兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、奈良県、愛媛県、高知県、徳島県の記事を投稿する予定です。
●

2007年05月07日

六合張排骨酥湯@台湾高雄市

台湾新幹線(台湾高速鉄道)に乗って台湾第二の都市・高雄(Kaohsiung)までやって来ました。台北は行き慣れてるけど、高雄に来たのは初めて。台北とは違う匂いがするのかな?と思ってたけど、多少の田舎臭さあるだけであまり変わらない(^^;。九州で言えば福岡と鹿児島の違いみたいな程度ですかね。


さて、高雄には「六合観光夜市」が有名。泊まったホテルから六合夜市が歩いて10分とかからない場所だったのでラッキー!
六合夜市

思ってたほどの規模ではなかったのと、人がそれほど多くなかったのが少し肩すかし。でも、この程度のほうが歩きやすくてイイですね!
いろんな店があるけど、そのうちの「六合張排骨酥湯」という店に。
六合夜市

表では屋台を出しているけど、ちゃんと1軒の店を構えています。表で注文し、中の店に入って待ちました。

六合夜市
注文品は「排骨酥麺」。骨付きスペアリブが入ったラーメンです。スープはあっさりしていて結構美味しい。台湾在勤中によく行った店のスープの味もこんなんだったなぁ・・・。値段は55元(200円くらい)。この麺のほか、肉燥飯、排骨酥湯、ビーフンなどもあるんで、六合夜市に行ったらいろいろ食べてみるのも良いかと。


店名:六合張排骨酥湯
所在地:六合夜市の西のほう。
アクセス:高雄駅からタクシーで約5分。徒歩でも約15分程度。
日本語:不可。店内では注文品を紙に書いて出すシステムあり。


posted by かもねぎ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外(台湾)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4489873

この記事へのトラックバック