兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、奈良県、愛媛県、高知県、徳島県の記事を投稿する予定です。
●

2009年05月19日

北海道食堂@台湾高雄市

北海道食堂

台湾南部の都市・高雄にある夢時代(Dream MALL)地下には、北海道の特産物を集めた北海道コーナーがあり、その奥には北海道の食材を使った各種料理を出す「北海道食堂」があります。


台湾関連の雑誌の記事で見た記憶では、この店は北海道千歳市にある会社が出店していて、北海道そのままの味を台湾で提供できるよう、担当者が定期的に直接指導しているそうです。
材料の多くも北海道から仕入れるために原価率が高く、採算ベースには届いていないとか。

北海道食堂

この食堂のメニューはいろいろあって、イクラ丼、ウニ丼など、
北海道の海産物をつかったものや鍋料理、そしてラーメンが・・・・。

ラーメンメニューの一覧を出しますと・・・
札幌味噌拉麺200元、札幌醤油拉麺180元、札幌塩味拉麺180元、札幌豚骨拉麺200元と、基本のラーメンはこんな感じ。
ほか、オホーツク海鮮ラーメン(鄂霍次克海鮮拉麺)280元、チャーシュー麺(大叉焼拉麺)280元などなど。
値段を見てると、台湾の所得水準と比べて、けっして安くはないものですが、そこそこ人気があるそうです。私が食べてた時には、大学生風のグループがテーブルについてラーメン食べてました。

ちなみに1元は日本円で現在のレートでは3円です。なもんで200元なら600円って感じです。1杯600円だったら安いかな・・・?とも思うけど、台湾の所得水準から考えてみましたら、台湾では大卒初任給が3万元ちょっと(9万円くらい)で、マクドナルドなどのファストフード店のアルバイト時給は100元(300円程度)なので、日本の半分弱ですね。となると、600円のラーメンは、日本の感覚だと1300円以上するってことに。1300円のラーメンですよ〜。美味しいとわかってても躊躇しますよね〜。
それでも、まあまあのお客さんが入ってラーメンなんぞ食べています。

北海道食堂

私は札幌醤油拉麺を注文〜。(代金前払い)
おお、見た目もイイ感じ!(・∀・)。これはナカナカでは?
スープを一口・・・ん!! 日本で食べるラーメンとまったく同じ。麺も中太ちぢれ麺で、これもモチモチとしていて結構美味しい。
ちなみに、麺は自家製麺で野本から導入した製麺機で麺を打ってるそう。トンコツ、鶏ガラ、丸鶏、数種類の野菜をじっくり煮込んだスープ。チャーシューは厳選された豚ロース、醤油・塩・味噌も日本のままのもの。
チェーン店の、味の時計台のラーメンみたいな感じといったらラーメンフリークの人にはわかってもらえるかな。
これは台湾で食べられるラーメンとしては最高レベルかも。


お店のデータ
【店名】北海道食堂(ほっかいどうしょくどう)
【所在】高雄市前鎮区中華五路789号 夢時代B1F google地図
【電話】
【営業】11:00〜21:00
【定休】不定休
【座席】テーブル席多数。
【喫煙】全面禁煙
【車いす】OK
【ファミリー】★★★★★ 5.0
【カップル】★★★★★ 5.0
【グループ】★★★★★ 5.0
【最寄り駅】MRT紅線凱旋駅から無料バスあり
【最寄りバス停】高雄市バス「統一阪急百貨」下車
【アクセス】
【駐車場】完備
【その他】


大きな地図で見る

posted by かもねぎ at 16:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 海外(台湾)
この記事へのコメント
はじめまして。
高雄在住nekonekoです。
ネットで調べてラーメン食べに行くんですが、やはり台湾人とは味覚が違うのか大推薦の店に行っても泣きながら帰ることも多いです。
このお店知ってはいたんですが、貧乏滞在者としてはやや高めで後回しにしてました。
でも、台湾で食べられる最高レベルのラーメンとは!!!
これは他を後回しにして行ったほうが良さそうですね。ラーメンフリークな日本の方の情報、ものすごく参考になります。
ありがとうございました〜




Posted by nekoneko at 2009年06月06日 19:16
>nekonekoさん

おお〜!高雄在住でいらっしゃいますか〜。
高雄、いい街ですね(^^)
2年前に初めて行って以来、まだ2度目だったんですが、また台湾へ行ったときには高雄へ行こうと思っています。

この北海道食堂のラーメンは、日本の北海道ラーメンチェーン「味の時計台」っていう店のレベルですね。
日本国内でだと、それはあまり褒め言葉にでは無いんですが、台湾でなら十分な褒め言葉です(笑)。
台北・天母の「さんぱち」も、日本の味と変わらないくらいですね。若干どっかで現地仕様にしてるのかもしれませんが。

ところで、台湾人との味覚の違いをひしひしと感じたのが私の学生時代でした。
台湾の留学生の人らとラーメン食べに行ったら「しょっぱいしょっぱい、食べてられん」みたいなこと言ってスープ全部残すんです。
この程度の味ででオーバーな人やなぁと思ってたら、別の台湾の留学生も同じだったという〜。

それと私が新入社員で最初に台湾(台北)勤務になった時、会社の近くにあった太平洋そごう地下にラーメンの店があったんですが、そこのラーメンのまずさに驚きました。
今思えば味付けが台湾人仕様だったんですね。
その横の日本料理の店で出されるうどんが関西風で美味しかった〜。

と、懐かしい思い出を抱いて台湾に行きますと、若かった頃の思い出の店がすべて無くなっていたので、たいへんショックでした。(残っていたのは林森北路の梅子くらいでした)
Posted by かもねぎ at 2009年06月08日 08:08
お返事ありがとうございます。
確かに台湾人からすると日本のラーメンは塩辛いみたいですね。ちょっと甘辛にするといけるみたいですけど… それはラーメンとは違うし。味噌汁もダメで京風白味噌にさらに砂糖足しかみたいな味噌湯出てきますし。麺も柔らかい給食麺みたいなの多いですし。硬いと生だと思うみたいで… 味覚の差は日々感じてます。

高雄でのラーメンのもっかの課題は美味しい豚骨ラーメンにたどり着くことなんですが…
これがまた、薄いは甘いはなんだかタイのグリーンカレーの薄めたのみたいだったりで今のところ散々です。どろりと濃厚なパンチのある細麺の醤油豚骨が食べたいですよ〜〜〜〜

本日、日本人の友人とラーメン話しをしておりまして、こちらでかもねぎさんが紹介されている店がいろいろ話題に上がったので、思わず「あ、そこは薄々で日本国民全員が怒り出すような味らしいよ」なんて希望を打ち砕いてしまいました。
台湾以外の情報もいつか日本に帰ったときのお楽しみでじっくり読ませていただきます!
また、おじゃまします。
Posted by nekoneko at 2009年06月09日 23:30
ありがとうございます〜。
以前、台湾の掲示板で「台湾でおいしい日式ラーメン店は?」と聞く書き込みをしたら「赤坂拉麺」という回答が(^_^;)
台北にはあるようですが高雄には無いですね。
5月の台湾の旅では赤坂拉麺を見かけましたが行きませんでした。

また台湾行こうと思ってます〜。

これまでは台湾で食べた日本式ラーメンを日記に上げましたが、そろそろ台湾式ラーメン(牛肉麺・担仔麺など)のレポを出していこうと思います。
結構溜まりまくってるんで全部上がるのはいつになりますことか・・・・
Posted by かもねぎ at 2009年06月27日 03:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29408684

この記事へのトラックバック