兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、東京都、奈良県、香川県の記事を投稿する予定です。
●

2018年04月16日

手打ちらーめん勝龍@新潟県小千谷市


手打ちらーめん勝龍

ちょっと市内散策をした後、小千谷の3軒目はこちら「手打ちらーめん勝龍(しょうりゅう)」です。



手打ちらーめん勝龍

昼過ぎと言うこともあって店内のお客さんも半分くらいの入り。
券売機で食券を購入〜。
メニューは「ラーメン」(740円)、「みそラーメン」(910円)、「しおラーメン」(880円)、「タンタンメン」(940円)、「ドッカンラーメン」(910円)、「ドカシオラーメン」(910円)、「カミナリしょうゆ」」(1020円)、「つけ麺しょうゆ」(960円)などなど。
基本でラーメンにしようかと思ったが「ドッカンラーメン」にしてみた。
ちなみに、ドッカンは、こちらの店主がよくやるパフォーマンスの「ドッカ〜ン!!」のことですな。



手打ちらーめん勝龍

ちゅうわけで「ドッカンラーメン」です。
いわゆる「ゴマみそ」ですな。



手打ちらーめん勝龍

麺は手打ち独特のコシの弱い平打ち縮れ太麺です。
こりゃ〜なかなか旨いです(^^)。



手打ちらーめん勝龍

勝龍店主の細貝勝也さん…
「何勝手に写真撮ってんぢゃ〜!」って怒ってる感じやな(笑)
「ドッカーン!!」のポーズをやってもらったんですが、ちょっとブレて失敗したら怖い写真になってしまいましたが、本当は優しく気さくな店主ですヨ(^^;。

ちなみに私は特別な事情が無い限り、ラーメン店の店主などに自分がラヲタだとか、ブロガーだとか先に名乗ることはしません。が、自ら名乗らないけど行動からバレることがよくあります。過去にも佐賀市の某ラーメン店店主、沖縄県那覇市の某ラーメン店店主なども私をラヲタと見破り、そして今回の勝龍の店主・細貝さんもそう…(;'∀')。
しかも細貝さんの私への一言目が「遠征ですか?」(「遠征」は、ラヲタ用語で、遠くのラーメン屋を食べ歩きに行くこと)でした(笑)。
それからラヲタ繋がりで共通の話題もいろいろあったので、ついつい長居してしまい、気がついたら2時間近くも居座っていました。帰りの電車の都合もあるので、またの再訪を約束して失礼します〜。



手打ちらーめん勝龍

おみやげに、新潟のカップ地酒を頂きました。
サンキュー! ドッカーン!!

posted by かもねぎ at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県

ヒグマ@新潟県小千谷市

ヒグマ

麺やようかから歩いて来ました、こちらの「ヒグマ」。
こちらも小千谷の人気ラーメン店の一つ。


ヒグマ

食券券売機で食券を購入〜。
正午過ぎの時間帯で、ほぼ満席でしたが、空席があって待たずにINです。


ヒグマ

「正油らーめん」(600円)。
このビジュアルで600円は安い!。


ヒグマ

スープは醤油のコクがはっきりとした味わい。


ヒグマ

これはなかなか良いラーメンです(^^)。


posted by かもねぎ at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県

麺やようか@新潟県小千谷市

麺やようか

新潟県の小千谷市に来ました。
小千谷駅は上越線の駅ですが、何度も通過はしているが、立ち寄ったのは今回が初めて!。
新潟県には、まだ立ち寄ったことのない市町村が多いんですわ私…(;'∀')。


麺やようか

小千谷駅から途中まで路線バスに乗り、さらにそこから徒歩しばらく行ったところにあるこちらのお店「麺やようか」へ初来店。
新潟県下でも人気上位店なのです。


麺やようか

訪れた時間は正午前、食券販売機で食券を買って店内へ。すでにお客さんでいっぱいでしたが、運よく待たされずに入店着席。


麺やようか

いちばん人気と思われる「鶏しおらーめん」(730円)。


麺やようか

すっきりと味わい深い、鶏の旨味たっぷり出たスープは満足感最高〜。


麺やようか

もっちりとした中太麺も良いあんばい。
途中で柚子コショウをスープに混ぜて味変させるとまた最高〜。
ごちそうさんでした。


posted by かもねぎ at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県

2014年03月27日

三吉屋 駅南けやき通り店@新潟市中央区

三吉屋 駅南けやき通り店



三吉屋 駅南けやき通り店

写真は「ラーメン」(550円)。


三吉屋 駅南けやき通り店



三吉屋 駅南けやき通り店



posted by かもねぎ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県

2012年09月29日

安福亭@新潟県長岡市

安福亭



安福亭



安福亭

写真は「老麺」(700円)。


安福亭



安福亭



安福亭

posted by かもねぎ at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県

2011年07月14日

石や磋 駅前店@新潟市中央区

石や磋 駅前店


石や磋 駅前店



石や磋 駅前店




posted by かもねぎ at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県

2011年07月07日

ラーメンいっとうや@新潟市中央区

ラーメンいっとうや



ラーメンいっとうや



ラーメンいっとうや



ラーメンいっとうや



posted by かもねぎ at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県

ラーメン亭我門@新潟市中央区

ラーメン亭我門



ラーメン亭我門



ラーメン亭我門



ラーメン亭我門



posted by かもねぎ at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県

ジャッキーラーメン@新潟市中央区

ジャッキーラーメン

新潟の繁華街の外れにある「ジャッキーラーメン」。
店のロゴが、この春まで名古屋にあったハードロックヌードルに似ていると思ったのは私だけでしょうか。


ジャッキーラーメン

店内はこんな感じ。


ジャッキーラーメン

メニューです。


ジャッキーラーメン

醤油にしました。


ジャッキーラーメン



posted by かもねぎ at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県

2011年06月12日

麺屋あごすけ@新潟県上越市

麺屋あごすけ

超らーナビ新潟県5位、食べログ新潟ラーメン2位、そして、かもねぎ独自調査ランキングでは新潟県1位という結果が出て、期待高まる麺屋あごすけへ行くためだけに、高速を上越インターで降りて店へと向かいました。
時間は午後2時半過ぎ。ランチタイム営業の閉店まであと30分足らずという時間にもかかわらず20名以上の行列があるではありませんか。これで正午頃だとどのくらいの行列になってるんでしょうね?
店の前に長椅子がズラリと置かれているので、行列が長くても先着40人くらいまでは座って待てるようになっています。


麺屋あごすけ

待ちがある間にメニュー拝見。
メニューは旨鹽濁汁麺(塩とんこつ)以外に、旨鹽麺(塩らーめん)、醤油麺(正油らーめん)、濁汁麺(正油とんこつらーめん)、醤油背油麺(正油背あぶららーめん)といったラインナップ。
昼に30食限定の塩とんこつは早々と品切れ。

しかし、25名ほどの待ち列だったのに、結局店内に入って席に座れるまでに、並び始めて1時間近くもかかった。で、店内のキャパはカウンター席とテーブル席を合わせて30席もあり、この席数で25人の客なら普通は30分ほど待てば入れるのに、なんで1時間もかかったやら??
客層をみると、食べるのが遅く長居しやすい家族連れやグループ客が多いのも原因の一つだけど、気になったのが店のオペレーションの悪さ。客が出て行ってから次の客を案内する手際も悪いし(これで5分くらい余計にかかる)、ラーメンが出てくるまでの時間がまたかかる。イライラ〜!!


麺屋あごすけ

着席から着丼(注文したラーメンが出される瞬間)まで約7分。遅いわな。
私が注文したのは普通に旨鹽麺(塩らーめん)。
金色に透き通ったスープは店名の通り「あご(トビウオ)」を使用しているため、その香りが際立ちます。あごだしなどの魚介系と動物系がミックスされた味わいのあるスープ。


麺屋あごすけ

トッピングには角切りにされた鶏チャーシューがあり、これは一つ一つを丁寧に火で炙って入れている物。時間がかかってしまうのも仕方ないかな。

この塩らーめん、旨さ秀逸。
ほかのメニューも試してみたくなったので、再訪は、いつか必ず!


【おもなメニュー】
旨鹽麺(塩らーめん)・・・・766円
醤油麺(正油らーめん)・・・・682円
醤油豚麺(正油ちゃーしゅーめん)・・・・945円
濁汁麺(正油とんこつらーめん)・・・・766円
濁汁豚麺(正油とんこつちゃーしゅーめん)・・・・1029円
醤油背脂麺(正油背あぶららーめん)・・・・682円
醤油背脂豚麺(正油背あぶらちゃーしゅーめん)・・・・945円
旨鹽濁汁麺(塩とんこつらーめん)・・・・787円
旨鹽濁汁麺(塩とんこつちゃーしゅーめん)・・・・1029円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県