兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、福島県、茨城県、和歌山県、鳥取県、島根県の記事を投稿する予定です。
●

2014年03月27日

西町大喜 駅前店@富山市

西町大喜 駅前店

新潟へ向かう途中、電車の乗り継ぎ時間が長かったため、富山で途中下車。そして富山駅近くで、昼を過ぎてもやっている店(昼休無し)といえば、こちら「西町大喜駅前店」。


西町大喜 駅前店
西町大喜 駅前店

前回の来店が2007年1月だったので、ほぼ7年ぶり。



西町大喜 駅前店

写真は「中華そば(小)」(700円)。


西町大喜 駅前店




posted by かもねぎ at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県

2013年08月19日

ラーメン一心@富山市

ラーメン一心



ラーメン一心

写真は「煮玉子ラーメン」(750円)。


ラーメン一心


posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県

2011年04月08日

西町大喜 本店@富山市

西町大喜 本店
西町大喜 本店

富山を代表するお店、西町大喜本店へ行ってきました。
本店は今回初めて来ましたが、私は富山駅近くの駅前店に一度行ってます。
その当時の訪問記事(2007年1月)http://kamora.sblo.jp/article/3020337.html

駅前店の記事を出した時に、行くなら本店じゃないとだめだ!とラーメン通の人に言われたので、今回富山へ着る機会があったため、ようやく西町の本店へと足を向けることができました。


西町大喜 本店
西町大喜 本店

店内には、タレントやグルメレポーターなどのサインがずらり。


西町大喜

というわけで、富山ブラックの元祖である中華そば(小)を注文。値段は700円。
4年前にも食べた、あらびき塩コショウたっぷりかかったラーメンが出てきましたよ。


西町大喜

濃厚な黒いスープに麺、具を沈めてよく馴染ませていただきます〜。
ん〜、やっぱし塩味強い(+_+)


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 20:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 富山県

2007年01月04日

西町大喜 駅前店@富山市

青春18きっぷを使って新潟へ向かう途中、富山駅で1時間の電車待ちがあったので、これはとばかりに富山の名店を1軒だけでもと思って「西町大喜」をセレクトしたが、富山駅から路面電車に乗って片道7〜8分かかる距離で、富山駅から行って食べて1時間以内で帰って来れる確証が無いため、本店で食べるのは諦め、支店である「駅前店」へ行くことに・・・。


大喜必読.jpg
この店は黒いスープが特徴のラーメンで「富山ブラック」と言われるラーメンの元祖なんだそうだ。この店の詳しい歴史、このラーメンの食べ方やなんかは左の写真に書いてある通り。
(上の写真をクリックで拡大表示されます。)

メニューは中華そば小は600円、大は900円、特大は1200円。下の写真は「中華そば小(並)」
西町大喜 駅前店

どんぶりは小(並サイズ)と大きさ変わらないけれど、麺とチャーシューの量が多いようで、「大」は、チャーシューなんかが少しばかりてんこ盛り状態に・・・。(写真下のラーメン)これだけあると結構食べ応えある量ではある。これを説明書きの通り、グワッとかき混ぜて食べてみるが、しかし塩辛い!。とにかく塩分が多い。1日の必要摂取量これ1杯で確実オーバーしてるやろな〜ってくらいに。周りの食べてる客を見てみると、全員がご飯を注文して、ラーメンをおかずとして食べていた。このラーメンの濃いさ・塩辛さなら至極当然。
この駅前店と本店とでは、なんかが違うらしい・・・。今度は本店にも訪れたいもんです。

西町大喜 駅前店


西町大喜 駅前店
西町大喜 駅前店
住所:富山市新富町1丁目3-8
電話:076-444-6887
営業時間:11:30〜22:00
定休日:日曜日
アクセス:JR富山駅から南西徒歩3分

posted by かもねぎ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県