兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、奈良県、愛媛県、高知県、徳島県の記事を投稿する予定です。
●

2007年05月09日

正義蚵仔麺線@台湾高雄市

台湾麺食6つ目〜。今度はちょっと変わった麺です。
台湾の麺のひとつに「麺線」というのがあります。今回は蚵仔麺線』を食べました。




たまたま入った店でしたが、高雄でも結構知られた麺線の店のようで、店内の壁にはこの店が過去紹介された新聞記事や雑誌の切り抜きの拡大コピーが貼られていたり・・・。ちなみに『蚵仔』は牡蠣(かき)を意味します。蚵仔麺線は台湾語で「おーあーみーそぁん」と発音するらしいですが、私は台湾語での読みはわからんかったので、標準中国語で簡単に「ミェンシェン!(麺線)」と注文しました(それで通じます)。
正義蚵仔麺線

出てきたのは写真の通りのもの。即席カップ麺みたいな容器で出てきたのにはちょっと萎えてしまいそうになるけど、極細の麺にとろみのあるスープ、そして小ぶりながらもぷよぷよとした牡蠣の身。なかなか美味しいではないですか!茶色く見えるのは豚の大腸。コリコリしててなかなかの食感。これで値段は小35元、大が50元。

正義蚵仔麺線

店名:正義蚵仔麺線
所在地:高雄市自強三路155號
(自強夜市の出る自強路から横道に入ります)
電話:07-336-1516
営業時間:午前9時〜午後10時
定休日:無休
アクセス:高雄駅からタクシー利用で約10分程度。

posted by かもねぎ at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外(台湾)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4490578

この記事へのトラックバック