兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、東京都、静岡県、栃木県、新潟県、山形県の記事を投稿する予定です。
●

2019年04月07日

黄昏タンデム@香川県丸亀市

黄昏タンデム

讃岐そばりんやを出て、次なる店へ自転車を必至こいで向かう途中の風景。
向こうに見えるは讃岐富士こと飯野山。標高は421.87mだそう。
手前には一面に拡がる紫色のレンゲ畑。
思わず自転車から降り立ち止まって写真をパチリ!。


黄昏タンデム

ようやっと目的地「黄昏タンデム」に到着〜。
讃岐そばりんやからの距離は10キロ足らずですが、途中、コンビニに立ち寄ったり、途中で景色を堪能するため止まったりしたので、ここまで来るのに1時間半以上かかりました。
丸亀市街地から10キロ以上離れた郊外にありながらも人気店にのし上がり、今日も昼過ぎとはいえ10人近い行列が出来ていました。
20分くらい待って店内カウンター席に…。


黄昏タンデム

メニューはこないな感じ〜。


黄昏タンデム

「黄昏醤油そば・半熟味付玉子半分入り」(750円)。


黄昏タンデム

魚介の風味がよく出た醤油味。


黄昏タンデム

ストレート麵も旨い。


黄昏タンデム

今回レンタサイクルで使用した自転車です。
3段変速機つき自転車が6時間まで200円は格安ですわ。
電動アシスト付きも500円で借りられます。
今回は丸亀駅を起点として、トータルで約25キロ走行しました。


posted by かもねぎ at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香川県

讃岐そば りんや@香川県丸亀市

讃岐そばりんや

四国は丸亀にやって参りました!。
私個人的に、四国で訪問した都市の中では徳島市・高松市に次いで多く立ち寄った都市じゃないかなと思うくらいに多く来てます。


讃岐そばりんや

丸亀には何度も来ていますが、今回は丸亀で初のレンタサイクルを利用〜。
利用料金は6時間まで200円、終日利用が300円で、申請時に保証金として500円を払い、返却時に利用時間に応じた利用料金を精算し返金されるシステムです。


讃岐そばりんや

レンタサイクルを使って行った先は、まずコチラ。
「讃岐そば りんや」。
丸亀駅からだと2キロちょっとの距離がありますんで、やっぱり徒歩で行くのはしんどいです。自転車でヨカッタ(^^;。
実は何年か前かに行こうとしたらば臨休だったということがあって今回はそのリベンジ!です。ちなみにその時は駅から往路は路線バスで行き、振られた帰りは徒歩で丸亀駅近くの宿泊ホテルまで帰りましたよ(^^;。
時が過ぎて、今では土日祝日の昼間しか営業しない店になってしまってなかなか行き難くなりました。
今日は営業しているようで開いててヨカッタ〜(*‘∀‘)。


讃岐そばりんや

メニューはごらんの通りで、「讃岐そば」と「ねぎそば」、そして冬季限定の「ゆず香そば」の3種ありました。


讃岐そばりんや

「讃岐そば」(650円)。


讃岐そばりんや

あっさりとしたイリコだしを使った塩味のスープ。


讃岐そばりんや

しなやか・滑らかな中細ストレート麺です。
讃岐そばと名乗っているお店に、三豊市の名店「はまんど」があり比較対象されがちですが、はまんどの味とはまた違った讃岐そばです。
ごちそうさんでした。


posted by かもねぎ at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香川県

2019年03月29日

豚平ラーメン@香川県小豆郡土庄町

小豆島豚平

小豆島の3軒目はエンジェルロードからも歩いて行けるこちらのお店。
小豆島にあるこの「豚平ラーメン」は、実は岡山県津山市院庄にあり、私も何度か行ったことのある「豚平」の暖簾分け店だそうです。
昼過ぎの時間で、店に入ると結構な埋まり具合の客の入り。
先客すべてが中国系外国人観光客だった。


小豆島豚平

頭上のメニューは御覧の通り。
多言語対応で日英中韓の4言語混ぜたメニューも用意し、外国人観光客にも優しい対応。また、店主もカタコト英会話で中国人観光客と積極的にコミュニケーション取って、とても好感持てます。


小豆島豚平

「ラーメン」(620円)。


小豆島豚平



小豆島豚平


posted by かもねぎ at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香川県

小豆島ラーメンHISHIO エンジェルロード店@香川県小豆郡土庄町

小豆島ラーメンHISHIO	エンジェルロード店

こちらは小豆島の観光スポットである「エンジェルロード」。
小豆島には何度か来ていますが、エンジェルロードは今回初めて来ました。
偶然に干潮時と重なって、御覧のエンジェルロード出現でしたが、このエンジェルロードが観光スポットとして注目され出したのって、ここ7〜8年くらい前からだと思うんです。ワタシが前回、15〜6年前に小豆島へ来た時は、エンジェルロードって物の存在も聞いてなかったし、こんな観光スポットがあったという記憶もなかった。
また、エンジェルロードを歩いてる観光客の8割以上が中華系外国人(台湾・中国・香港)観光客で、観光バス利用の団体旅行で来ているだけでなく、高松からのフェリーと島内路線バスを利用した個人旅行者も多いのにびっくりしました、


小豆島ラーメンHISHIO	エンジェルロード店

そんなエンジェルロードの近くにあるのがこちらのお店。
「小豆島ラーメンHISHIO」は岡山にあるラーメン屋ってイメージがあり、ワタシも何度か岡山の店には行ったことがあります。
調べるとやっぱり運営会社の本社は岡山市にあります。


小豆島ラーメンHISHIO	エンジェルロード店

店に入ると、奥には海を望むテラス席が。


小豆島ラーメンHISHIO	エンジェルロード店

こんな感じで、室内フロアは空席が目立つけど、テラス席は満席です。


小豆島ラーメンHISHIO	エンジェルロード店

メニューは「醤(ひしお)そば」(780円)、「島そば」(810円)、「HISHIO RED」(920円)、「チャーシュー麺」(1080円)、「野菜醤そば」(980円)、「ネギ醤そば」(870円)といったラインナップ。
こちらもやっぱりインバウンド大盛況で、メニューは日英中韓の4言語対応表記。
今回注目は、こちらの看板メニューの醤そばと醤丼ミニのセット。
なんと、替玉は『心ゆくまで』。
無制限に追加料金無しでOKだそうです。


小豆島ラーメンHISHIO	エンジェルロード店

「醤そば」(単品で780円)。


小豆島ラーメンHISHIO	エンジェルロード店

「醤丼ミニ」です。
炙りチャーシューが香ばしい〜。


小豆島ラーメンHISHIO	エンジェルロード店

瀬戸内産カタクチイワシの煮干しと野菜を煮込み、天然醸造小豆島産「ヤマロク醤油」の醤油ダレで仕上がった口当たりまろやかなスープ。


小豆島ラーメンHISHIO	エンジェルロード店

麺は熟成ストレート中細麺です。

posted by かもねぎ at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香川県

ちりめん家@香川県小豆郡土庄町

ちりめん家

十何年ぶりかの小豆島来島〜。
アサイチの神戸からのジャンボフェリー&島内バスに乗って来ました。
まず最初に立ち寄ったお店がこちら「ちりめん家」です。
夫婦二人でやってる、こぢんまりとしたお店です。


ちりめん家

メニューです。
大きさは「並・中・大」とあるけど、並は量が少な目らしいので「小」と思ったほうが良いらしい。


ちりめん家

「醤油(中)」(600円)。


ちりめん家

ほのかに魚介感じる、あっさり醤油味です。


ちりめん家

シンプルな味わいのラーメンです。

posted by かもねぎ at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香川県

2018年08月30日

ダントツラーメン岡山一番店 高松観光通り@香川県高松市

ダントツラーメン岡山一番店高松観光通り

高松市の観光通りにあるダントツラーメン岡山一番店へ来店。
こちらは言わずとしれた二郎インスパイア系のお店。
でもなんで岡山一番店なんでしょう?
ちなみに高松市内にはダントツラーメンが2軒あり、もう一方のほうは「高松一番店」です。


ダントツラーメン岡山一番店高松観光通り

メニューです。


ダントツラーメン岡山一番店高松観光通り

野菜量を注文するのに2倍〜8倍で伝えるところが他と違うところ。


ダントツラーメン岡山一番店高松観光通り

「ラーメン(並盛)」で、野菜は2倍で注文。

ダントツラーメン岡山一番店高松観光通り


ダントツラーメン岡山一番店高松観光通り

がっつりと太麺。


posted by かもねぎ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香川県

富家@香川県仲多度郡多度津町

富家

上海軒で食べたあとは、同じく多度津町内にある「富家」にも行かなくては…。
上海軒から夏の炎天下の下、20分歩いてやって来ました。
運良く行列は無く、待たずに店内へIN。


富家

メニューです。


富家

「中華そば(中)」(700円)。


富家



富家

もちもちとした縮れ麺です。

posted by かもねぎ at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香川県

上海軒@香川県仲多度郡多度津町

上海軒

青春18きっぷで西明石⇒姫路⇒岡山⇒坂出と乗り継いで、香川県の多度津へやって来ました。
多度津は列車や車で通過してはいたけど、訪れたのは初めてです。
多度津駅から歩くこと10分で、こちらの上海軒にたどり着きました。
朝10時から営業しているので、遠征1番目にして最初に行くのに都合がイイ。


上海軒

メニューはご覧の通り。
中華そば400円、やっす〜。


上海軒

「中華そば」。


上海軒

あっさりと透き通ったスープ。


上海軒

麺は極細。
そうめん(にゅうめん)のような感じです。

posted by かもねぎ at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香川県

2017年04月18日

麺屋軌跡 高松本店@香川県高松市

麺屋軌跡

こちらは栗林公園近くにあり、オープンから5年になる「麺屋軌跡」。


麺屋軌跡

高松では珍しい塩ラーメンの専門店で、この高松のほかに丸亀市と、九州・熊本にも店があるみたいです。


麺屋軌跡

麺にも特徴があるようで。
メニューは「鯛塩ラーメン」(720円)、「海老塩ラーメン」(720円)、「煮干塩ラーメン」(720円)、「台湾風塩ラーメン」(720円)、「鯛塩油そば」(720円)、「海老塩油そば」(720円)といったラインナップ。


麺屋軌跡

写真は「鯛塩ラーメン」(700円)。


麺屋軌跡

鯛のダシで、すっきりとした風味の塩味スープ。
やさしい味わいです。


麺屋軌跡

麺はストレート細麺か平太手もみ麺が選べますが、今回は平太手もみ麺を選択。
これまたイイ麺でございます。


posted by かもねぎ at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香川県

長浜ラーメン一竜@香川県高松市

長浜ラーメン一竜

こちら、高松市にある人気の長浜ラーメンの店。


長浜ラーメン一竜

メニューは御覧の通り、長浜ラーメンが580円と安い!。


長浜ラーメン一竜

「長浜ラーメン」(580円)。


長浜ラーメン一竜

口当たりの良い豚骨スープは、とってもイイ味している。


長浜ラーメン一竜

硬めに茹で上げられた細麺も上質。

posted by かもねぎ at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香川県