兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、滋賀県の記事を投稿する予定です。
●

2011年05月13日

麺や和楽@沖縄県浦添市

麺や和楽

那覇市のすぐ北隣・浦添市の住宅街にある「麺や和楽」です。
店内は調理場を広く取り、入って右側テーブル席が、左側には奥に続いてカウンター席がずらりと並び、わりとゆったり目の落ち着いた造りになっています。
この店で出されるメニューは中華そば、肉中華そば、潮騒の3種。


麺や和楽

写真の「中華そば」は、鶏ガラ背脂醤油味のラーメン。
トッピングにはチャーシュー、メンマ、九条ネギ、そして背脂がいっぱい。
実はこのお店は、京都スタイルの中華そばを出すお店だったのです。
店主は京都のどこかのお店に勤めてた方なんでしょうか?

ちなみに、潮騒というメニューは店内の説明書きによると、鶏ガラ醤油に煮干し粉などが入った魚介系スープで、麺はもずく入りのちぢれ麺。トッピングにチャーシュー、九条ネギ、海苔、なると、干しエビ…とのこと。


麺や和楽

麺も低加水の中細ストレート麺。
京都のますたに、ほそかわといった老舗のラーメンと味の系統は似ているけれど、スープの味はそれほど濃くは無く、背脂も多いようでゴテゴテしてはおらず、意外とあっさり気味。
沖縄で食べる京都ラーメン、おいしかったです(^^)。

【おもなメニュー】
中華そば(並)・・・・600円
中華そば(大)・・・・700円
肉中華そば(並)・・・・700円
肉中華そば(大)・・・・800円
潮騒(並)・・・・700円
潮騒(大)・・・・800円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県

我流家@沖縄県中頭郡中城村

我流家

琉球大学千原キャンパス近くにある「我流家」です。
中城村(なかぐすくそん)という「村」にあるので、店はのどかな場所にあるのかと思いきや、高台にあり、周辺は学生マンションの多い新興住宅街でした。
行った時間は午後7時過ぎで、若いお客さんで賑わっています。
琉球大学の学生さんも多いんでしょうね。


我流家

カウンター席に座って目に付いたのが、このメニュー札。
メニューの基本は、醤油らぁ麺、みそらぁ麺、つけめんの3種。これに、オプションを加える形で、自分が注文したい物のメニュー札を取っていくスタイル。それを店員に渡す。


我流家

注文を受けた店員さんが、こんな花札を置いていきました。これが伝票のかわりになる物みたいです。これをレジに持っていけば良いと。こんなシステムのお店、初めて。変わったやり方というか、このアイデア、面白いですね。


我流家

今回、注文した「醤油らぁ麺」です。
レンゲに置かれた物は、鰹節の端切れかな。


我流家

スープは豚骨と魚介の醤油味。
麺はがっつりとした中太麺。これはなかなかイケる麺。


我流家

濃厚ではありませんが、旨味が出た良いスープ。


我流家

こんな太ネギが入っていますよ〜。

ちなみに、周囲の客を見渡すと、つけ麺を注文しているお客さんが多かった。


【おもなメニュー】
らぁ麺・・・・650円
みそらぁ麺・・・・650円
つけめん・・・・700円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県

麺屋はちれん@沖縄県中頭郡読谷村

麺屋はちれん

読谷村の国道58号線沿いにある「麺屋はちれん」へ。
ここは私が前日に食べに行ってた宜野湾市の「らーめんまるよし」の姉妹店。


麺屋はちれん

メニューはこんな感じ。
姉妹店のらーめんまるよしでもそうでしたが、ラーメンよりも、つけ麺を前面に出す店のようですね。メニュー最後にある「八層麺」にしときました。


麺屋はちれん

こちらが「八層麺」。
何が八層なのかよくわからないけど、豚骨ベースのスープにカツオだしをプラスさせたもので、カツオの風味がふわっと感じる、わりとあっさり仕立ての味わい。


麺屋はちれん

コシは弱いけれど、もちもちとした食感の中太麺はなかなか良い。

【おもなメニュー】
つけめん・・・・700円
十八番(オハコ)ちけめん・・・・950円
辣醤つけめん・・・・750円
味噌つけめん・・・・700円
梅つけめん・・・・750円
らーめん・・・・650円
十八番(オハコ)らーめん・・・・900円
辣醤めん・・・・700円
味噌らーめん・・・・700円
八層麺・・・・650円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県

らーめんたつぞう@沖縄県島尻郡与那原町

残念ながら閉店しました


らーめんたつぞう

たつぞうへ行くためだけに、本島東海岸の与那原まで来ました。
カーナビに住所設定したら番地までの位置確定できず、この付近です…みたいな、曖昧な目的地設定しかできなかった(^_^;)。とりあえず手持ちのグルメ雑誌の大雑把な地図とカーナビに表示される地図を照らし合わせながらで、なんとか現地到着です(^^)。

らーめんたつぞう

行った時間がちょうど昼時だったこともあって表に5〜6人の待ち行列があり、店内の来客名簿に名前を書き、店の表で10分ちょっと待ってる間にメニューをもらって、どれにしようかな〜と迷い中〜。とりあえず食っとけ的な代表メニューはこの「浜ダシとんこつ」みたいですね。では、これを注文しましょう。


らーめんたつぞう

こちらが「浜ダシとんこつ」。5種類の魚を使ったというだけあって、なかなかの海の幸の風味・魚節の香りがぷんぷんと漂っています。


らーめんたつぞう

麺は博多ラーメンによく使われる細ストレート麺、縮れ麺(玉子麺)、もっちりしこしこした極太麺(+50円)の3種類の麺のうち、1つを選びます。
私は縮れ麺をチョイス。こいつは旨い〜。

ラーメンの他に隣席客が食べていたスープのない「まぜそば」がおいしそうだった。
なかなかレベルの高いお店です。
与那原は那覇市内からもそう遠くは無いので、また沖縄へ来た際にはらーめんたつぞうに立ち寄りたいですね。

【おもなメニュー】
旨ダシとんこつ・・・・650円
とんこつたつぞう・・・・900円
浜ダシとんこつ・・・・650円
たつぞうDX・・・・900円
味噌とんこつ・・・・700円
特製しょうゆ・・・・600円
浜だしまぜそば・・・・550円


お店の営業データ・地図を参照&この記事へのコメント
posted by かもねぎ at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県

2011年05月12日

織姫らーめん@沖縄県島尻郡南風原町

残念ながら閉店しました

織姫らーめん

那覇市内中心部から車で15分ほど、国道329号線沿い、南風原町のマックスバリュ一日橋店内にある「織姫らーめん」です。


織姫らーめん

店内はカウンター席のほか、テーブル席も多く配置されてわりとキャパあり。
私が来た時間(夜8時過ぎ)は客が一人もおらず、ちょっと寂しかったが…。
店に入ってまず、券売機で食券を買います。


織姫らーめん

スープの材料に使う粉のような海塩や魚節が置かれています。
塩は、ミネラル豊富な宮古島の雪塩を使っているそうです。


織姫らーめん

注文した「あっさりらーめん(しお)」です。
トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉、海苔のほか、器の左端に入っているオレンジ色のは、ニンジンなどの野菜をすりおろした物かな?
スープに混ざってしまったら何がなんだかわからなくなった。
スープは野菜と鶏をじっくりと煮込んだもので、ほんと優しい上品な味わい。


織姫らーめん

麺は表面滑らか歯ごたえのある多加水麺。
宮古島の雪塩を使っているという以外のウリは何かよくわからないけど、インパクトは無いがおいしくいただけました(^^)。


【おもなメニュー】
あっさりらーめん(しお・しょうゆ)・・・・590円
とんこつらーめん(しお・しょうゆ・みそ)・・・・590円
チャーシューらーめん・・・・800円
織姫スペシャル・・・・820円
辛みそRED・・・・700円
濃旨味噌らーめん・・・・700円



お店のデータ
【店名】織姫らーめん(おりひめらーめん)
【所在】沖縄県島尻郡南風原町字兼城530 マックスバリュ一日橋店内  Yahoo地図
【電話】098-888-2711
【営業】月〜木・・・・11:30〜16:00、18:00〜22:00(LO 21:30)
    金・土・・・・11:30〜24:00(LO 23:30)
    日・祝・・・・11:30〜22:00(LO 21:30)
【定休】無休
【座席】カウンター席、テーブル席
【喫煙】未確認
【車いす】OK
【最寄り駅】----
【最寄りバス停】東陽バス、沖縄バス「印刷団地前」バス停。
【アクセス】国道329号線沿い。
【駐車場】マックスバリュ駐車場を利用
【その他】食券券売機の前金制



posted by かもねぎ at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県

らーめんまるよし@沖縄県宜野湾市

残念ながら閉店(移転)しました


レンタカーのカーナビに店の所在地(住所)を入力し、車を走らせてみると、テレビのニュースなんかで聞き慣れていた米軍の普天間飛行場のすぐ近く。カーナビは「目的地周辺です。音声案内を終了します」と言ってガイドを終了。しかし、周辺を見渡してもラーメン屋はありません。
車を降りたら「まるよし」って書かれた小さな案内板が道路沿いに出ているのを発見!


らーめんまるよし

お店に到着〜。しかし、周辺に車を止めるようなところが無い。
お店に貼られている告知によると、店から歩いて2分くらいのところにあるスーパー・りうぼう屋上駐車場を利用できるとのことで、さっそく車を移動〜。

そしてザーザー降りの雨の中、やっと店に入ってカウンター席へ。

メニューは特製らーめん、味噌らーめん、辣醤麺、○嘉らーめんがあり、それぞれにつけめんも。
あとは限定品で鶏塩麺ってのもあり。


らーめんまるよし

最初は基本メニューの特製らーめんにしよかと思ったが、特製らーめんより120円高く豪華トッピングだという「○嘉(まるよし)らーめん」に。
特製らーめんから120円の差というのは、味玉(半身)とチャーシューがちょっと多めに入っている程度。それで豪華トッピングと表記されてもねぇ(^_^;)。


らーめんまるよし





【おもなメニュー】
特製らーめん・・・・630円
特製つけめん・・・・680円
味噌らーめん・・・・700円
味噌つけ麺・・・・700円
辣醤麺・・・・700円
辣醤つけ麺・・・・700円
鶏塩麺・・・・720円
○嘉らーめん・・・・750円
○嘉つけ麺・・・・800円



お店のデータ
【店名】らーめんまるよし
【所在】沖縄県宜野湾市普天間2丁目6-2  Yahoo地図
【電話】098-893-2228
【営業】11:30〜15:00、17:00〜21:00
【定休】火曜日
【座席】カウンター席、座敷
【喫煙】未確認
【車いす】OK
【最寄り駅】----
【最寄りバス停】各社路線バス「普天間市場入口」バス停から西へ徒歩2分。那覇市内からは、那覇バス25系統普天間空港線が1時間2本程度運行されていて利用に便利(那覇バスターミナルから55〜60分)。
【アクセス】国道330号線普天間(南)交差点付近(普天間付近の拡大地図)
【駐車場】徒歩2分の「りうぼう」屋上駐車場利用可
【その他】


posted by かもねぎ at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県

琉球らーめん虎@沖縄県名護市

この日は雨の中、沖縄本島北部に向かい、途中の名護市にある「琉球らーめん虎」へ。
行った時間は午後3時過ぎ。ここは通し営業しているのが有難い。


琉球ラーメン虎

店に入ると電気が消されて真っ暗。もしや、昼休み中?と不安になったが、私が入って来たことに気付いた店主が電気をつけてくれた。

メニューは、塩味、醤油味、味噌味があり、基本の「らーめん(500円、味噌は600円)と、「虎・特製らーめん(650円)」とがあり、今回は特製ラーメンの塩味で注文しました。


琉球ラーメン虎

「虎・特製ラーメン塩味」
チャーシュー、メンマ、煮玉子、アーサー、青ネギ、軟骨ソーキ、三枚肉と、沖縄そばを意識して作られたという一杯だけあって、トッピングにも特色がありますね。
これで650円だとリーズナブルです。


琉球ラーメン虎

スープは二段仕込みで、豚骨や鶏がらなどを煮込んだ動物系スープとカツオ節・昆布で取ったダシを混ぜ合わせたWスープ。すっきりとしたクセのない味です。


琉球ラーメン虎

麺は沖縄そばのようなストレート平打ち麺。
沖縄そばよりも滑らかな麺でコシも良く、喉越しも最高です。


琉球ラーメン虎

特製ラーメンに入っているソーキ。やわらかくて美味しいです〜。

これぞ!沖縄のラーメン。「おぬし、なかなかやりますなぁ〜」といった感想。
また機会があれば他のメニュー(醤油など)も食べてみたいですね。

【おもなメニュー】
らーめん塩味・・・・500円
らーめん醤油味・・・・500円
らーめん味噌味・・・・600円
虎・特製らーめん塩味・・・・650円
虎・特製らーめん醤油味・・・・650円



お店のデータ
【店名】琉球らーめん虎(りゅうきゅうらーめんとら)
【所在】沖縄県名護市山入端38  Yahoo地図
【電話】0980-51-8201
【営業】11:45〜21:30(LO 21:00)
【定休】月曜日
【座席】テーブル席、座敷
【喫煙】未確認
【車いす】OK
【最寄り駅】----
【最寄りバス停】名護バスターミナルから65系統、沖縄バス・琉球バス交通、本部半島線(本部廻り)の路線バスに乗車し、23分「山入端(やまのは)」バス停下車。
【アクセス】国道449号線(本部循環線)を名護市中心部から本部町方面へ向かい、ホテルリゾネックス名護前の交差点を右折し、数十メートル走らせた左側に店があります。
【駐車場】完備
【その他】


posted by かもねぎ at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県

2011年05月11日

丸麺屋製作所@沖縄県那覇市

那覇市の歓楽街・松山にあるラーメン店「丸麺屋製作所」へやってきました。

丸麺屋製作所

店に入ると木目調の落ち着いた店内にはカウンター席とテーブル席が並び、
製麺所と名乗るだけあり奥には製麺室があり、ここで自家製麺しているようです。


丸麺屋製作所

カウンターに座って目につく芸能人・スポーツ選手などのサイン色紙がずらりと。
みのさんまで来てますかぁ〜。

丸麺屋製作所

また、この店の特徴は、豚骨醤油らー麺、鶏醤油らー麺、塩らー麺など、おもな基本メニューが480円というリーズナブルな設定になっていることと、歓楽街にあることから翌朝まで営業していることとか。


丸麺屋製作所

基本メニューのひとつ、「豚骨醤油らー麺」を注文〜。
トッピングが寂しいけど、480円だからこれでもイイ。


丸麺屋製作所

ストレートの細麺は、そこそこ良い味わいであると私は思いますが、食べてみて、何かこだわりなど、それ以上の特徴を見出せないのが正直な感想(^_^;)。
でも、普通に美味しくいただけるラーメンですので沖縄の夜のお供に是非〜。


お店のデータ
【店名】丸麺屋製作所
【所在】沖縄県那覇市松山2丁目9-6  Yahoo地図
【電話】098-963-7986
【営業】18:00〜翌7:00
【定休】無休
【座席】カウンター席、テーブル席
【喫煙】未確認
【車いす】入店時段差あり要介助
【最寄り駅】ゆいレール美栄橋駅から徒歩8分
【最寄りバス停】各社路線バス「若松入口」バス停
【アクセス】
【駐車場】なし(周辺コインP多数あり)
【その他】


posted by かもねぎ at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県

ラーメン暖暮 那覇店@沖縄県那覇市

沖映通りをブラブラ歩いていて、たまたま目についていた店。

暖暮 那覇店

店頭にもでっかく書いてある通り、福岡の民放TVの特番で、九州ラーメン総選挙というのをやった際、堂々の第1位を受賞したってことらしい。福岡県内にあるこの店の本店(福岡県筑紫野市二日市にある)が受賞したわけで、那覇のこの店が受賞したのではないのですがね・・・。


暖暮 那覇店

基本のラーメンは650円。ちなみに九州内各店舗では600円だそうなので、原材料の輸送コストの関係か沖縄那覇店の価格はそれぞれ50円高い値段で提供している模様。
麺の硬さは普通、辛みだれの量も普通で注文。
豚骨のみをアルカリイオン水で煮込んだスープが売りのその味は、久留米ラーメン系統のちょっと濃い味ではあるが豚骨の臭みは無く、後味はすっきりとしている。


暖暮 那覇店

歯ざわりもイイ麺です。普通に美味しいです。久留米ラーメンは私も好きだし。

しかし、沖縄にまで来てわざわざ九州のラーメン食わんでもええやろ。沖縄来たら沖縄そば食えや〜と、食べた後で思ってしまったO| ̄|_。

【おもなメニュー】
ラーメン・・・・650円
チャーシューメン・・・・750円
ネギごまラーメン・・・・700円
烈火ラーメン・・・・700円


お店のデータ
【店名】ラーメン暖暮 那覇店(らーめんだんぼ なはてん)
【所在】沖縄県那覇市牧志2丁目16-10  Yahoo地図
【電話】098-863-8331
【営業】11:00-翌2:00
【定休】無休
【座席】カウンター12席
【喫煙】禁煙
【車いす】未確認
【最寄り駅】ゆいレール美栄橋駅から沖映通り沿いに徒歩4分
【最寄りバス停】各社路線バス「三越前」バス停から徒歩4分
【アクセス】沖映通り沿い
【駐車場】なし
【その他】


posted by かもねぎ at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県

2011年05月10日

琉球新麺通堂 小禄本店@沖縄県那覇市

沖縄で一番の人気ラーメン店はどこかな?と調べたらココでした。通堂と書いて「とんどう」と読み、那覇市内の小禄本店ほか、沖縄県内にあと3店舗あるチェーン。

琉球新麺通堂 小禄本店

午後7時半過ぎに店まで行くと、外に行列十数名。ん〜、人気店なんですね。
座席は結構キャパありそうだったので十数人並んでいてもそれほど待たずに入れたかもしれないけど、先に向かいにある那覇イオンで買物を済ませてから再度、午後9時頃になってから行ってみると行列は無く、店内の食券販売機で食券を買い、すぐカウンター席に座れました。


琉球新麺通堂 小禄本店

基本メニューは、豚骨ベースの「おとこ味らぁめん」と、鶏ガラベースの塩ラーメン「おんな味らぁめん」があり、基本のおとこ味らぁめんにしようと思ってたけど、券売機で食券を買う段階で、おとこ味の「黒こがしにんにくらぁめん」を選択してしまった(^_^;)。
香味油にニンニクの風味が効いて、エエ感じではあります。


琉球新麺通堂 小禄本店

おとこ味は、じっくり煮込んだ豚骨と、おんな味に使う鶏スープをブレンドした物で、もう一方の「おんな味」は久米島産の地鶏を煮込み、沖縄産の3種の海塩を使ったあっさり塩ラーメンだそうです。
見た目はこってりとしてそうだけど、飲みやすくあっさりしたスープでした。


琉球新麺通堂 小禄本店

自家製だという細麺も旨い。麺とスープのバランスも割といい。元気な店員さんばかりで活気があり、店の雰囲気もイイ。特に若い人たちから人気が高いというのもうなずけます。

なお、店のすぐ下の駐車場は駐車スペースが少ないため満車になっていることが多いようです。駐車スペースが空いて無ければ、すぐそばの那覇イオンの駐車場に車を止め、那覇イオンで買物をして(これ重要!)店に行けばヨロシ。那覇イオンは沖縄土産になる食品・お菓子も土産物店ほど数は多く無いけど、安い物もいろいろ置いてあるんでおススメです。

【おもなメニュー】
おとこ味らぁめん・・・・690円
おとこ味通堂らぁめん・・・・960円
おとこ味ミニらぁめん・・・・570円
辛みそおとこ味・・・・750円
黒こがしにんにくらぁめん・・・・750円
おんな味らぁめん・・・・630円
おんな味通堂らぁめん・・・・890円
おんな味ミニらぁめん・・・・520円
お子様らぁめん・・・・470円
つけ麺・・・・750円



お店のデータ
【店名】琉球新麺通堂 小禄本店(りゅうきゅうしんめんとんどう おろくほんてん)
【所在】沖縄県那覇市金城5丁目4-6   Yahoo地図
【電話】098-857-5577
【営業】11:00〜翌1:00
【定休】無休
【座席】カウンター席、テーブル席、座敷で計49席
【喫煙】禁煙
【車いす】入口まで階段になっていて入店には複数の介助が必要です
【最寄り駅】ゆいレール小禄駅から徒歩3分
【最寄りバス停】琉球バス、沖縄バス[56][89]系統「小禄駅前」バス停
【アクセス】那覇イオン向かい側
【駐車場】店舗の真下に6台分のみ完備
【その他】食券前金制



posted by かもねぎ at 22:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄県