兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、三重県、富山県、滋賀県、石川県の記事を投稿する予定です。
●

2008年01月17日

ラーメン吉芳@鳥取県八頭郡智頭町

鳥取からの帰り道、JR因美線から智頭急行への乗り換えで30分以上の列車待ちがあったため、智頭駅のすぐ真ん前にある「ラーメン吉芳(きっぽう)」へ立ち寄ってみた。このラーメン吉芳は、豆腐店『因州屋豆斎』の2階にあるラーメン店で、神戸の東灘や芦屋にある餃子の吉芳と同系列のお店。
オーソドックスに吉芳ラーメンを注文。


ラーメン吉芳

スープは豚肉、豚骨、鶏などから取ったあっさりラーメン。麺は自家製のストレート麺。あっさりすぎて個人的に好みでは無い特筆すべきものがなかったけど、どうせなら「生湯葉あんかけラーメン」か「湯葉ときのこのあんかけラーメン」を注文したらよかったと後悔した・・・。
まあ、また次に来た時はそれ食べよう・・・。どうせまた普通列車で鳥取行って帰るときは智頭駅で30分待ちになるし、必然的にこの店は立ち寄ることになるでしょうから・・・(^^;。
ちなみに「生湯葉あんかけラーメン」は、神戸市内と芦屋の吉芳にもメニューにあるので食べられるみたいです。

ラーメン吉芳

それと、ラーメンを注文したら、こんな小皿に入った豆腐をサービスしてくれた。口当たりまろやかで、ほんのり塩味がするので、醤油とか何もかけずに食べて十分おいしい豆腐です。
吉芳の下で営業している因州屋豆斎は18時までで、すでに営業時間終わってたけど、時間があったらちょっと立ち寄りたいですね〜。


ラーメン吉芳

お店はこんな感じ。1階に豆腐の「因州屋豆斎」と、「割烹 豆斎」という豆腐割烹の店では会席料理のほか、豆腐鍋焼うどん、地鶏力うどん、湯葉の玉子とじ丼・・・といった料理が食べられるようです(昼は11:00〜14:00、夜は予約制)。

【おもなメニュー】
生湯葉あんかけラーメン・・・930円
ちゃんぽん麺・・・930円
湯葉ときのこのあんかけラーメン・・・880円
吉芳ラーメン・・・680円
吉芳ラーメン(叉焼なし)・・・610円
とんこつラーメン・・・580円
豚の角煮ラーメン・・・950円
Wスープ吉芳ラーメン・・・680円
味噌ラーメン・・・780円
辛味噌ラーメン・・・800円
味噌とんこつラーメン・・・730円
担々麺・・・800円


お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県

らーめん専門店ゆめや 倉吉店@鳥取県倉吉市

鳥取から倉吉まで足を伸ばしてみました。
昼過ぎに倉吉の街を散策し、次の列車までだいぶ時間があるし、倉吉駅へ行く前に何か食べようと思って立ち寄ったのがココ、らーめん専門店ゆめや。鳥取県内に何店かあるチェーン店らしい。平日の夕方4時で、しかも寒いってこともあり先客はゼロ。
テーブルについてメニューを見てみると、醤油、塩、味噌の3つの味があり、醤油は「こってり」「さっぱり」の2つ選べる。ちなみにこってりは背脂入り、さっぱりは背脂無しとのこと。

らーめん専門店ゆめや 倉吉店

さて私は「味噌焼ネギらーめん」を注文しました。焼ネギとは、いったいどんなラーメンだ?と思ってたら写真の通り、火で炙って焦げ目をつかせた白ネギが入ってる。香ばしさはあんまり感じなかった。味噌味のスープは白味噌と赤味噌とのブレンドとのことで、特に際だった物もなくいたって普通。中太の麺もこれまた普通。まあ、こんなもんかな〜。

らーめん専門店ゆめや 倉吉店
【おもなメニュー】
醤油らーめん・・・504円
醤油焼ねぎらーめん・・・714円
醤油白ねぎらーめん・・・714円
醤油辛ねぎらーめん・・・714円
醤油ワカメらーめん・・・714円
醤油焼豚らーめん・・・819円
塩バターらーめん・・・714円

塩らーめんは醤油らーめんと同じ価格。
味噌はそれぞれ73円増し。

お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県

中富@鳥取市

鳥人の最寄りバス停「鳥工前」から1日3本だけバスがあり、11時50分発のバスに乗って15分、「吉成2丁目」で下車、バス代は280円だったかな?バス停降りてすぐ近くに「中富」ありました!
ここは女性店主が一人で切り盛りしているラーメン屋さんです。


中富

ここで醤油ラーメン(550円)を食う。
トンコツ、鶏ガラ、昆布や煮干しなどの魚介の風味が効いた濃い色した醤油味のスープは化学調味料無添加。ちょっと太目の麺で、ラーメンにはチャーシュー、メンマのほか、ワカメ、海苔、キクラゲ、玉ねぎのみじん切りもトッピングに加わっていて賑やか。見た目よりもスープはあっさりしていて食べやすいし、なかなかうまい!
食べ終わって店を出て、さっき下車したバス停に戻って、次の鳥取駅行きのバスが12時29分発。バスを使ってうまい具合に中富にも回れました。


中富
【おもなメニュー】
しょうゆらーめん・・・550円
みそらーめん・・・650円

お店の営業データ・地図を参照
posted by かもねぎ at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県

鳥人@鳥取市

青春18きっぷを使って日帰り鳥取の旅。
最寄り駅である因美線の津ノ井駅から距離にしたら約1Km。歩けば15分足らずだろうけど、この日は雪模様。歩道がシャーベット状になってて、途中のスーパーに立ち寄りつつ、30分以上かけて歩いて

鳥人

行った先は「鳥人」という醤油ラーメン専門店。鳥取工業高校近くまで来ると目印の看板が出てくる。これがなかったら行き着けないだろうな〜っていうような場所です(^^;。

店に入って券売機で食券を購入し、カウンターでしばし待つとラーメンの登場〜。


鳥人

スープは鷲峰山の伏流水で作り、豚や鶏のほか、昆布やアゴ(トビウオ)を使った風味の良い醤油味。
麺は48時間熟成の自家製麺、塩は高知の海洋深層水天日干塩とモンゴル岩塩、台湾産麻竹乾燥塩漬メンマ、日本海の板ワカメなど、トッピングの材料にもこだわり、そのほか、玉ねぎのみじん切り、ホウレンソウ、ナルトが加わります。
どんぶりから溢れんばかりのスープが注がれ1杯500円です!デフォで胡椒かかってます。思ってたよりヨカッタ。寒い冬にはとってもあったまる一杯です。

続きを読む
posted by かもねぎ at 11:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 鳥取県