兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、滋賀県の記事を投稿する予定です。
●

2018年10月04日

かもめ食堂@宮城県気仙沼市

かもめ食堂

宮城県の気仙沼市に来ました。
気仙沼は東日本大震災の前年・2010年に一度訪問しているので、今回が2度目の気仙沼訪問。
あちこちで震災復興の足音が聞こえます。
そんな気仙沼の海辺に近い場所にあるのが、こちらの「かもめ食堂」です。
新横浜ラーメン博物館に出店していたので知ってる人も多いかと。
もともと「かもめ食堂」は、気仙沼で古くから営業していた食堂で、2006年に後継者難を理由に惜しまれつつも閉店したお店。
東日本大震災復興プロジェクトの一環で、ちばき屋店主の千葉憲二氏がプロデュースし、かもめ食堂を新横浜ラーメン博物館に復活させ、紆余曲折の末に2015年1月、気仙沼に帰郷オープンするに至ったということです。
店に入ってみると、店内は午後3時近くと言うこともあるが、客が1組しか来てなくて寂しい状態です。
そして食券券売機で食券を購入〜。
メニューは「かもめラーメン」(700円)、「かもめラーメン味玉のせ」(800円)、「ネギラーメン」(800円)、「海老ワンタンメン」(900円)、「焼豚メン」(930円)(それぞれ「醤油味」と「潮味」あり)。
その他、カレーライス、豚角煮丼、サーモン丼、まぐろ丼といったライス物もメニューにあります。


かもめ食堂

「かもめラーメン味玉のせ・醤油味」(800円)。


かもめ食堂

節系ダシの風味がプ〜ンと香る、あっさり醤油味のスープ。


かもめ食堂

麺は縮れ麺。




posted by かもねぎ at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186724377
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック