兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、埼玉県、沖縄県、東京都の記事を投稿する予定です。
●

2018年02月24日

麺乃家@大阪市天王寺区

麺乃家

上本町西の麺乃家に久々の来店。
店主の瀬戸さんとも久々の対面。2013年の西天満麺乃家以来かも。


麺乃家

メニューです。


麺乃家

「辛口カレーらーめん」(780円)。


麺乃家

辛口と表示されてるので結構辛いんかと覚悟してたら、そんな言うほどでも。


麺乃家

もちもち感のある中太麺がまたイイ。
ごちそうさまです。おいしくいただきました。


2017年12月17日

博多一風堂 あべのnini店@大阪市阿倍野区

博多一風堂あべのnini店

あべのにある博多一風堂あべのnini店へ初来店。
店の場所は、近鉄前交差点の南西側にある「あべのNiNi」の1階で、裏通りに面している店舗の割には客入りが良く、店前には5〜6人の行列が出来ています。


博多一風堂あべのnini店

今回の注目品はこちら、期間限定の「味噌赤丸」。


博多一風堂あべのnini店

無料のホットもやしをつまみながらラーメン出てくるの待ちます。


博多一風堂あべのnini店

出てきました〜「味噌赤丸」(860円)。
使用している器が見本写真と違っているので、実物との比較でちょっと見劣り感が…。
数種類の味噌をブレンドし、定番ラーメン「赤丸新味」でおなじみの辛みそと、カカオを調合した風味豊かな特製香油を加えることで、コクと深みのある濃厚な一杯に仕上げました…とのこと。


博多一風堂あべのnini店

麺はもっちりとした太麺。
なかなかいける味噌ラーメンです。

2017年12月03日

RAMEN風見鶏 阿倍野@大阪市阿倍野区

RAMEN風見鶏

阿倍野区の地下鉄御堂筋線西田辺駅近くにあるRAMEN風見鶏へ初来店。
メニューは「醤油そば」(700円)、「塩そば」(700円)、「濃厚白湯塩」(750円)、「濃厚白湯正油」(750円)、「まぜそば」(800円)、「カレーまぜそば」(850円)、「濃厚白湯つけ麺」(750円)などなど。


RAMEN風見鶏

ここまでは普通なのだが、さらにメニューの名前を出していくと、「まぜろんち〜の」(850円)、「宏和の浮気者」(900円)、「ヤメラレナイ宏和」(950円)と、どんなラーメンか想像しようもないネーミング。


RAMEN風見鶏

注文しちゃいました、「宏和の浮気者」(900円)。
彩も美しいラーメンです。レアチャーシューも旨い。
トッピングにパルメザンチーズも入ってちょっと濃厚気味。


RAMEN風見鶏

スープも口当たり良し。


RAMEN風見鶏

平打ち麺もスープと良く合っている。
ごちそうさまでした〜。


2017年11月08日

辛口炙り肉ソバひるドラ 鶴橋店@大阪市天王寺区

辛口炙り肉ソバひるドラ橋店

近鉄で鶴橋駅下車、向かった先はこちら「ひるドラ鶴橋店」。
オープン直後に1度行って以来、ひさびさの来店です。


辛口炙り肉ソバひるドラ鶴橋店

「辛口炙り肉ソバ醤油(並)」(780円)。


辛口炙り肉ソバひるドラ鶴橋店

辛いけど、旨さとコクのある醤油味のスープ。


辛口炙り肉ソバひるドラ鶴橋店

中太の麺も美味しい〜。


2017年11月03日

麺や福はら@大阪市生野区

麺や福はら

今年7月にオープンしたばかりなのに、すっかり超人気店になったお店。
店主は東京葛飾の超有名店・麺屋一燈の出身とか。
カウンター9席しかないので、すぐ満席になってしまう感じで、私が訪れたのは平日の午後7時前で行列はなかったが、店内満席で少々待たされました。


麺や福はら

メニューはこんな感じ。淡麗系と濃厚鶏白湯魚介のラーメン。
食券を購入して席に。


麺や福はら

「芳醇鶏そば(塩)」(780円)。


麺や福はら

スープはとても優しい味で、旨味がじんわりとやって来る。


麺や福はら

しなやかなストレート細麺。
上品で飽きの来ない味わいのラーメンです。



2017年02月10日

麺屋むら田@大阪市天王寺区

麺屋むら田

こちらは大阪・鶴橋にあるラーメン店。
オープンから3年以上が過ぎ、安定した客数で訪れた時は店内満席でした。
券売機で食券を購入し、カウンター席に。


麺屋むら田

ここの看板メニューは濃厚豚骨醤油ラーメンですが、濃厚な感じの豚骨ラーメン食べる気力が無かったので、「濃厚煮干しラーメン」(780円)にしました。


麺屋むら田

瀬戸内のカタクチイワシの煮干しスープと、九州産黒豚の豚骨&鶏ガラの動物系スープを合わせたダブルスープ。


麺屋むら田

こいつは結構イイですね〜。



2016年12月27日

なにわにんにくらーめん賛平@大阪市天王寺区

なにわにんにくラーメン賛平

鶴橋駅前にある、「なにわにんにくらーめん賛平」へ初来店。
こちらは今年(2016年)春にオープンしたお店です。


なにわにんにくラーメン賛平



なにわにんにくラーメン賛平



なにわにんにくラーメン賛平

看板メニューの「賛平らーめん」
ニンニクはもちろん入れてもらいました。


なにわにんにくラーメン賛平

スープはいわゆる、昭和末期に流行ったライトとんこつってやつで、これが中年以上のおっちゃんたちには若い頃によく食べたラーメンの味なのだ。


なにわにんにくラーメン賛平

天洋とか幸ちゃん、薩摩っ子などのラーメンと同じ系統の味です。
ごちそうさんでした。
中年オヤジにはこれが懐かしい味なんで、おいしかったです。

2016年12月24日

麺屋和人 天王寺北口本店@大阪市天王寺区

麺屋和人

JR天王寺駅を北口に出て裏路地を歩くこと数分で、こちらのお店へ。
店名は和人と書いて「わびと」と読みます。
メニューは「和人らーめん」(800円)、「あっさり醤油らーめん」(750円)、「和人の油そば」(800円)、「極み煮干し醤油らーめん」(900円)といったラインナップで、店に入ってすぐの券売機で食券を購入し、カウンター席へ。
店の表・店内にも英語のメニュー表記が完璧に出されていることもあって、お客さんの中には外国人の姿もあり、私のあとに来たお客さんも香港からのカップル。


麺屋和人

サービスのキムチです。


麺屋和人

看板メニューの「和人らーめん」


麺屋和人

すっきりとした無化調スープは魚介の旨みが凝縮されています。


麺屋和人

自家製の麺もスープと相まって、なかなかの良い味。


2016年12月23日

ふく流らーめん轍 総本家@大阪市天王寺区

ふく流らーめん轍 総本家

JR大阪環状線寺田町駅西側にある「ふく流らーめん轍 総本家」です。


ふく流らーめん轍 総本家

今日は、このメニューに注目です。


ふく流らーめん轍 総本家

「マゼニボジャンキー」(800円)。
味玉はパスしてノーマルなマゼニボジャンキーでいきました。


ふく流らーめん轍 総本家

ぐりぐりとかき混ぜていきます。
ガッツリとした麺、煮干し香る濃い醤油味のタレが食欲を掻き立ててくれます。


ふく流らーめん轍 総本家

残った具・タレの中に、ライスを投入〜。


ふく流らーめん轍 総本家

1杯で2度美味しい、マゼニボジャンキーでした。

2016年10月15日

三田製麺所 阿倍野店@大阪市阿倍野区

三田製麺所 阿部野店

あべのハルカスのちょい南の阿倍野筋にあるお店。
大阪市内では梅田や難波などにも出店しているつけ麺専門店です。


三田製麺所 阿部野店

こちらの「生姜つけ麺」に注目。


三田製麺所 阿部野店

「生姜つけ麺」(830円)が出てきました。


三田製麺所 阿部野店

もっちりとした太い麺です。
麺は、あつもり(温かい麺)で出されます。


三田製麺所 阿部野店

しょうがの風味香るつけだれ。


三田製麺所 阿部野店

ん〜、満足!。