兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、奈良県、和歌山県の記事を投稿する予定です。
●

2011年12月08日

中華そば弥太郎@岩手県盛岡市

弥太郎

鴨ラー岩手ランキングで9位にランクインの「中華そば弥太郎」。
13時45分に行ってみると、駐車場には車がいっぱい。人気店なのですね。


弥太郎

メニューはこんな感じ。
辛さが段階的に選べる「弥太郎そば」も気になるが、フツーに中華そばを選択。


弥太郎

写真は「中華そば」(530円)。


弥太郎



弥太郎



posted by かもねぎ at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県

2011年12月07日

初代@岩手県盛岡市

初代

鴨ラー岩手ランク21位、盛岡の初代です。


初代

化学調味料無添加が売りのラーメン。
写真は「ネギラーメン」(700円)。


初代

シャキッとしたネギはなかなかの逸品。


初代

麺は、まぁまぁかなぁ〜。

posted by かもねぎ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県

宝介 本店@岩手県盛岡市

宝介 本店



宝介 本店

メニューです。


宝介 本店

ラーメンを注文した人は、プラス100円でライスとキムチが食べ放題になるサービスが。
ランチタイムだとこれが無料なのだからオトク!


宝介 本店

写真は「豚骨醤油ラーメン」(650円)。


宝介 本店



posted by かもねぎ at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県

2011年12月06日

柳家 フェザン店@岩手県盛岡市

柳家 フェザン店



柳家 フェザン店



柳家 フェザン店

写真は、フェザン店限定の「はやぶさ」(980円)。


柳家 フェザン店



柳家 フェザン店




posted by かもねぎ at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県

2011年07月13日

佐々木家 盛岡大通店@岩手県盛岡市

佐々木家 盛岡大通店



佐々木家 盛岡大通店



佐々木家 盛岡大通店






posted by かもねぎ at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県

2010年04月11日

柳家 本店@岩手県盛岡市

柳家本店

岩手の県庁所在地・盛岡にやってきました。
盛岡の中心部を流れる北上川に架かる開運橋から望む岩手山です。
盛岡へ来たのは今回で2度目ですが、さてさて、盛岡ではどんなラーメンが食べられるんでしょうね〜。

調べてみたところ、柳家という店が結構地元で知られているというので駅から歩いて行ってみました。
場所は盛岡の繁華街・大通りにある、さわや書店の3階に店があります。
書店の中に入り、横にある階段で3階へ行くと店がありました〜。
先客は1組だけだったのでゆったりした雰囲気。


柳家本店

メニューはこんな感じです。
石割桜、さんさ、小岩井、岩手山などなど、てメニュー名に岩手県らしい地域色を出したものがありますね。
いちばん安いメニューでも850円と、ちょっと値段設定がやや高めです。
ちなみに「石割桜」は春限定メニューで、彩り野菜たっぷり宝袋入りの味噌味、「さんさ」は彩り野菜にチャーシュー入りの醤油味、「小岩井」はコーンたっぷりみそバター味、「岩手山」はキムチ入りまろやか白みそのラーメンだそうです。

それらも気になるけれど、この店は「キムチ納豆」が有名らしいので、それにしました。


柳家本店

ハイ、これがこの店名物?の「キムチ納豆」です。

私は納豆は嫌いなのですが(出されたら食べるが自らの意思で食べません)、代表メニューというのなら食べてみなくては…。
でも、出された瞬間、ちょっと安心したかな(^^;。
どこに納豆があるかわからないくらい目立たなかったから。納豆の匂いもあまり感じないくらいですし、納豆嫌いの人も食べられるかも。
スープは味噌ベース。色が真っ赤なんで激辛系かと思われるけどそう辛いわけでもない。
てっぺんに載せられた卵黄を崩し、麺や具に絡めて食べるとマイルドな味わいに。


柳家本店

麺は国産小麦を使った自家製麺。
もちもちとした麺で、なかなか良い味わいです。

メニュー名を見たときはキワモノ系のラーメンと思ったけど、そうでもなかったので安心。
盛岡へ来たついでには、また来て別のメニュー食うかな。


【おもなメニュー】
キムチ納豆・・・・920円
カレー納豆・・・・960円
マーボ納豆・・・・880円
レアチーズキムチ納豆・・・・950円
さんさ・・・・850円
小岩井・・・・850円
岩手山・・・・850円



お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県

日光軒@岩手県盛岡市

残念ながら閉店しました


日光軒

盛岡の中心・大通りからちょっと裏通りへ行ったところにあるお店です。
表構えから、歴史を感じさせてくれるお店ですね。

日光軒

メニューはこのようになってて、ラーメンは500円。


日光軒

シンプルなスタイルながら、くっきりとした醤油の味わい。
脂身にも味が染み込むチャーシューが美味しく、さらにこのラーメンを際立たせてくれます。

日光軒

もっちりとした縮れ麺にスープが絡んで美味しい〜。

お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 17:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 岩手県

2008年06月05日

直利庵@岩手県盛岡市

盛岡市内にある、そば屋の老舗・直利庵へ行きました。

直利庵

この店は、盛岡のガイドブックには必ず出ているお店。
実は、わんこそばを出す店で知られてるんですが、私らはちょっと腹具合がそこまで良くなかったので、わんこそばではなく中華そばで(^^;)
和そばだけでなく、中華そばもメニューにあるんですよ。
店に入ると、着物姿の仲居さんが案内してくれます。中華そば1杯だけ食べに来たのに、なんか場違いなとこに来たなぁ〜と思うこと然り。このシチュエーションは、料理旅館や料亭に来たような感じなんで・・・・。
で、2階の大広間っつーほどの広さじゃないけど、20畳くらいはある広い部屋に通され、私は中華そばを注文。連れは天ぷらそばを。

直利庵

中華そばは、鰹節の効いた和風だしに鶏ガラベースのスープを加えた、あっさりした味。醤油の香りもきわだった、じんわりとやさしい味の中華そばです。タレにはチャーシューの煮汁と、そば用のかえしを合わせたものを使っているそうです。これはそば屋だから出せる味!
そして最後に、そば湯が出されます。中華そばでもそば湯のサービスとは・・・・。このそば湯がなかなか旨い。ホッとするひとときでした・・・。

今回食べられなかったわんこそば、こんど盛岡へ来た時には絶対食べるゾ!!

お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県

ぴょんぴょん舎 本店@岩手県盛岡市

盛岡冷麺で有名な「ぴょんぴょん舎」へ行ってきました。
盛岡で冷麺と言えば?と、盛岡市民に聞いたら、きっとその多くの人が「ぴょんぴょん舎」の名を挙げるんじゃ〜なかろうか・・・。私は、盛岡は過去に立ち寄ったことのない都市だったのですが、関西人の私ですら、ぴょんぴょん舎の名前は知ってましたからね〜。
行くなら本店に行こう!ってことで・・・。

ぴょんぴょん舎

外観は普通の焼肉レストランって感じ。
中に入ると、テーブル席にお座敷もあり、けっこう広い!
ちなみに、盛岡冷麺のルーツは朝鮮半島の「平壌冷麺」。その平壌出身の料理人が盛岡で冷麺を作り始めたのが始まりで、1970年以降、盛岡近辺には冷麺を出す店が相次いで開店し、このぴょんぴょん舎は昭和62年(1987年)のオープンで、盛岡冷麺の名を付けたのもぴょんぴょん舎で、その歴史は盛岡冷麺とともに20年以上続いているってわけです。

ぴょんぴょん舎

盛岡冷麺は、そば粉ではなく高級馬鈴薯のでんぷんと小麦粉を使用。コシの強さと表面の滑らかさが特徴。国産牛の肉と骨をベースに鶏ガラを加え、じっくり煮込んだ深みのあるスープに。水にもこだわりがあるそうです。
トッピングされているキムチも冷麺専用に漬け込んだもので、酸味と辛味をバランスよく融合。麺、スープ、キムチの三位一体の冷麺ってわけですね〜。
美味しい〜(・∀・)
盛岡冷麺は、別辛・中辛・特辛・激辛から味を選べるシステム。
盛岡冷麺のほか、スープのない甘辛いソースがかかった「ピビン冷麺」、岩手浄法寺産そば粉を使った冷麺「そば冷麺」、野菜タップリの温かい麺「盛岡温麺」といったメニューもあります。


【おもなメニュー】
盛岡冷麺・・・・750円
(ハーフサイズ)・・・・610円
※冷麺は、別辛・中辛・特辛・激辛から味を選べる

ピビン冷麺・・・・780円
そば冷麺・・・・840円
盛岡温麺・・・・800円

麺類の大盛は150円増し。


お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県

お食事処 あねっこ茶屋@岩手県岩手郡雫石町

盛岡から秋田県の角館へ向かう途中に立ち寄った道の駅「雫石あねっこ」の中にある「あねっこ茶屋」というお食事処(食堂)に入ってみました。

あねっこ茶屋

真新しく明るい店内にはテーブル席とお座敷が配置され、あらゆる客層にもゆったりくつろげます。メニューは雫石ハンバーグ定食や雫石牛わっぱ飯、地鶏の親子丼など、地元雫石特産の食材を使ったオリジナル料理を中心にいろいろ揃っていて、そのほかラーメン類もメニューが結構豊富。
中華そばを始めとして、トマト麺、地鶏のワンタン麺、黒豆納豆ラーメン、ねぎ南蛮ラーメン、地鶏冷麺など、独特のメニューが揃います。

あねっこ茶屋

そんな中で、夏季限定という「冷やし味噌ラーメン」(上の写真)が出されていたので、今回はそれを注文。冷やしラーメンは結構いろんなところでメニューとして出されているけど、冷やし味噌ラーメンってのはあまり聞いたことがありません。味噌ベースで冷やし・・・・どんな味なんだろう・・・。
出された瞬間、見た感じは普通のラーメンに見えるが、どんぶりをさわると冷たい〜。シャキッと冷やされた麺はコシがあり、スープを飲むとまさしく味噌の味。冷たい味噌スープなんて初めて飲んだ。これは結構イケるゾ!
この冷やし味噌ラーメンは夏限定なので、提供されてる時期が限られているけど、道の駅あねっこへ行かれたら、これは是非食べてみてください〜。

お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県