兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、東京都、静岡県、栃木県、新潟県、山形県の記事を投稿する予定です。
●

2019年06月23日

吉成鶏白湯 鶏神@鳥取市

吉成鶏白湯鶏神

こちらは鳥取市内にある鶏白湯ラーメンを売りにするお店。


吉成鶏白湯鶏神

看板メニューの「鶏白湯らーめん」(780円)。


吉成鶏白湯鶏神



吉成鶏白湯鶏神



posted by かもねぎ at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県

四川担担麺 蒼雲@鳥取市

四川担担麺蒼雲

日曜日でも仕事で再び鳥取に。
お昼のフリータイムになって、鳥取中心部へ車を飛ばし、やって来ましたのは「四川担担麺 蒼雲(そううん)」。
人気店と聞いていたので、ちょっと様子見で開店時間(午前11時半)の1時間早い午前10時半に来てみたところ、すでに1人待ち〜。
車をここの駐車場に止めていいものか迷って、鳥取市役所の駐車場に車を置いて、また店に戻って行くと行列は5人になってました。


四川担担麺蒼雲

営業時間はこんな感じで、夜営業は木曜と金曜だけ。
しかししかし、営業時間は午前11時半からとなってるが、店は午前11時02分に開店となり、店頭で待っているお客はぞろりと店に入って行きます(フライングオープン情報は心得ていましたんで11時前から来て並んだという次第でして…)。私は6番目だったので、難なく一巡目で入店です。
店内はカウンターが6席と4人テーブルが3つありますが、テーブル席では相席にして案内するようです。


四川担担麺蒼雲

メニューはこんな感じ。
担担麺だけでなく、鶏そばもあります。
鶏そばもおすすめとのことだったので、まずはそれ注文。


四川担担麺蒼雲

「鶏そば」(700円)


四川担担麺蒼雲

透き通ったスープは、あっさり鶏ダシの良い味わいです。


四川担担麺蒼雲

鶏肉もジューシーでなかなかの旨さ。


四川担担麺蒼雲

これは旨い鶏そばです。


四川担担麺蒼雲

続けて「四川担担麺(汁なし)」(800円)。
お客さんの半分近くは、この汁なし担担麺を注文しています。


四川担担麺蒼雲

ぐちゃぐちゃ〜と、かき混ぜます。


四川担担麺蒼雲

これはなかなか旨い!。


四川担担麺蒼雲

ライス投入〜。


四川担担麺蒼雲

最後まで美味しくいただきました(^^)/。


四川担担麺蒼雲

私が店を出る時には行列が20人くらいになっていました。
すごい人気ですね。
ちなみに、店の駐車場は止められる台数が少ないので、近くの鳥取市役所駐車場に止めて歩いて来るのが最適。私もそうしましたが他のお客さんの多くもそうしていました。

posted by かもねぎ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県

2019年06月19日

鳥人@鳥取市

鳥人

鳥取市内で屈指の人気店「鳥人」へ久しぶりの来店。
最後に来たのは2008年1月だから、11年ぶりか〜。
前回はJR因美線の津ノ井駅から雪の中、歩いて来たことを思い出します。
2008年1月の記事を参照…


鳥人

まずは店に入って左手にある券売機で食券を購入〜。
ココは「しょうゆ」ラーメンでいきたいところですが、夜限定というタンタンメンが気になるところなので、タンタンメンでいきます〜。
このタンタンメン、1日で出せる数が限られているのか、夜7時に来たワタシの注文で、早くもsoldoutとなってしまったのです(;'∀')。


鳥人

「タンタンメン」(850円)。
デフォメニューのしょうゆと同じで、丼から溢れんばかりのスープの量。


鳥人

まったり旨いスープです。


鳥人

ごちそうさんでした。

posted by かもねぎ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県

麺屋玖@鳥取市

麺屋玖

鳥取市内にある「麺屋玖(きゅう)」へ今回初来店。
オープンは2014年1月で、オープン以来人気も上々とのことで来店してみました。


麺屋玖

メニューは御覧の通り。


麺屋玖

ワタシが注文の「あじ玉らーめん(しょうゆ)」(800円)。


麺屋玖

同行者・おけきちさん注文の「カレーらーめん」(800円)。
なんか、想像していた世のカレーラーメンと違っていて、普通のラーメンのカレー風味をプラスさせた感じのサラッとしたスープです。


麺屋玖

しょうゆらーめんはすっきりとした。あっさり味。


麺屋玖

シンプルな味がまたイイ!。


麺屋玖

ごちそうさまでした。

posted by かもねぎ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県

ホット・エアー@鳥取市

ホット・エアー

今回は運良く仕事で鳥取に来ることが出来ました〜。
しかも仕事先がホット・エアーのある鳥取市気高町という偶然。
しかも今回はお昼の長い時間がフリーなので、行列店であるホット・エアーを無視する訳にはいきません。
今回たまたま麺友であるおけきちさんが旅行で鳥取に来ているということで、ホット・エアーの最寄り駅であるJR山陰本線浜村駅前で待ち合わせです。


ホット・エアー

JR浜村駅前には、無料で利用できる足湯があります。
たぶん24時間利用できると思う(私はココの足湯を深夜時間帯も利用した)。
湯の温度が結構熱いので(47〜8℃くらいあるか?)我慢比べになるかも。


ホット・エアー

というわけで、JR浜村駅から車で数分の場所に、こちらの「ホット・エアー」があります。
こちらはなんと、看板にも書いてある通り、自動車屋がやってるラーメン屋さん。


ホット・エアー

オープン20分前に到着しましたが、開店前から15人待ち!(´・ω・`)。
予想していたより多かった…。
開店時間は11時15分でしたが、ぎりぎり一巡目で入れず、行列前方に並んでいる人が食べ終えて出るまで、さらに15分待ち、入店できたのは並び始めて35分後でした。
ホット・エアーは2015年のオープンにして、2018年に発売されたミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019でビブグルマンを獲得し、その認知度も高まって、鳥取県内だけでなく京阪神・岡山・広島などの県外からも大勢のお客さんがこの店を訪れ、平日の開店前からでもご覧の行列なのです。
主なメニューは「極み塩」(800円)、「極み醤油」(800円)の2本立てで、味玉子付きはプラス100円です。


ホット・エアー

ワタシは「極み塩+味玉」(900円)をば。
地元産の食材を使ったラーメンです。
チャーシューがこりゃ旨い。


ホット・エアー

同行者のおけきちさんは「極み醤油+味玉」で。


ホット・エアー

塩味のスープは地元産の地鶏を使用した口当たり良い味わい。
ちょっと塩気が多かったかな。


ホット・エアー

これは、まあまあ良い麺です。


posted by かもねぎ at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県

2017年09月30日

歩味@鳥取県米子市

歩味

米子市にある「歩味(あゆみ)」へ来店〜。
こちらも過去に臨休で振られていたのです。火曜定休なので火曜日以外の日に行くも休みで臨時休業の表示もなく…。大雨が降り、ズボンの裾がずぶ濡れになる中、米子駅から路線バスに乗って来ていたので、休みだったということがわかった瞬間の衝撃は大きかった。
そんなわけで、ここへ来たのは2度目となるのです。


歩味

メニューです。
ラーメン400円!。やっす〜。


歩味

「しょうゆラーメン」(400円)。


歩味

やさしい味わいの醤油味。


歩味

フツーの味と言っちゃえばそれまでですが、まあ安さとボリュームがウリの店ですかな。
ごちそうさんです。


posted by かもねぎ at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県

2017年09月29日

はし友ラーメン@鳥取県米子市

その後、別の場所に移転しました

はし友ラーメン

こちらは米子で人気らしい、家系ラーメンの店だそうです。


はし友ラーメン



はし友ラーメン

「家系ラーメン」(650円)。


はし友ラーメン



はし友ラーメン



posted by かもねぎ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県

満洲味@鳥取県米子市

満洲味

こちらのお店は米子を代表する牛骨ラーメンの店で、「満洲味」と書いて「ますみ」と読みます。


満洲味

ラーメン屋らしかぬこのたたずまい。
午後6時の来店で先客は無し。


満洲味

メニューはご覧の通り。
実はこの店が鳥取県中西部で食されている牛骨ラーメンを最初に出した店と言われています。


満洲味

「ラーメン」。


満洲味

すっきりとクリアなスープ。
牛骨独特の風味があります。


満洲味

じんわりと来る旨さ、いや〜、たまりませんわ〜。


posted by かもねぎ at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県

2017年09月27日

笑麺亭 米子店@鳥取県米子市

笑麺亭米子店

こちらはJR米子駅からも近い場所にあるお店。夜、私が泊まっているホテルからイオンへ買い物に行く途中で、たまたま発見しました。
でもこの店、どっかで聞いたことあるような〜と、メニューを見たら油そば専門店。そうだ!この笑麺亭って大阪の天六近くにもあった店ではないか!(大阪の店は既に閉店)。お店の人に聞いたら、やっぱり大阪にも出していた笑麺亭でした。
メニューは各種の油そばのみでラーメンはありません。
店内にある券売機で食券を購入し、カウンター席へ。


笑麺亭米子店


笑麺亭米子店


笑麺亭米子店

こんなオリジナル漫画も(笑)。


笑麺亭米子店

「油そば」(670円)。


笑麺亭米子店

基本の油そばのみだと、ちょっと量が物足りなかった。
ガッツリといきたい場合はトッピングを増やしたり麺増量は必須ですね。


posted by かもねぎ at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県

華遊軒@鳥取県米子市

華遊軒

県道47号米子境港線沿いにある米子の人気店の一つで、特に中高年のオールドファンが多そうな感じ。
店内に入ると、先客は中年男が数名、中で食事しています。


華遊軒

メニューはご覧のように、ラーメンの値段もお手頃。


華遊軒

「とんこつラーメン」(600円)。


華遊軒

あっさりとライトなとんこつスープ。


華遊軒

これは昭和末期に多かった味で、おっちゃん世代が若かりし頃に流行した味わいのラーメンです。オールドファンが多いのも納得〜。


posted by かもねぎ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県