兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、福島県、茨城県、和歌山県、鳥取県、島根県の記事を投稿する予定です。
●

2010年12月31日

札幌らーめん ほくと亭@名古屋市中村区

ほくと亭

名古屋驛麺通りって名古屋駅直下だし、時間が無い時なんかは結構重宝するんで、たまに立ち寄ってます。そんな驛麺通りにある店の一つが「札幌らーめん ほくと亭」です。


ほくと亭

基本メニューの「みそらーめん」。
中華鍋で炒めた玉ねぎの甘さや香ばしさが、じんわりと来る味わい。


ほくと亭

スープがわりと濃厚なので麺にもよく絡む!

ごちそうさまでした。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

一刻魁堂 イオン大高店@名古屋市緑区

一刻魁堂 イオン大高店

いつもJR東海道線の車窓から見ていて気になっていたイオン大高ショッピングセンターへ行ってみた。
その中にある専門店で出店している一刻魁堂で食事。
一刻魁堂は愛知県を中心に東海地方に多数展開しているほか、神奈川、埼玉、奈良にも店舗があります。


一刻魁堂 イオン大高店

「辛味みそネギらーめん」を注文。
担々麺風のラーメンに、シャキシャキとした白ネギをラー油とごま油であえて、それをトッピングしたラーメン。


一刻魁堂 イオン大高店

麺はストレートで、ちょっとヤワヤワな麺であったが、いつもそんな感じなのかな?


一刻魁堂 イオン大高店

スープは濃厚さはないけれど、口当たりの良いスープで味噌辛さ、臭さは無し。
同行者は普通の「一刻しょうゆ(ふつう)」を注文したが、チェーン店の域を出ない普通の味だとの評価でした。この辛味みそネギらーめんに関してはそれなりに旨さはあり、もしかしたら一刻魁堂で一番のおすすめメニューかも。



【おもなメニュー】
一刻しょうゆ(ふつう・あっさり)・・・・650円
一刻こってり(とんこつしょうゆ)・・・・750円
辛味ネギら〜めん・・・・780円
チャーシューめん・・・・830円
豚トロチャーシューめん・・・・980円
野菜たっぷり・・・・780円
台湾らーめん・・・・780円
みそバターコーン・・・・780円
辛味みそねぎらーめん・・・・780円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

2010年09月07日

第一旭@愛知県一宮市

第一旭

愛知県一宮市にある「第一旭 本店」は、京都の第一旭の流れをくむお店。
メニューは、肉なし…600円、チャーシューラーメン…700円、特製…1000円のラインナップ。
1000円の特製も気になるが、抑えてチャーシューラーメンを選択。


第一旭

こちらがチャーシューラーメン。
これだけ肉厚のチャーシューがボリュームいっぱい。
700円はリーズナブル!。


第一旭

麺は自家製麺だそうです。
これはガッツリ食べられ良い感じ。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

すっぽん道楽@愛知県一宮市

すっぽん道楽

JR尾張一宮駅から歩いて2〜3分のところにある、すっぽんラーメンのお店「すっぽん道楽」です。お店はご夫婦で切り盛り。この地で30年近く営業しているようで、店内外ともに歴史を感じます。


すっぽん道楽

男は男らしく、女性はより美しく!!
すっぽんラーメン以外にも、すっぽんを食材に使った料理がいくつかあります。
メニューには、すっぽんの生血まで!


すっぽん道楽
すっぽん道楽

店内に置いてある水槽には、すっぽんが飼育されてます。でっかい!
これも食材になるのかな?


すっぽん道楽

さて、注文していた「すっぽんラーメン」です。
茶濁色していて、とんこつ醤油のようなビジュアルですね。
味は、あっさりとしていて普通。これといった特徴はぜんぜん感じません。


すっぽん道楽

麺はストレート中細麺。何もかもいたって普通。スープも具も全体的にあっさり目なので、インパクトは全然無し。すっぽんをスープに使ってると言っても、すっぽんシロウトにはわかりません。
また、このデフォの700円のすっぽんラーメンには、スープにすっぽんを使っているのであり、具にすっぽんを表現する物が無かった。だからすっぽんラーメン食べた〜って実感が無かったのです。
すっぽんの唐揚げや煮込みが入ったラーメンが食べたいなら、上位メニューの特製スッポンラーメン(1500円〜)や、VIPスッポンラーメン(2500円〜)を注文しないといけないわけなのです。

700円のすっぽんラーメンを食べたくらいでは「男は男らしく、女性はより美しく」ってわけにはいきませんわな〜。
今度来る機会があれば、特製やVIP、さらにはロイヤルを頂いてみたいものです。
そして、みなぎるスッポンパワーを全身に受けたいものです(笑)。


【おもなメニュー】
スッポンラーメン・・・・700円
スッポンチャーシューメン・・・・800円
スッポンキムチラーメン・・・・900円
スッポンカレーラーメン・・・・900円
スッポンポパイラーメン・・・・900円
スッポンみそラーメン・・・・900円

特製スッポンラーメン・・・・1500円
特製スッポンラーメン・パート2・・・・2000円
VIPスッポンラーメン・・・・2500円
VIPスッポンラーメン・パート2・・・・3000円
ロイヤルスッポンラーメン・・・・3500円
ロイヤルスッポンラーメン・・・・4000円
スーパーロイヤルスッポンラーメン・・・・4500円
スーパーロイヤルスッポンラーメン・パート2・・・・5000円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

2010年07月19日

英吉家@名古屋市天白区

名古屋市の東部・天白区にある横浜家系ラーメンの「英吉家(ひでよしや)」へ。
名城大学天白キャンパスのすぐまん前にあるので、店内は学生で満席。
メニューは、らーめん(600円)、つけめん(650円)など。
食券販売機で、らーめんの食券を購入し、空いたカウンター席へ…。


英吉家

基本の「らーめん」。600円とはリーズナブル。
これに、たまご・ねぎ・きゃべつ・ほうれんそう・ニラもやし…といったオプションのトッピングを加えていくとボリュームいっぱいのラーメンになります。


英吉家

麺は家系ラーメンとしてはやや細めのストレートの中太麺。
でっかいチャーシューは柔らかいが、脂身の部分が白く固まっているのが微妙…。
ライス無料サービスがあるので、学生さんに人気があるのも納得。


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

スガキヤ 新瑞橋イオンモール店@名古屋市南区

スガキヤ 新瑞橋店

名古屋のイオンモール新瑞橋へ行った際に、フードコートにあるスガキヤへ!


スガキヤ 新瑞橋店

注文品は、冷やしラーメン(他店で言う「冷やし中華」)と、オレンジマンゴー氷。


スガキヤ 新瑞橋店

冷やしラーメンは、暑い夏にはぴったりのメニューですね(^^)。


スガキヤ 新瑞橋店

値段は490円。季節限定品です。
まだまだ暑さは続きます。
スガキヤの冷やしラーメンで暑さを乗り切りましょう〜!


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

春日井ラーメン楽喜@愛知県春日井市

春日井ラーメン楽喜

名古屋からJR中央本線の快速電車に乗って高蔵寺まで来ました。
高蔵寺駅から歩いて数分のところにある、春日井ラーメン楽喜です。
春日井ラーメン発祥の店とのことだが、春日井ラーメンとはなんじゃら?春日井ラーメンなんでジャンルがあるとは初めて知りました。これは最初に名乗ったもん勝ちのよくあるパターンか?
というわけで店に入ろうとしたら、ちょうどお昼時ということもあり満席。
しばらく待って、空いたカウンター席へ着席。

代表メニューは「塩とんこつラーメン(700円)」と「STR(750円)」。
ほかに味噌とんこつやつけ麺などがあるが、前面に出しているのは先の2種類。
塩とんこつが元祖春日井ラーメンで、STRは進化形春日井ラーメンとのこと。
「STR」とは、Shio-Tonkotsu-Ramenの頭文字を取って名付けたそうで、元祖の塩とんこつとの違いは、塩とんこつラーメンをベースに自家製醤油味で旨さを引き出し、自家製辛味噌で味の奥行きをより深くなるように表現。(以上、メニューに書かれている説明より)

今回は初来店なので、元祖という「塩とんこつラーメン」をいただく。


春日井ラーメン楽喜

こちらが塩とんこつラーメン。
ネギ、半熟味玉、チャーシュー、メンマのほか、小さな梅干しがトッピング。
塩ダレには3種の塩をブレンドし、ダシには利尻昆布や干しエビも使用。
トンコツなのでこってりしているのかと思われがちだが、スープは全体的にあっさり仕立てで、塩味もちょうど良い具合で子供でも食べやすい味のラーメン。


春日井ラーメン楽喜

麺がこの通りの平打ち縮れ麺。こういう麺はなかなかお目にかかれない。
スープにもよく馴染んでいます。
最初、1杯700円は高いかなぁと思ったが、良い塩を使い丁寧な作りを見るとこの値段も納得かな。


【おもなメニュー】
塩とんこつラーメン・・・・700円
塩とんこつチャーシューメン・・・・900円
塩とんこつラーメンデラックス・・・・1000円
塩とんこつミニラーメン・・・・500円
STR・・・・750円
STRチャーシューメン・・・・950円
STRデラックス・・・・1050円
STRミニラーメン・・・・550円
味噌とんこつ・・・・850円
味噌sまぜそば・・・・800円
味噌つけ麺・・・・850円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

2010年06月19日

ハードロックヌードル@名古屋市昭和区

残念ながら閉店しました

ハードロックヌードル

名古屋の八事にある、ハードロックヌードルです。


ハードロックヌードル

今回は、焼かない焼そば「U.S.O.」を食べに来ました。
ん?これ、どっかで見たことありますね〜(笑)

ハードロックヌードル

ハイ、これが「U.S.O.」(ウッソ〜)です(笑)
オープン1周年の際に出たメニューで、広島、神戸、京都のソースをブレンドしたタレを使い、鰹節、海苔、紅ショウガをのせたソース焼そばテイストのスープレスヌードルという触れ込み。
ちなみに神戸のソースって?ばらソース?ブラザーソース?。
いえいえ、オリバーソースだそうです。


ハードロックヌードル

甘さ、辛さ、酸味が絶妙です。モリモリいけちゃいます。

posted by かもねぎ at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

らーめん奏@名古屋市中区

らーめん奏

名古屋市新栄にある「らーめん奏(かなで)」です。
なかなか研究熱心なお店だって聞いて、ちょっくら行ってみることにしたが、ここは名古屋でも人気店なのかと思って混雑を予想していたら全然違ってて客はおらず私だけ

メニューは、しおらーめん、しょうゆらーめん、しおかさね味、しょうゆかさね味、汁なし担々麺、そして「トマトらーめん」といった物まである。
人気メニューで濃厚だという「しょうゆかさね味」を注文。


らーめん奏

「しょうゆかさね味」(値段は700円)です。
具材には厳選素材を使用しているとのこと。無化調だそうです。


らーめん奏

麺はツルツルの平打ち麺。


らーめん奏

ベースとなるスープは、名古屋コーチンなど3種の鶏ガラ・モミジから取ったスープに魚介スープと野菜スープを注文ごとにブレンドしたトリプルスープ。濃厚でなかなか口当たりの良いスープは麺との絡みもバッチリです。


【おもなメニュー】
しおらーめん・・・・550円
しょうゆらーめん・・・・550円
しおかさね味・・・・700円
しょうゆかさね味・・・・700円
トマトらーめん・・・・750円
汁なし担々麺・・・・700円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

2009年08月08日

豊橋駅構内のラーメン店@愛知県豊橋市

東海道本線の豊橋駅改札内に、朝はお得なモーニング、昼からはラーメン店になり、ついでに夜は居酒屋も兼ねるという何とも都合の良い店があるんですが、浜松から豊橋まで出てきて、豊橋で米原行きの電車に乗り換えるのに時間があったので立ち寄ってみました。
ちなみにここの店名がわかりません〜。隣にはうどん店があり、そっちの店名は「壺屋」って言うのですが〜、店の表側はもちろん、店内に店名を示す物はありませんでした。

さてさて、モーニングは朝7時から朝10時半までで、トースト(半分)、ゆで卵、ポテトサラダ、コーヒーのセットでなんと300円という〜!。愛知県内では当たり前のお値打ち価格ですが、関西人にはこの値段の安さはビックリですわ。
そしてこのモーニングが終わったら朝10時半からラーメン屋になるんです。そして16時からは居酒屋も兼ねると。そういうお店なのです。
食券券売機の値段を見るとラーメンは。しょうゆ、みそ、トンコツがあり、それぞれ430円、台湾ラーメン550円、つけ麺580円というラインナップです。

豊橋駅構内のラーメン

カウンター席に座って台湾ラーメンを注文しました。
ラーメン430円、台湾ラーメン550円という価格設定から、たいした物ではないだろうと思って全然期待しませんでしたが、やはり(笑)。

注文を受けたあと、麺を茹でるのと同時に、何か袋に入った固形物を湯の中に放り込みます。何?と思ったら、台湾ラーメンに入る調理済みの挽肉だったのでした。あらかじめ調理済みの物を個々に袋に小分けし冷蔵しておいてるんですね〜。レトルト方式です。なるほど〜、これは効率的ですわな。
しかし、これを目の前で食べる前にやられると萎えますわい(^_^;)。

豊橋駅構内のラーメン

まあ、あといろいろ見て気づいたとはあるんですが、以下略で・・・。
とにかく時間効率・経済性を優先したお店なんですね〜。それを価格に反映している点は評価できます。この方法を取ってラーメン1杯650円とか700円とか取ってる店、巷にいくつもあるから、それを考えると良心的なのかも。

posted by かもねぎ at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県