兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、広島県、和歌山県、奈良県、滋賀県の記事を投稿する予定です。
●

2004年08月05日

一冨士@三重県多気郡大台町

奥伊勢って言う地域名があります。関西の人間にはあまり馴染みのない表現です。三重県の伊勢地方の南部、三重県の紀州エリアと接する地域を奥伊勢と言うのですが、この大台町はまさに奥伊勢。JRの最寄り駅は紀勢本線の三瀬谷(みせだに)駅。

一冨士

ここへ来る直前に夕立に遭い、雲が晴れると虹が出てきました。(^O^)

一冨士


三瀬谷駅から歩いて2〜3分ほどのところに、この「一富士」はあります。
見るからに田舎の大衆食堂という構えで、中に入るとテーブルとお座敷が並ぶ。いかにも家族経営って感じのお店で、失礼ながらこんな田舎で本当に絶品ラーメンが味わえるのか不安な気持ちに…。

一冨士

メニューは、中華そば…600円、五目中華そば・カレー中華そば・味噌中華そば、ちゃぉんぽん…各700円などなど。出てきたものは写真の通り。魚のダシの風味がわずかに香ってくる、あっさりした醤油味のスープ。麺は中太ストレート麺で、キャベツ・玉ネギ・ニンジン・モヤシ・豚肉・ネギ・カマボコと、とっても具沢山。
一言で表現するとホッとする味。魚ダシの味が程良い。
ちなみに一富士は松阪の不二屋という店で修行した店主が開いた店だそうで、私は松阪の不二屋という店を知らないけれど、この一富士のラーメンは不二屋の味にも似ているらしい。三瀬谷は大阪や名古屋から遠いけれど、観光のついでに立ち寄るのに丁度良いお店です。
posted by かもねぎ at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三重県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9915301

この記事へのトラックバック