兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、奈良県、愛媛県、高知県、徳島県の記事を投稿する予定です。
●

2019年09月19日

山下醤造@京都市中京区

山下醤造

京都市内の二条駅近くにある家系ラーメンの店。
ココはもともとあったラーメン店が2013年に家系の「山下醬造」にリニューアルしてから知名度・人気も上がってきていたし、行かなきゃとずっと思っていた宿題店でした。
店に入って、まずは食券購入〜。


山下醤造

基本の「山醤ラーメン」(700円)。


山下醤造

口当たりの優しいまろやか豚骨。
ギトギトした感じはありません。


山下醤造

もちもちした麺もGOOD。
なかなか良いあんばいの家系ラーメンです。

煮干そば藍@京都市左京区

煮干しそば藍

この日の京都は快晴で気候も穏やか、清々しい〜。
(写真は鴨川に架かる荒神橋から北に向いて撮影)


煮干そば藍

向かった先は荒神橋から徒歩数分の「煮干そば藍(あい)」です。
京都の煮干し系ラーメンの先駆的なお店。
メニューは「煮干そば」(700円)、「煮干つけそば」(800円)、「濃い煮干そば」(800円)、「濃厚煮干つけそば」(800円)、「煮干油そば」(700円)といったラインナップ。


煮干そば藍

「濃い煮干そば」(800円)。


煮干そば藍

濃厚な煮干のダシは、カタクチイワシ、鯛、秋刀魚などの煮干や昆布などを使っているそう。


煮干そば藍

濃厚な煮干スープとマッチした細麺も旨い。

posted by かもねぎ at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市3-[東山区・左京区]

らーめんびし屋@京都市左京区

びし屋

一乗寺での2軒目は「らーめんびし屋」です。
お店の開店時間は午前11時30分で、早速行列ができていました。
そして店がオープンして店内へIN。食券を購入して席に着きます。
メニューは「豚骨醤油らーめん」(680円)、「チャーシューめん」(880円)、「辛らーめん」(780円)、「和え麺」(800円)、「つけ麺」(880円)といったラインナップ。


びし屋

「豚骨醤油らーめん」(680円)。


びし屋

大量の豚骨と鶏ガラを煮込んだ口当たりの良いスープ。


びし屋

麺も旨し。
完成度の高い豚骨醤油ラーメンです。

posted by かもねぎ at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市3-[東山区・左京区]

キラメキの豚・夕日のキラメキ第二章@京都市左京区

夕日のキラメキ第二章・キラメキの豚

ラーメン店激戦区・一乗寺界隈にやってきました。
今回訪問するのは「キラメキの豚・夕日のキラメキ第二章」です。
お昼の開店と同時に入ったので、ワタシがこの日最初の客。
メニューは「豚骨らーめん醤油」「豚骨らーめん塩」「台湾まぜそば直太朗」(各750円)、「極太系まぜそば小麦のチカラ」(850円)といったラインナップ。
店に入って食券を購入して席に着きます。


夕日のキラメキ第二章・キラメキの豚

「豚骨らーめん醬油」(750円)。


夕日のキラメキ第二章・キラメキの豚

口当たりの良いスープ。


夕日のキラメキ第二章・キラメキの豚

シャキッと硬めにゆで上げられた麺もGOOD。

posted by かもねぎ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都市3-[東山区・左京区]