兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、滋賀県の記事を投稿する予定です。
●

2011年10月08日

麺屋わっしょい@大阪市生野区

麺屋わっしょい



麺屋わっしょい

写真は「男の根性黒醤油」(650円)。


麺屋わっしょい





2011年09月30日

煮干ラーメンまる級@大阪市阿倍野区

残念ながら閉店しました

煮干ラーメンまる級



煮干ラーメンまる級

写真は「特級煮干ラーメン(780円)」


煮干ラーメンまる級




支那そばや あべの店@大阪市阿倍野区

支那そばや あべの店



支那そばや あべの店

写真は「塩ラーメン」(850円)。


支那そばや あべの店



2011年09月22日

麺乃家@大阪市天王寺区

麺乃家



麺乃家


麺乃家


麺乃家




2011年09月21日

金久右衛門 四天王寺前店@大阪市天王寺区

金久右衛門 四天王寺前店



金久右衛門 四天王寺前店




金久右衛門 四天王寺前店






2010年02月12日

喜多方ラーメン坂内小法師 あべの橋店@大阪市阿倍野区

喜多方ラーメン坂内小法師 阿倍野店

近鉄あべの橋駅南にある喜多方ラーメン坂内小法師です〜。
この店は首都圏・東日本を中心に店舗展開しているチェーンで、かつては関西一円にも店舗を広げていたが2000年代半ばに多くの店が撤退し、関西では大阪府内の3店舗しか残っていないようで。

喜多方ラーメン坂内小法師 阿倍野店

メニューは基本の喜多方ラーメン、焼豚ラーメン、ねぎラーメンのほか、
味噌ラーメン、塩ラーメンもあります。
写真は「ねぎラーメン」。

喜多方ラーメン坂内小法師 阿倍野店

麺は喜多方の特徴である手もみ縮れ麺で、もっちり。
ちょっと塩辛く感じる醤油味のスープ。
ん〜、久しぶりに喜多方行きたい〜。

【おもなメニュー】
喜多方ラーメン・・・・580円
焼豚ラーメン・・・・850円
ねぎラーメン・・・・730円
味噌ラーメン・・・・680円
塩ラーメン・・・・680円
和風冷やしラーメン・・・・680円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年11月30日

らーめん申@大阪市生野区

仕事の帰りに、生野区まで回り道・・・。
近くに「らーめん申」という店があったので向かってみる。

ここの店主は、かつて金久右衛門の姉妹店として2007年まで東成区玉造にて営業していた「一等星」の店長だった人だそうです。ちなみに玉造の一等星があった場所には、その後に「東成きんせい」がオープンして、一等星の存在も忘れられかけていますが(実は私も一度だけ行ってながら過去の存在を忘れてたのだった。(^^;)、さて、その一等星時代の味が、ここで受け継がれているのでしょうか?。

らーめん申

メニューを見ると醤油らーめんと塩らーめん、それに「つけ麺」があります。
とりあえず「醤油らーめん」を注文。
一等星時代に食べた醤油ラーメンは、金久右衛門的な濃い醤油色をしていたけれど、ここのは標準的な醤油色したラーメン。塩もあるし、前とは違った路線でやってるようですね。
トッピングに豆苗を使ってるのがちょっと変わってますね。

らーめん申

あっさりとしたスープは魚介の風味も感じる良い味わい。

らーめん申

サイドメニューで、ラーメンとセットで注文できる「じゃこ飯」です。
ラーメンに200円プラスでセットできます。
なかなか旨い!

【おもなメニュー】
醤油らーめん・・・・650円
塩らーめん・・・・650円
つけめん(1.5玉)・・・・750円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2009年07月05日

煮干しらーめん四代目玉五郎@大阪市天王寺区

煮干しらーめん四代目玉五郎

鶴橋駅近くに、4店目となる「煮干しらーめん玉五郎」がオープン!

煮干しらーめん四代目玉五郎

煮干しらーめん四代目玉五郎

2009年04月24日

羽釜屋本店@大阪市生野区

残念ながら閉店しました

羽釜屋本店

地下鉄千日前線の北巽駅を降り、地上に上がって内環を北へ少し歩くと今回訪れた『羽釜屋本店』があります。
結構濃厚な豚骨スープを出す店としてラーメン好きの間で少しだけ話題になった時期があり、私も食べに行こうと去年末頃に生野区まで足を運ぶと、運が悪いことに臨休にぶちあたってしまい、以来ずっと足を運んでいませんでした。
で、今日こそは〜、開いてろよ〜と念じながら行ってみると、開いてました〜(^^)ヨカッタ〜。

店内の調理場を見ると、スープを炊くのに普通のラーメン屋なら寸胴を使ってるもんですが、このお店では羽釜を使ってました。だからお店の名前も「羽釜屋」というわけか・・・。この羽釜の中にはたくさんの豚骨が煮込まれていて、店主が棒でゴロゴロと音を立ててスープをかき混ぜております。見るからにスープが濃厚そうですわ。

羽釜屋本店

メニューはとんこつのみ。上の写真が出てきたラーメン(680円)。
やはり、噂に聞いてたとおり、ビジュアルは風来軒のラーメンに似ています。ここの店主(雇われ)も風来軒出身だったとかって話。テーブル・カウンター上に紅しょうがとにんにく醤油が置かれているあたりも、関西からは姿を消してしまった風来軒を懐かしく感じます。
スープはドロドロとして、口に含むとザラリとした口当たりを感じる。

羽釜屋本店

ちなみに麺は細麺か太麺かを選べると聞いてたけど、この細麺しかありませんでした。低加水のストレート麺で、スープともよく合った麺かと思う。
あと、150円で替玉ができますが、麺の他にも少量のスープとネギ、メンマ、細切れチャーシューがついてきます。これで150円はかなりお得。
当然、替玉も注文します。

ちなみに私が来店したこの日は周知キャンペーン期間中で、店の周辺に無料クーポンつきの広告チラシをばらまいていたそうですが、私が食事してた時間帯(午後7時前後)の20分間、他に客が誰一人として来ていませんでした。
経営状態大丈夫なのか・・・((( ;゜Д゜))) ガクガクブルブル


【おもなメニュー】
とんこつラーメン・・・・680円
とんこつチャーシュー麺・・・・880円
とんこつ味玉ラーメン・・・・780円
とんこつネギだらけ・・・・780円
とんこつ海苔だらけ・・・・780円

替玉・・・・150円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント

2008年12月18日

ラーメン好@大阪市天王寺区

好

玉造にある「好」と書いて「ハオ」と中国語読みするラーメン店です。
いつ頃から営業してるかわかりませんが、結構続いてるんじゃなかろうか。
店に入ると「おかえり〜」って声が。ん? 一瞬戸惑いましたっす。
ホテルや旅館でなら、初めて来ても「おかえりなさいませ〜」というのよくあるけど、飲食店での「おかえり〜」ってのは初めてですよ。
反射的に店を出て帰ってしまう人いるんちゃいます?(笑)

好

とりあえずカウンターに座って醤油ラーメン注文〜。
醤油ラーメンにはデフォで半熟の味玉が入ってました。
麺はもっちりとしたツルツルの細麺で、ほど良い加減です。
たっぷりの茹でモヤシ、ネギ、チャーシューがトッピングされ、見た目のボリューム感も十分です。スープは豚骨と鶏をベースに煮込まれた、ほどよいダシの効いた懐かしい味わいがします。
何と言っても、お店の主人の人柄が良い。これ重要。


【おもなメニュー】
醤油ラーメン・・・・650円
塩ラーメン・・・・700円
味噌ラーメン・・・・700円
ワンタン麺・・・・750円
チャーシュー麺・・・・800円
スタミナラーメン・・・・800円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント