兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、長野県、三重県、奈良県、愛媛県、高知県の記事を投稿する予定です。
●

2019年12月21日

福仙楼 北白川店@京都市左京区

福仙楼北白川店

福仙楼は、北白川に2009年4月にオープンしたお店。かつて私が好きだった店のひとつ、東龍の姉妹店です。東龍のすぐ隣にあります。
オープンから10年も経ってから、ようやく行ってきました。
コンセプトは「台湾の屋台」。屋台で出される料理をアレンジしたとのこと。
メニューは、「屋台そば」(並…650円)、「福仙楼そば(スジ肉)」(並…830円)、「福仙楼そば(チャーシュー)」(並…830円)、「チャーシュー麵」(並…960円)、「福スペシャル」(並…1000円)、「汁なし屋台そば」(並…750円)といったかんじ。


福仙楼北白川店

「福仙楼そば(スジ肉)」(並…830円)


福仙楼北白川店

スープは豚骨醤油ベース。
まろやかな味わいで万人受けする味です。


福仙楼北白川店

肉は筋肉かチャーシューのどっちかを選べますが、ワタシはスジ肉でいきます。


福仙楼北白川店

麺はもっちりとした中太ストレートの自家製麺。
なかなか良い味、良い雰囲気。

posted by かもねぎ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市3-[東山区・左京区]

麺屋優光@京都市中京区

麺屋優光

地下鉄烏丸御池駅近くにある新進気鋭のお店。
大阪の「人類みな麺類」出身の店主がやっています。
なんやら直近でテレビで紹介されたとかで、お昼に訪れるとすんごい行列!
並ぶ時間もったいないし、この店は午後3時までやってるみたいなんで、ちょっと時間をずらして午後2時過ぎに来たところ御覧の通りの行列ゼロで待たずにIN。、


麺屋優光

メニューは御覧のように「淡竹」「真竹」「黒竹」の3種。


麺屋優光

「淡竹」(800円)。


麺屋優光

牡蠣、アサリ、シジミといった貝を使用したスープ。
あっさりとした醤油の風味がまたイイ感じで口の中に拡がってきます。


麺屋優光

もっちり食感の麺もおいしい〜。

麺屋猪一 離れ@京都市下京区

麺屋猪一離れ

京都の人気店、麺屋猪一が出してる「離れ」は、いわゆる2号店ですが、本店とは違ったメニューを出しているとのこと。
今回、初めての離れへの来店です。


麺屋猪一離れ

代表メニューは、この「追い鰹そば」(900円)。
スープは白醤油か黒醤油を選択できます。
ワタシは白醤油で。


麺屋猪一離れ

柚子の皮を刻んだものが別皿で出てきました。
別皿にすることで、これを入れるか入れないか、全部入れるか少し入れるか、最初から入れるか途中から入れるかという自由な選択が可能なわけ。
ワタシは最初に全部入れました(笑)。


麺屋猪一離れ

鰹の風味もよく効いた、白醤油のスープ。
優しい味わいです。


麺屋猪一離れ

本店とはまた違った味わいの離れ、イイ店です。
お客さんの中には外国人観光客もぼちぼち見られます。
ワタシの隣席の20代女性二人組は韓国からでした。


煌力@京都市中京区

煌力

京都市中京区の担々麺専門店の煌力(ごうりき)へ行ってきました。
なかなかの人気店のようで、外待ちが何人か出ていました。


煌力

「THE担々麺」(800円)。


煌力

今回は、「クッパ風〆ご飯」とのセットで注文です(+180円)。


煌力

「クッパ風〆ご飯」


煌力



煌力



煌力

最後は、担々麺の残ったスープの中に、クッパ風〆ご飯を投入して、最後まで美味しくいただきます〜。