兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、鳥取、島根、滋賀、京都、奈良、沖縄の記事を投稿する予定です。
●

2015年05月24日

つけ麺 あんびしゃす花@京都市左京区

つけ麺あんびしゃす花

「あんびしゃす花」は、左京区北大路沿いにあるつけ麺専門店です。


つけ麺あんびしゃす花

メニューです。


つけ麺あんびしゃす花

「こく旨しょう油つけめん」(800円)で。


つけ麺あんびしゃす花



つけ麺あんびしゃす花



posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市2-[東山区・左京区]

2013年12月14日

一乗寺ブギー@京都市左京区

一乗寺ブギー



一乗寺ブギー

写真は「つけそば・肉も野菜も増し」(850円)。


一乗寺ブギー



一乗寺ブギー



posted by かもねぎ at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市2-[東山区・左京区]

2013年05月05日

ラーメン軍団@京都市左京区

ラーメン軍団
ラーメン軍団

久しぶりに京都の一乗寺界隈へ出没。
相変わらず人気ラーメン店の行列はスゴイ!


ラーメン軍団

われわれはラーメン軍団へ。
こちらへはもう5年ぶりになるかも。
2人待ちでしたが、先客と入れ替わりで少し待っただけで入店出来ました。


ラーメン軍団

メニューです。


ラーメン軍団

連れの注文品「重厚ラーメン」(700円)。


ラーメン軍団

こちらは「J-まぜそば」(800円)。


ラーメン軍団

ガッツリ太ちぢれ麺のまぜそば。
麺のボリュームがあるので、標準の量で腹いっぱいです。


posted by かもねぎ at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市2-[東山区・左京区]

2012年05月31日

伊佐夫@京都市左京区

伊佐夫



伊佐夫



伊佐夫

写真は「鯛そばTEN麺」(800円)。


伊佐夫



伊佐夫



伊佐夫





posted by かもねぎ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市2-[東山区・左京区]

つけ麺や ろおじ@京都市左京区

つけ麺や ろおじ



つけ麺や ろおじ



つけ麺や ろおじ



つけ麺や ろおじ


つけ麺や ろおじ


つけ麺や ろおじ


posted by かもねぎ at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市2-[東山区・左京区]

2011年11月23日

麺屋極鶏@京都市左京区

麺屋極鶏

京都市左京区のラーメン激戦エリア・一乗寺にある麺屋極鶏は、超濃厚鶏スープが特徴の新進気鋭のラーメン店。
オープンからたった数ヶ月のうちに、一乗寺界隈でも有数の行列必至の店になっています。
私もお昼に1時間以上並びましたが、午後1時過ぎの時点で並んでいる人でスープ切れになってしまいました。ギリギリ〜。


麺屋極鶏

メニュー。


麺屋極鶏

おすすめメニューの「鶏だく」にしました。


麺屋極鶏




麺屋極鶏

「超濃厚肉濁鶏白湯」ってことで、スープは濃厚。


posted by かもねぎ at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市2-[東山区・左京区]

2010年12月05日

吉神ラーメン@京都市左京区

残念ながら閉店しました

吉神ラーメン

左京区岩倉の同志社高校そばに11月23日にオープンした「吉神ラーメン」です。オープンから2週間後に行ってきました。


吉神ラーメン

メニューはこんな感じ。生卵が無料サービス!


吉神ラーメン

新鮮な卵〜。


吉神ラーメン

看板メニューの「吉神ラーメン」。
鶏の旨みがたっぷり出た濃厚な味わいの醤油ラーメンです。


吉神ラーメン

こちらは「鶏白湯麺」です。
鶏パイタンスープの良い味わい。


吉神ラーメン

麺はコシの弱い手もみ麺です。ちょっと水くさい感じ。

posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京都市2-[東山区・左京区]

2010年07月15日

東龍 北白川本店@京都市左京区

東龍

かつては京都屈指の新進気鋭の人気店として行列もすごかった東龍。
久しぶりに来てみると平日の午後6時とはいえ、行列どころか店内に客2人しかいなくてさみしい〜(^^;。
今でも夜遅くになると行列ができるのかは知らないけど、私が初めて訪れた2002年当時は人気絶頂期で、1時間くらい行列に並んだ記憶があります。


東龍

看板メニュー「東龍(とんりゅう)そば」を注文しました。
注文してから気づいたが、前回、前々回に来た時も東龍そばを注文してたんで、野菜東龍そばや中華そばなど、違うメニューにしたらヨカッタ(--;。


東龍

麺は自家製でコシのある中太ちぢれ麺。
もちもち感があり、スープとの絡みもGOOD!
卓上のニラ麻油を加えると、また違った味わいにも。


東龍

豚骨、鶏ガラ、野菜を煮込み、濃厚でとろみのある塩味スープ。
この店の開店(2000年)当時から通ってた知人によれば、最初の頃はもっと野性味のある濃厚さだったらしいが、2年後にはおとなしい味に収まってしまったとのこと。私が初めて来た時(2002年頃)には、もうすでに創成期とは味が変わっていたという…。
その後も多少の変化はあったようですしね。


【おもなメニュー】
東龍そば・・・・600円
大盛東龍そば・・・・680円
欲張り東龍そば・・・・880円
特製野菜東龍そば・・・・900円
ちび東龍そば・・・・450円
中華そば・・・・600円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市2-[東山区・左京区]

らんたん@京都市左京区

らんたん

「らんたん」は、昭和39年創業の老舗。
京都・聖護院のこのお店は、開店して40年近くになるそうです。
らんたんは、私がラーメン食べ歩きに目覚めた直後・1990年代初頭に初めて食べに行って以来なので、おおかた20年ぶりになります。


らんたん

メニューはこんな感じ。
メニューの上のほうに、店名にもなっている「らんたん」がぶら下がっているのわかりますが?
店内は昔と変わりませんね〜。


らんたん

ラーメン(並)です。
豚骨や鶏などで煮込んだ、あっさり気味のスープ。


らんたん

麺は自家製でコシがあり、食べやすい細麺。

特にこれといった特徴があるわけでもないけど、20年ぶりに食べたらんたんの味は、まさに歴史を感じさせる味でした。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市2-[東山区・左京区]

2010年05月09日

鶴はし@京都市左京区

鶴はし

関西屈指のラーメン激戦区・京都市左京区一乗寺界隈で古くから営業している「鶴はし」に、「鴨葱らーめん」というメニューがあるというのを聞いて、前々から行かなくては!と思っていたが、このメニューは夜限定ということもあってなかなか行く機会が無いままでした。京都駅周辺や四条河原町界隈であれば、電車で行ってすぐ帰ってこれるけど、京都市街地の北に位置する一乗寺はやっぱり遠いのですわ。
まあでも、がんばって夜になってから一乗寺まで行きました(^_^;)。
周辺のお店の多くは行列ができていますが、鶴はしは行列も無く、いつも通りに落ち着いています。


鶴はし

手書きのメニューがイイ感じ。
鴨葱らーめんはどこにあるのだろう?


鶴はし

ありました〜。鴨葱らーめん注文!


鶴はし

ハイ!これが鴨葱らーめんです。
真鴨のモモ肉の塊がでっかく2個入ってます。
何やら白い液体状のものが見えます。これは何?と聞けばトッピングの鴨肉を生クリームで煮るのですが、その生クリームだとか。生クリームを使うってのもすごい珍しいですね。
真鴨や鶏などを煮込んだスープで、あっさりとしながらも旨味バッチリです。


鶴はし

麺は低加水のストレート麺。
程よくスープに馴染んでナイスな味です!


鶴はし

鴨肉とネギです。
鴨葱らーめん、おいしかった(^o^)。


【おもなメニュー】
らーめん・・・・650円
チャーシューめん・・・・700円
赤キムチらーめん・・・・650円
ピリ辛にんにくらーめん・・・・700円
とんこつらーめん・・・・700円
とんこつチャーシューめん・・・・750円
岩のりネギらーめん・・・・650円
鴨葱らーめん・・・・900円(夜限定)


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市2-[東山区・左京区]