なんですね〜。


天下一品 総本店

そして豚重です。


天下一品 総本店

ん〜、この豚重、旨い!。


天下一品 総本店

もちろん。ラーメンも旨いですよ!。
こってりスープは最高〜。


天下一品 総本店

総本店の味を満喫。


天下一品 総本店

総本店には薬味にニラキムチがありました。


天下一品 総本店

これ入れると旨いな〜。(*´▽`*)


posted by かもねぎ at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市3-[東山区・左京区]

2018年01月20日

麺屋龍玄@京都市左京区

麺屋龍玄

叡電一乗寺駅近くにある「麺屋龍玄」です。
仕事でたまたま近くに来ていて、お昼にこの店を見かけて気になっていました。昼は別の店で食べていたので、ならばと晩に一乗寺に戻ってこちらのお店にINです。
聞けば、新福菜館で勤めていた店主の店だそうで、ラーメンもその系統だそうです。


麺屋龍玄

はんつ氏推奨だそうです(笑)。


麺屋龍玄

ヤキメシセット(1000円)で注文しました。
やきめしも新福菜館のと同じビジュアル。


麺屋龍玄

コレはなかなかウメ〜。


麺屋龍玄

そして「中華そば(並)」。単品なら700円。
新福のよりモヤシが若干多いけど、新福の雰囲気出てます。


麺屋龍玄

スープの黒さ加減も新福菜館ですな。


麺屋龍玄

なかなかの味。
ごちそうさんです。


posted by かもねぎ at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市3-[東山区・左京区]

おだしと小麦一三〇@京都市左京区

おだしと小麦 一三〇

今回訪問したのは「おだしと小麦一三〇(いさお)」です。
個人的には4年前に、伊佐夫から「一三〇」にリニューアルしてからは2度目の訪問なのですが、前回訪問時に食べた時の印象があまりにも薄く、どういったものだったとかの思い起こしが出来ないので、再確認ということで今回再訪しました。


おだしと小麦 一三〇

メニューは3通りです。


おだしと小麦 一三〇

「鰆」をチョイス。
なんと、麺とダシだけのシンプルさ。


おだしと小麦 一三〇

透き通った黄金色の出汁は、とてもあっさりとした良い味わい。
口の中にその旨味が広がります。


おだしと小麦 一三〇

小麦の風味が香る上質の麺。
適度なコシがあって、ダシとの相乗効果で旨さが引き立ちます。


おだしと小麦 一三〇

この店のコンセプトは「ダシ屋が作る小麦そばの店」であり、ラーメンでは無いので〜とのこと。
伊佐夫時代は行列店だったけど、今はお客さんの数も限られるようになってしまいました。本当の味を理解できる人のみがやってくるお店って感じですかね。
今回一緒に来た同僚(30代)は、「これで1000円??」って納得いかんかったみたいでしたんで(^^;。



posted by かもねぎ at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市3-[東山区・左京区]

つけめん惠那く@京都市左京区

つけめん惠那く

ラーメン激戦区・左京区一乗寺界隈に2010年のオープン以来、ずっと高い人気を維持しているつけ麺店がこちら。


つけめん惠那く

「味玉つけめん」(880円)にしました。


つけめん惠那く

もっちりとした麺。


つけめん惠那く

つけだれの中には、でっかい味玉が1個入ってます。


つけめん惠那く

これはとてもGOODなつけ麺です。


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市3-[東山区・左京区]

2016年11月26日

中華そば ますたに 今出川店@京都市左京区

中華そば ますたに 今出川店

久しぶりに銀閣寺近くの「ますたに」へ来店〜。
ここへの訪問は15年ぶりくらいかも?。
20代の頃はよく通った店の一つだったが、とにかく久しぶり。


中華そば ますたに 今出川店

値段は上がったけど、メニュー変わらず。


中華そば ますたに 今出川店

「中華そば(並)」です。
背脂たっぷりの中華そばは変わらず。


中華そば ますたに 今出川店

見た目はギットリしているが、後味すっきりのスープ。


中華そば ますたに 今出川店

ん〜、ひさしぶりのますたにの味、堪能いたしました(^^)/。


posted by かもねぎ at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市3-[東山区・左京区]