兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、三重県、富山県、滋賀県、石川県の記事を投稿する予定です。
●

2009年05月20日

青葱(牛肉麺競技館)@台湾台北市

微風台北車站(ブリーズ台北ステーション)という飲食店街が台北駅の2階にオープンしていて、その中に「牛肉麺競技館」という、牛肉麺専門店ばかりを集めた、いわば日本国内にもあるラーメン店集合体がこちらにも新しくできていました。
フードコート形式になっていて、各店舗が味を競い合っています。

青葱(牛肉麺競技館)

さて、どの店にしようかと悩んでいたのですが、おばちゃんの呼び込みに釣られて「青葱」という店に向きました。いろいろな賞を受賞したり、雑誌でも紹介されました〜みたいなことが書かれています。
メニューは牛肉湯麺、腱心牛肉麺、助條牛肉麺、腱心助條牛肉麺などなど、牛肉の部位によってさまざま。
わたしゃ一番安い「牛肉湯麺」を注文。お店のおばちゃんが台湾人にしては珍しくやたら愛想良くて「スープは紅焼、清燉、蕃茄、どれにしますか〜?」てニコニコしながら言ってきます。なら清燉で・・・・。

青葱(牛肉麺競技館)

フードコート形式なんで近くの席に座ってしばし待ちます。
しばらくしたらお呼びがかかり、受け取ったのがコレ。
トッピングはチンゲンサイ、青葱、大根、赤いものは名前がワカラナイ・・・・。
ん?よく見ると牛肉が入ってませんぜ〜〜。
麺をほじくり返しても牛肉はありません。牛肉湯麺って、ただ牛肉でダシを取ったって意味の牛肉湯麺なの?それとも店員さんが入れ忘れたのか?
値段が80元(240円くらい)と、ほかの牛肉麺と比べても格安なんで(他の種類は130〜170元くらいする)、肉無しでも有りかなぁ・・・。

青葱(牛肉麺競技館)

麺はやっぱりこちらも平打ち麺です。
カウンターの横にアヤシイ日本語で「牛肉うどん」って書いてあるんで、やっぱりうどん(きしめん)みたいな感じですわ。

posted by かもねぎ at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外(台湾)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30689103

この記事へのトラックバック