兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、奈良県、和歌山県の記事を投稿する予定です。
●

2009年03月01日

男そば 連獅子@名古屋市天白区

男そば 連獅子

地下鉄鶴舞線の塩釜口駅から歩いて数分の場所に、この店はあります。
このインパクトある「男そば」と書かれた看板。
書かれているのはただそれだけ。男そばとはいったい??


男そば 連獅子

外側からは中がまったく見えないのでよけいに不気味。
表に置いてあるのは、店名と営業中と書かれたこの札と、積み上げられた麺の木箱たち。いったいどういうメニューがあるのか、どういう店なのかもうかがい知ることが出来ません。
店の入口は高さ150センチほどの高さしかない引き戸があります。
屈んだ姿勢で、思い切って中に入ってみました。
店内は薄暗い雰囲気で、カウンター席とテーブル席があり、若い人たちで満席。男そばだけど女性客もいます(笑)

まず食券券売機で食券を購入します。


男そば 連獅子

店内には、このような連獅子五ヶ条なるものが出されています。
代表メニューである男そばは、オトナ850円で、学生700円??
学生は150円も安いんかい!。


男そば 連獅子

男そば(850円)です。これが学生だと700円。すごいお得。
学生ではない私は850円。すごい損した気分。
二郎インスパイア系の店だと思って、ちょっとは期待していたけどシステムは違うし、盛りつけも思ったほどインパクト無かった。

男そば 連獅子



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

2009年02月28日

味仙 今池本店@名古屋市千種区

味仙 今池本店

今池にある「味仙(みせん)」へ行きました。
ここは名古屋のご当地ラーメンである「台湾ラーメン」発祥の店。
味仙は、何年か前にセントレアに店で台湾ラーメンを食べましたが、やっぱり本店にいかなきゃ〜と思いつつ、この店は昼営業をしていないってこともあり、なかなか行く機会がなかったのだ。
まあ今回は名古屋で宿泊した関係で名古屋での夜の滞在時間が結構長く取れたおかげで行けたのでした(^^)。

さて、この店は中華料理店なので、麺類のメニューはあくまでもサイドメニュー的な存在ですが、ラーメン(台湾ラーメン)のみを注文する一人客も、ぼちぼちいるようです。

味仙 今池本店

さ〜て、台湾ラーメン登場〜。

ん〜旨い。
辛いけど深みのあるスープにピリ辛くしているので、ただ辛いだけではない、旨さのある辛さなのは、さすが台湾ラーメン発祥店だけのことはあるな〜。
ちなみに台湾ラーメンは、台湾には存在しないメニューなんですよね。
台湾ラーメンは、この店の主人が考え出したメニューで、台湾の「担仔麺(タンツーメン)」を元にしたもので、元々は店のまかないとして作っていた物なんだそうです。それをお客さんにも出すようになり、それが徐々に名古屋中に広まってしまったという〜。
いわゆる、メニューをパクられてしまったということなのです(笑)


味仙 今池本店

量的にそんなに多いってワケではないけど、小皿に入れて多人数で分けて食べることもできます。(私らは今回、そうして食べました)


味仙 今池本店

手羽先や酢豚など、いろんな料理が楽しめるのがイイ。

しかし、すごく不愉快だったのが隣席の客のタバコの煙だった。
普通のラーメン店、中華料理店と違って、2時間くらい長居する客(グループ)が多く、食べてる途中でタバコで一服する人が多い。
味仙の今池本店では禁煙席などの分煙が無く、すべて喫煙OKなので空気が悪いのが・・・。せっかく広いフロアーなんだし、禁煙席を設けるなど、お店側もそのあたりを考慮してもらいたいものです。


【おもなメニュー】
台湾ラーメン・・・・630円
四川ラーメン・・・・750円
ラーメン・・・・630円
五目ラーメン・・・・800円
天津メン・・・・800円
ワンタンメン・・・・750円
アサリラーメン・・・・850円
チャーシューメン・・・・750円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

ハードロックヌードル(2回目)@名古屋市昭和区

お昼に続いて夜の部にもハードロックヌードルを訪問しました。
昼に食べたのは「ブラウン」でしたが、こんどは「レッド」を・・・。

ハードロックヌードル

これはいわゆる「辛味噌麺」なんですね。
牛ベースのスープに豆板醤・コチュジャンを加えて、ピリッと辛味を加えつつも、しっかりした味。トッピングには牛肉のほか、シャキッとしたキャベツとモヤシ、そしてプチトマトが誇らしげに載っていて、これはサラダ感覚。


ハードロックヌードル

麺もブラウンと同様の、ガッツリ太目のちぢれ麺。
レッドにも良く合います。

今はブラウンとレッドの2本立てですが、そのうち新メニューや季節限定メニューなんかも出るんでしょうね。
たとえばつけ麺だとか、カレー味のイエローとか?(笑)
今後の動向がとても楽しみなお店です。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

藤味亭@名古屋市中区

藤味亭

地下鉄名城線の東別院駅から歩くこと数分で、この「藤味亭」はあります。
富士見町にあるから藤味亭なのかな?
とにかく、行った時間は昼のピークを過ぎていたので客は私ともう1人だけで、とても閑散としています。
メニューは、らーめん、チャーシューめん、メンマらーめん、特製らーめん、味噌らーめん、カレーらーめんといったラインナップ。
基本の「らーめん」を注文しました。


藤味亭

写真は「らーめん」。値段は590円です。
薬膳系のラーメンで、スープには高麗人参などの根菜から取ったダシが入り、さらに魚介の風味も漂う旨味のある良いスープ。


藤味亭

もっちりとした中太ストレート麺。
これはGOOD!

藤味亭

やっぱり名古屋ですわ。歯ごたえがあるメンマが旨いです。


【おもなメニュー】
らーめん・・・・590円
チャーシューめん・・・・790円
メンマらーめん・・・・790円
特製らーめん・・・・1090円
味噌らーめん・・・・690円
カレーらーめん・・・・690円

麺大盛・・・・100円増し


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

ハードロックヌードル@名古屋市昭和区

今回は名古屋へ・・・。
名古屋へ来た目的の一つは、名古屋市の八事に、去る2月26日にオープンした「ハードロックヌードル」へ行くことでした。
オープン初日に行くのは無理だったので、2月28日に行ってまいりました〜。

この「ハードロックヌードル」は、私たちと同じラーメンフリークであり、私たちと食べ歩きでもよく一緒にいろんな所へ出歩いた、なごやん(又の名は「かじやん」)さんが開いたお店なのです。
お店はなごやんさんと、かつて名古屋市内の栄で「ら・けいこ」というお店をしていた「だいけんさん」が手伝いで来れれてました。
だいけんさんとお会いするのも、もう何年振りやら・・・。


ハードロックヌードル

黒を基調とした店で、店外の看板も店内の壁もカウンターも黒ずくめ。箸やコップはもとより、台を拭くためのタオル地の布巾まで黒で統一してあるのには、あっぱれざんす(^^;)。

ハードロックヌードル

さて、開店時間は11時半なので、お客さんも大勢来るだろうと思い、ちょっと早めにオープン15分前に来てみたところ、店の前にはお客さんではなく、何やら異様な集団が・・・。実はこれがテレビの撮影クルーで、地元・名古屋の中京テレビでした。東海地方ローカルでやっているバラエティ情報番組「PS」っていう番組の取材です。なんと、ハードロックヌードルの取材に来てたんです。

取材スタッフから、これから撮影させてもらうのでと断りを言われ、我々は店の表で待ってました。モンキッキー(元おさる)と関根麻里の2人が店に入ってきて撮影開始。撮影が終わって、モンキッキーと麻里ちゃんは壁にサインして帰りました。

撮影が終了して、ようやくお客さんの入店〜。
カウンターに座れるのは8名。先に8人が入って一人一人注文。


ハードロックヌードル

メニューはこんな具合に、ブラウンとレッドの2種類あります。
私は「ブラウン」をセレクト。
注文時に麺量「200グラム」か「300グラム」かを聞かれます。値段はどちらも同じです。がっつりと食べたい人は300グラム、それほどでもない人は200グラムで行っちゃいましょう〜。

私は最初、200グラムで注文してたけど、300にされてしまった(^^;


ハードロックヌードル

これが「ブラウン」。なかなかのビジュアルです。
出される時に、にんにく・唐辛子を入れるかどうか聞かれます。
ここは当然入れてもらいます。
トッピングが牛肉ってのも珍しいし、ミニたまねぎが可愛いらしい〜。


ハードロックヌードル

スープは牛骨をベースに作ったものです。
塩味も思ったほどきつくなかったし、けっこうスッキリとしてます。


ハードロックヌードル

麺は極太縮れ麺。なんと自家製麺。こういう麺を作ってくれる麺やさんがないから自分で作ることにしたというのもすごい〜。
300グラムの麺量は多いかなと思ったけど、けっこう食べられる量でした。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

2008年01月19日

麺屋 和@名古屋市千種区

その後、岐阜県可児市へ移転しました

この続きを読む...
posted by かもねぎ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

薬味拉麺 茂一@名古屋市千種区

残念ながら閉店しました

以前は「麺なかの」という店だったのが3年前に店名変更。メニューは麺なかの時代とほとんど一緒みたい。若い店主が一人でやってました。

この続きを読む...
posted by かもねぎ at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

こくや原田屋@名古屋市中区

栄の中心部にある「こくや原田屋」。
丸栄の西側・プリンセス大通の丸善とマクドナルドの間にある路地に入って行くとありました。とにかく、わかりにくい路地裏型店舗。そんな場所にあるから今まで気がつかなかったけど、この店は東別院にある人気店「こくや」にいた人が一昨年5月にオープンしている店だとか。
こくや原田屋

鶏ガラなどの動物系とカツオ節などの魚介系を合わせたスープは、沖縄産の塩を使うなど、厳選素材で化学調味料無添加。今回、初めて来たので「塩」にしてみた。
澄んだスープは、あっさりしたとてもやさしい味。喉越しの良い麺も最高。個人的にもこの手の味は好き。今度は東別院の「こくや」に行ってみなくては・・・。
写真は「中華そば塩」


【おもなメニュー】
◆◆中華そば◆◆
塩・・・730円、醤油・・・730円、味噌・・・830円、辛塩・・・780円、
辛味噌・・・880円、とん辛(醤油)・・・780円、海老塩・・・830円、
ネギ塩・・・830円

◆◆あぶり焼きチャーシュー麺◆◆
幻の塩タンのチャーシュー麺(塩・醤油)・・・830円、(味噌)・・・930円

◆◆豚とり(「あっさり」か「こってり」)◆◆
・・・830円、醤油・・・830円、味噌・・・930円

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

なるとや@名古屋市中区

「なるとや」は名古屋の新進気鋭のラーメン屋さんです。正午過ぎに行くと、行列こそ無いもののカウンターは満席、人気あるなぁ〜。でも、ちょうど4人連れの客が出て行くところだったので待たずに席につけました。
メニューは「しおらーめん」「しょうゆらーめん」が基本。ランチタイムには、ライスが無料というサービスもあり、多くの人がご飯も食べてたが、私は連食予定があったのでラーメンだけで(^^;。

なるとや

しょうゆよりも「しお」がオススメだという前もってのリサーチ結果だったので、しおらーめんを注文する。しおらーめんは、あっさりしながらも魚介系のダシも効いていて、喉越しの良い細ストレート麺ともピッタシ合ったスープ。
トロトロの柔らかいチャーシューもあっさり味でGOOD!。見た目も味も、名古屋の名店・如水のラーメンに似てると感じたけど、某有名店で修行したという店主の修業先ってのは如水なのかな?

なるとや
【おもなメニュー】
しおらーめん・・・650円
しょうゆらーめん・・・650円
煮玉子らーめん・・・750円
チャーシューめん・・・850円
なるとやらーめん(全部入)・・・900円
のりらーめん・・・750円
半めん(通常より少なめ)・・・500円
つけ麺・・・650円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 愛知県

総本家 好来道場@名古屋市千種区

名古屋には「好来系」と呼ばれるラーメン店がいくつかあります。
なんでも元祖となる好来は、数年前にいったん閉店し、2005年2月に「好来」から「好来道場」と店名を変えて復活したとか。
で、私はその流れをくんでいる店には何軒か行っていたものの、昼しか営業していなくて、しかも日曜定休では関西から来る人間には、なかなか行く機会に恵まれないわけで、総本家となるこの店に行ったことが無かったんだった。
今日は土曜日、しかもお昼だし良い機会。店に着いたのは11時半過ぎ。満席で待ち客2名。思ってたほど混んでいなかった。
この続きを読む...
posted by かもねぎ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県