兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、滋賀県の記事を投稿する予定です。
●

2017年09月15日

ラーメンスミス@仙台市宮城野区

ラーメンスミス

嘉一で食べたあと、次に向かったのがこちら、仙台市宮城野区のラーメンスミスです。
今回の仙台では、偶然にも神戸のラーメンフリークである「おけきちさん」」が数日前から仙台着で来ていて、数日間の東北の旅の最終日で、この日一日だけ仙台でぴったりと行動を合わせることができたので、移動はおけきちさんが借りたレンタカーを利用〜ってわけでした。
店に着くと、うまい具合に駐車場に1台分だけ空きがありIN。


ラーメンスミス

店内ほぼ満席でしたがテーブル席に空席があり待たずに入店。


ラーメンスミス

メニューを拝見。
人気メニューは「ニボ味噌らーめん」らしい。
他にも普通の「味噌らーめん」「からいしびれる味噌らーめん」「醤油らーめん」「汁なしタンタン麺」など多くのメニューが。


ラーメンスミス

やっぱり「ニボ味噌らーめん」(750円)にします。


ラーメンスミス

ガツンと来るニボニボ感はありませんが、その風味は感じられます。


ラーメンスミス

もっちりとした太めの麺がスープと合わさって旨い〜。


posted by かもねぎ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

中華そば嘉一@仙台市青葉区

中華そば嘉一

スカイマークの経営破綻後、撤退していた神戸-仙台便が7月から復活〜!。
この日、復活後はじめて神戸-仙台便に乗って仙台へ向かい、空港鉄道・JR&路線バスですぐ向かったのがココ、国分町にある中華そば嘉一です。
開店20分前に着くと、すでに2人待ち。開店時間の午前11時になると行列は十数人になっていました。
券売機で食券を購入してカウンター席へ。そして一巡目で行けなかった人は、食券購入して店内でカウンター席に座る人の背後で立って待ちます。


中華そば嘉一

プラスAセットの鶏飯。
これはなかなかのオススメの一品です。


中華そば嘉一

「三陸わかめラーメン塩味」(900円)。
これにしたのは、前回来た時に食べたのは醤油味の中華そばだったことと、三陸わかめが気になったことで。
ワタシ個人的には、ラーメンにワカメって入れなくていい物の一つなんですが(あとは海苔もです)、ブランド物は別です。鳴門ワカメとか。三陸わかめがどういう食感か風味か知りたかったので。
で、結果ですが、この嘉一の中華そばにワカメは「あり!」です。


中華そば嘉一

スープはしっかりとした鶏の風味を感じる素晴らしき味。


中華そば嘉一

もっちりとした縮れ麺もスープと良く合っています。


中華そば嘉一

店を出る頃には、表にも4〜5人待ちになっていました。
中で10人くらい待っているので行列は15人くらいです。
お店はカウンター席で14席、お客さんの回転はまぁまぁいいほうなので、表待ち5人程度ならば25〜30分待てば席に座ることができるかと思われ。




posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

2016年07月15日

山形飛島亞呉屋仙台店@仙台市青葉区

山形飛島亞呉屋仙台店

こちらは仙台駅近くにある山形ラーメンの店。
店に入って券売機で食券を購入し、カウンター席へ。


山形飛島亞呉屋仙台店

写真は「焼あごだし煮干し中華(並)」(620円)。


山形飛島亞呉屋仙台店



山形飛島亞呉屋仙台店



posted by かもねぎ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

麺組分店 沼田商店@宮城県岩沼市

麺組分店 沼田商店

JR東北本線岩沼駅そばにある「麺組分店 沼田商店」へ来店です。


麺組分店 沼田商店

ピーク外れているとはいえ、意外にも店内客ゼロ。
入店時に食券を購入し、カウンター席につきます。
メニューは「醤油中華」(700円)、「塩中華」(760円)、「味噌中華」(780円)の3種。


麺組分店 沼田商店

写真は「醤油中華」(700円)。


麺組分店 沼田商店



麺組分店 沼田商店



麺組分店 沼田商店

全汁完食です(^^)。



posted by かもねぎ at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

中華亭@宮城県白石市

中華亭

仙台駅から東北本線に乗って小1時間、白石にやって来ました。
白石市は宮城県南部に位置する城下町。
白石は何度も通過はしていたが、今回初めて駅に降り立ち、白石にやって来ました!。


中華亭

白石には「白石温麺(うーめん)」なるご当地麺があるようです。
しかし、その麺にも見向きもせず、私が向かった先はこちら。


中華亭

駅から歩いて数分の場所にある「中華亭」です。
中華料理店ではなく、中華そばを出すお店。
ピーク時には行列もできるようですが、ちょっと時間をずらして行ったので、店内ほぼ満席でしたが空席もあり、待たされずにINです。
メニューは「中華そば」(600円)をはじめ、「メンマラーメン」(700円)、「冷やし中華」(750円)などが揃っており、私が訪れた時「みそタンメン」は提供休止していました。


中華亭

写真は「中華そば」(600円)。


中華亭

旨みのある醤油味のスープ。


中華亭

やや硬めに茹でられた麺もスープと相性ピッタリ。
老舗の味を満喫です〜!。
ごちそうさんでした。



posted by かもねぎ at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

2016年07月14日

らーめん本竈@仙台市宮城野区

らーめん本竈

仙台市の郊外。仙台市宮城野区にある「らーめん本竈」へ来店〜。
「塩ラーメン」(700円)、「醤油ラーメン」(700円)、「海老わんたん麺」(850円)、「本気の担々麺」(800円)、「醤油つけ麺」(780円)、「ゆず塩つけ麺」(830円)、「胡麻の辛いつけ麺」(880円)といったラインナップ。


らーめん本竈

写真は「塩ラーメン」(700円)。


らーめん本竈

スープは豚骨、鶏ガラを長時間煮込み、鰹節&鯖節の魚介ダシをプラスした良い風味。


らーめん本竈

なかなかのお味です。


posted by かもねぎ at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

五福星@仙台市泉区

五福星

仙台の中心街から地下鉄で郊外の泉中央という所まで行き、そこからさらに市バスに乗り換え、やって来ました「五福星(ウーフーシン)」。
現店舗になって10年が経つみたいですが、今ではすっかり仙台でも有名店で、鴨ラーランキングでも宮城県で堂々の1位です。
メニューを見ると、オススメは「ワンタンメン」(880円)とのこと。
その他のラインナップは、「肉そば」(930円)、「肉ワンタンメン」(1180円)、「肉ワカメらーめん」(1080円)、「生ワカメらーめん」(780円)、「ニラそば」(880円)、「ブタみそらーめん」(730円)、「らーめん」(620円)といった感じ。


五福星

そして出てきました「ワンタンメン」です。


五福星

トロッと柔らかいワンタン。


五福星

スープはコクがありながらもくどくなくあっさり。


五福星

麺は自家製で独特の食感がある平打ち縮れ麺。
店員さんの接客も良く、なかなかイイお店。
生ワカメトッピングも気になりますし、また再訪したいですわ〜(~~)。

posted by かもねぎ at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

中華そば富士屋@仙台市青葉区

中華そば富士屋

仙台の人気ラーメン店の一つ、富士屋へ来店〜。


中華そば富士屋



中華そば富士屋

写真は「中華そば」(670円)。


中華そば富士屋

じんわりと優しい味わいのスープ。


中華そば富士屋

スープとの相性抜群の細麺です。


posted by かもねぎ at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

ラーメンきく屋@宮城県伊具郡丸森町

ラーメンきく屋
ラーメンきく屋

宮城県の槻木と福島県の福島駅とを結ぶ第三セクターの「阿武隈急行」で、丸森までやって来ました。
前日に仙台空港駅で購入した「仙台まるごとパス」で、この丸森まで乗車できるのですが、今回はただ乗り鉄してる訳ではなく、目的が他にあるわけで〜。


ラーメンきく屋

さて、丸森駅ではレンタサイクルを無料で借りることができます。
駅員さんに利用の旨を伝え、利用者ノートに住所と氏名を書けばヨロシ。
私の直前の利用者が1週間前だったので、このレンタサイクル、あんまり利用されていないみたいですね。丸森町って、これといった観光スポットがあるわけでもないし。


ラーメンきく屋

駅からレンタサイクルして行った先がココ、「ラーメンきく屋」です。
丸森駅からだいたい1キロ近く離れていて、歩くと12〜3分はかかる。
列車の時間の都合上、丸森駅から行って帰るのに50分以内と言うタイムリミットがあり、自転車はほんと、助かりました(^^)。
店にはちょうど11時のオープンと同時に到着〜。
すでに車で来ているグループ客が複数人先に並んでいて、店はあっという間に満席になりました。タイミング逃したら1巡目で入れないところで、そうなってしまうと帰りの列車に間に合わないところ。ヤバイヤバイ(^^;。


ラーメンきく屋

メニューはごらんの通りです。
それと営業時間が昼間だけになっている!。
いくつかのグルメ情報サイトでは夜営業もありの表示になっていたので、私は今回、夜の来訪も考えていたのでした。お〜っと、ヤバイヤバイ…。


ラーメンきく屋

「ラーメン・煮玉子入り」(750円)注文です。


ラーメンきく屋



ラーメンきく屋



posted by かもねぎ at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

2016年07月13日

みずさわ屋@仙台市青葉区

みずさわ屋

一昨年の4月の東北遠征時に向かうも、長蛇の列で行くのを断念したみずさわ屋。
平日の夕方の部であれば行列も少ないだろうと思って17時からのシャッターで行くことにしました。
JR仙山線の陸前落合駅から歩いて数分で行けます。そして行ってみれば思惑通り、先客は1組2名だけで、私が加わり表待ち3名で開店待ち、ほどなくしてオープン。カウンター席に座って注文〜。
メニューは「中華そば」(594円)、「メンマそば」(745円)、「チャーシューもも肉そば」(853円)、「柔らかバラ肉そば」(972円)、「冷やしそば」(766円)といたラインナップ。
(価格はすべて並盛で税込み。大盛は並盛の+162円、煮卵入は+129円)。


みずさわ屋

「中華そば・煮卵入(並盛)」(723円)。
地味な中に、さやえんどうの色合いがイイですね。
丼からこぼれ落ちそうなくらい麺とスープが入ってます。


みずさわ屋

しなやかな細ストレート麺。


みずさわ屋

あっさりしたスープ。
完成度の高い中華そばです。
食べ終わって店を出る頃には店内満席になっていました。
今も人気は継続中のようです。


posted by かもねぎ at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県