兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、愛媛県、徳島県、鳥取県、大分県の記事を投稿する予定です。
●

2019年03月28日

篠田屋@京都市東山区

篠田屋

篠田屋は、三条京阪から東へ少し行ったところにある昔ながらの食堂です。
前回この店に来たのは私が20代の頃だったはずなんで、今回の訪問は四半世紀ぶりくらいになるかと。


篠田屋

店内も昭和感バッチリ。
この篠田屋の創業は1904年(明治37年)だそうです。
京都には創業300年や400年の老舗はいくらでもあり、創業100年程度では老舗のうちに入らないけど、食堂など街の飲食店となると創業100年超えはなかなかないので、京都でも「老舗の食堂」って言っても許されるのでは…と思います。


篠田屋

メニューはこんな感じになってます。
中央に書かれてある「皿盛(さらもり)」が篠田屋の名物になっていて、25年程前に来た時には私はソレ注文して食べました。
ちなみに皿盛とは、皿に入ったご飯の上にカツがのって、その上に和風カレー風味のあんかけをダラーっとかけた篠田屋のオリジナルメニュー。
ワタシの手元にはその皿盛の写真が無いので、気になる方は「篠田屋 皿盛」でググって画像をみてくだされ。


篠田屋

「中華そば」(500円)に初挑戦。


篠田屋

イイ味してます。


篠田屋

じんわり来る老舗の味わいです。
久しぶりに皿盛を食べたい〜!。

posted by かもねぎ at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市2-[東山区・左京区]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187407916
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック