兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、奈良県、和歌山県の記事を投稿する予定です。
●

2009年07月10日

製麺処 麺武醤@大阪市鶴見区

現在は提供するメニューを変更し、塩元帥鶴見店として営業。

麺武醤

あの総大醤が、塩元帥に続く3つ目の店をオープンしました。その名は「麺武醤(めんぶしょう)」です。店の頭に「製麺処」と書かれていることからもわかるように、自家製麺でやっていて、しかもその製麺機が上の写真でもちょっと出ているとおり、製麺専門の会社顔負けの立派なものを導入し、結構金がかかってることがわかります。
店内も広く、テーブル席とカウンター席がゆったり目に作られ、鶴見区とは言え大阪市内ながらも十数台分ものスペースのある駐車場が完備されるなど、なかなか力が入っています。
車を駐車場に入れて店に向かうと中と表に待ち客が〜。
平日とはいえ人気があります。私は一人だったので数分待っただけで難なくカウンター席に案内されてラーメンを注文しました。

ラーメンはすべて和風味とのことで、和風豚骨、醤油、味噌のほか、つけ麺は和風豚骨と醤油があります。
とりあえずメニューの最初に出ていた「和風豚骨」を注文。

麺武醤

上の写真が「和風豚骨」。値段は680円。
チャーシューと、ネギ、モヤシ、メンマ、チンゲンサイ、そして糸唐辛子をアクセントにしたラーメン。
写真から見るとスープの泡立ち具合とかガッツン魚介香るラーメンに見えるけど、魚介の風味は軽く香るくらいで子供にも食べやすい味。このスープは化学調味料無添加で素材から出る旨味を生かしています。

麺武醤

麺は平打ち中太麺で、ツルツルと滑らかで喉越しの良い麺。

麺武醤

キムチなどの無料サービスもあります。
このキムチ、辛さは抑え気味だけど、わりと旨い。

【おもなメニュー】
ラーメン
  和風豚骨・・・・680円
  醤油・・・・680円
  味噌・・・・800円

つけ麺
  和風豚骨・・・・800円
  醤油・・・・800円

麺の大盛・・・・100円増し
ねぎ・・・・200円増し
チャーシュー・・・・200円増し
半熟味付け卵・・・・100円
メンマ・・・・100円


お店のデータ
【店名】製麺処 麺武醤(せいめんどころ めんぶしょう)
【所在】大阪市鶴見区諸口1丁目6-6  Yahoo地図
【電話】06-6913-3580
【営業】11:00〜15:00、17:30〜24:00
【定休】無休
【座席】カウンター14席・テーブル席6人×5=30席
【喫煙】全面禁煙
【車いす】OK
【ファミリー】★★★★★ 5.0
【カップル】★★★★★ 5.0
【グループ】★★★★★ 5.0

【最寄り駅】地下鉄長堀鶴見緑地線横堤駅から南へ徒歩8分
【最寄りバス停】大阪市バス「今津橋」下車(地下鉄横堤駅より)
【アクセス】
【駐車場】完備
【その他】


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31721033

この記事へのトラックバック