兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、静岡県、福井県、石川県、大分県、福岡県の記事を投稿する予定です。
●

2012年11月22日

麺家三士 信義ATT店@台湾台北市

麺家三士 信義ATT店

台北101の近くにあるショッピング施設・ATT4FUNの5階にある麺家三士(めんやさんじ)へ行ってきました。
この店は鹿児島を中心に九州や関東にチェーン展開している「鹿児島ラーメン我流風(がるふ)」系統の店で、この信義ATT店は2011年10月23日にオープン。
台湾では今回訪れた信義ATT店の他、南京MOMO店と忠孝店の計3店舗あり、日本には横浜ベイウォーターに1店舗、海外にはグアム、そして2012年12月にはシンガポールにも出店しているとのこと。

店内は窓が大きく明るく、とてもお洒落な雰囲気です。
時間的にちょうどお昼と重なったこともあるけど、満席で行列ができていました。
私は一人で来たので、待たされずに空いていた中央の四方テーブルカウンター席に座れましたが、テーブル席は15分以上の待ちになっています。
店員さんが手際よく待ち客をさばいて案内しているし、その対応もGOOD。
接客は完全に日本式で「いらっしゃいませ〜」です。

店に入って店内を見回すと、やっぱり日本のラーメン店の客層とは違うなと感じます。
日本のラーメン屋だと、この時間帯はサラリーマン1人客、男性複数人客、若い男女のカップルが1組いて…って感じで客層って結構限られていると思うのです、しかしこちらの客層は本当に多種多様です。
サラリーマン・OLの複数客、若い女性一人客、男性一人客、中年女性2人客、若いカップル客に中年夫婦客、60歳超えた初老の男性一人客とか。やはりこの店でも若い女性同士で来る客が多かった。これが台湾の特徴かな。日本ではランチに女性同士や女性一人でラーメン食べに来るって少ないですもんね。


麺家三士 信義ATT店

このメニューに書かれていた日本語文によりますと、店名になっている「三士」とは、明治維新の三傑で、新しい時代を切り開いた幕末の志士、土佐の坂本龍馬、長州の木戸孝允、そして薩摩の西郷隆盛の3人のことだそうです。しかし中国語で書かれた文では、これが「西鄉隆盛」「木戶孝允」「大久保利通」の3人となっていて坂本龍馬の名は無いのだが、どういうことでしょうか??。


麺家三士 信義ATT店

店の壁に描かれているこの墨彩画は、イラストレーターで墨絵アーティストの茂本ヒデキチの作だそうです。
私が座った場所から撮影したので、左半分しか写ってません。
いちばん左は坂本龍馬、右は西郷さんですね。
写ってない右半分には、木戸孝允と大久保利通が描かれています。


麺家三士 信義ATT店

全体的には、こういう絵なんです。なかなか…。


麺家三士 信義ATT店

店先には、きれいにサンプルも飾られています。

メニューは…
「鹿児島らーめん(鹿兒島三士拉麵)」160元
「黄金らーめん(黃金三士拉麵)」180元
「龍馬らーめん(龍馬三士拉麵)」190元
「黒ごまらーめん(K潮三士拉麵)」200元
「魚介ネギらーめん(櫻花魚介三士拉麵)」210元
「辛味らーめん(熱血三士拉麵)」220元
「華麗らーめん(華麗三士拉麵)」270元
「つけ麺・金(魚介豚骨沾麵)」240元
「つけ麺・赤(地獄激辣沾麵)」280元
…といった具合。


麺家三士 信義ATT店

基本の「鹿児島らーめん(鹿兒島三士拉麵)」にしました。
大ぶりのチャーシューが1枚と、ネギ、モヤシ、煮玉子、メンマ、キクラゲなどがトッピング。



麺家三士 信義ATT店

麺は中太のストレート麺。
台湾のこうしたラーメン店の麺はブヨブヨにヤワ麺が多いけど、弾力があり、私でもちょうど良いくらいの良い麺です。
スープはコッテリ感は薄くあっさり気味だけど、口当たりまろやかで飲みやすく、台湾の人たちの受けも良さそう。

サービス料を含めても値段は176元なので、基本の鹿児島らーめん単品でも500円程度です。安い!

この麺家三士で日本のラーメン店台湾進出の成功例を見た気がしました。
ただ、出店に相当お金がかかってそうですが…。

お店のデータ
【店名】麺家 三士(めんやさんじ)
【所在】台北市信義區松壽路12號(ATT4fun 5F) Yahoo地図
【電話】02-7737-5188
【営業】11:00〜21:00
【定休】無休
【座席】58席(カウンターテーブル12席、テーブル46席)
【喫煙】禁煙
【車いす】テーブル席で対応
【最寄り駅】MRT板南線市政府駅3番出口から南(台北101)方向に徒歩12分(約800m)。
【最寄りバス停】「市政府」または「世貿二館」バス停下車
【その他】別途サービス料10%必要


posted by かもねぎ at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外(台湾)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63579685
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック