兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、奈良県、愛媛県、高知県、徳島県の記事を投稿する予定です。
●

2007年05月07日

何媽媽北方小吃@台湾台北市

台湾の麺2つ目。度小月の近くにあった店で牛肉麺を食べることにした。


台湾において牛肉麺はもっともポピュラーな麺類で、街のいたるところで牛肉麺と書かれた看板を見ることができます。というこってこの「何媽媽北方小吃」という店に入ってみた。「何(ホー)さんのお母さんの北方料理」って意味ですか。中国北方の家庭料理を出す店かいな?と思ったんで少し期待。
台湾の店にしては数少ない、表とはドアで完全遮断され(もっとも。自動ドアは止めていたが・・・)、調理場と客席とは完全分離、テーブルとカウンターを配置という、日本国内では当たり前のスタイル。でも台湾ではこういう感じの麺屋は少ない。
メニューの中から「牛肉麺」(値段は100元)を注文。麺は手打ち風きしめんみたいな感じの麺で、日本国内では味わえないタイプのもの。スープは牛スジ肉か何かから取ったやつなんだろうけど、全然深みのない味で美味しくなかった。牛肉もなんか甘いような薬のような匂いがするし・・・。でも、他の客が食べていた牛肉麺以外の他のメニューはおいしそうだった。小米粥や緑豆粥といったお粥類、牛肉餡餅、葱油餅、水餃子など、美味しそうな物がいろいろあった。
とりあえずこの店では牛肉麺以外オススメかと(^^;
何媽媽


何媽媽

店名:何媽媽北方小吃
所在地:台北市大安區忠孝東路4段170巷5弄10號1樓
電話:02-2772-8483
営業時間:午前11時〜午後9時
     日曜日は午後4時〜午後9時
アクセス:MRT板南線・忠孝敦化駅3番出口から徒歩約2分
日本語:不可。ただし注文品を紙に書くシステムなので言葉の問題は不要。

posted by かもねぎ at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外(台湾)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4489640

この記事へのトラックバック