兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、奈良県、和歌山県の記事を投稿する予定です。
●

2019年08月15日

真鯛らーめん麺魚 本店@東京都墨田区

真鯛らーめん麺魚

こちらは新小岩駅から歩いて数分のところにある新進気鋭店。
通し営業なのが嬉しい〜。
夕方4時過ぎの来店で待たずにINです。
基本のメニューは「真鯛らーめん」(850円)、「濃厚真鯛らーめん」(900円)、「真鯛つけ麺」(850円)など。


真鯛らーめん麺魚

「真鯛らーめん」(850円)。
丼から香って来る鯛のダシの風味。


真鯛らーめん麺魚

スープはあっさりとしていながらもしっかりとした鯛出汁がきいてます。


真鯛らーめん麺魚

麺は全粒粉のストレート麺。
トッピングのレアチャーシューも柔らかくて美味しい〜。
とにかく最高の鯛のラーメンです。
今度は雑炊セットでいきたいな〜。

posted by かもねぎ at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

春木屋@東京都杉並区

春木屋

春木屋は荻窪の老舗ラーメン店で1949年の創業。
かつての荻窪はラーメン激戦区で、昔あった名店「丸福」「丸信」と春木屋は、荻窪ラーメン御三家として名をはせていたのでした。
そんな春木屋も、今は店も新しくなって老舗感がなくなってしまいましたが…。


春木屋

メニューです。
ワタシが学生の頃から値段が高かったというイメージでしたが、わんたんめん1250円にもなっているのですか…( ゚Д゚)。


春木屋

ということでシンプルに「中華そば」(850円)。
なんとも言えないこの普通さ加減は昔から変わらない。


春木屋

ちょっと魚介の風味が感じられる醤油味のスープは旨さもしっかり。


春木屋

もちもちとした麺も旨い。
いつまでもこの味が続いてほしいですね〜。


posted by かもねぎ at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

九十九ラーメン 恵比寿本店@東京都渋谷区

九十九ラーメン 恵比寿本店

恵比寿にある「九十九ラーメン」へ初来店。
ホントは恵比寿駅近くにある別の店を目当てに行ったんだけど、その店が夏季休業だったため、ネットで別の店はないものかと調べて、こちらに来たワケです。


九十九ラーメン 恵比寿本店

メニューです〜。


九十九ラーメン 恵比寿本店

基本の「とんこつラーメン」(830円)。


九十九ラーメン 恵比寿本店

口あたりの良い、コッテリすぎずあっさり過ぎず、ちょうど良いあんばい。


九十九ラーメン 恵比寿本店

しっかりとした細麺です。
この店の人気メニューは「チーズラーメン」だったようですね。
ブログ(インスタ)映えするにはチーズラーメンが良かったかな〜。

posted by かもねぎ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

2019年08月16日

中華そばみやひろ@浜松市中区

中華そばみやひろ

東京から大阪への移動の途中に浜松へ立ち寄り。
浜松の名店・みやひろへ。
来店はずいぶんとご無沙汰でしたが、最近移転して店がキレイでした。


中華そばみやひろ

メニューです。
中華そば1杯500円とはリーズナブルな。


中華そばみやひろ

「中華そば」。
シンプルですが、イイ味わい。


中華そばみやひろ


中華そばみやひろ

ごちそうさんでした。

posted by かもねぎ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県

2019年08月25日

三田製麺所 野田阪神店@大阪市福島区

三田製麺所野田阪神店

仕事帰りに野田阪神の三田製麺所へ来店〜。


三田製麺所野田阪神店

今日の注目メニューはこちら。


三田製麺所野田阪神店

「鯛だし塩つけ麺」(760円)。
麺の量は中盛りにしときました。


三田製麺所野田阪神店

しっかとした歯ごたえのある極太麺です。


三田製麺所野田阪神店

つけダレはさっぱりとした味わい。
三田製麺所の限定メニュー、最高です(^^♪


posted by かもねぎ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区

2019年08月28日

中華そばしば田@東京都調布市

しば田

新宿から京王線に乗って調布市の「中華そば しば田」へ、やって来ました。
このお店はずっと以前からの私の宿題店であったのですが、雨降ってるし平日やし、行列はたいしたことないやろう…と思いきや、開店20分前の到着で行列がまさかの20人超え( ゚Д゚)。
せっかく来たので当然、行列に参戦です。


しば田

20人の列なので当然、一巡目では入れず、結局50分待って3巡目で入店できました。


しば田

「中華そば」


しば田

旨味が凝縮されたスープ。
醤油の香りも程よく漂い、しっかりとした最高の味わいです。


しば田

弾力のある細ストレート麺もスープが絡んで味わい深い仕上がり。
ん〜。素晴らしき中華そば〜。

posted by かもねぎ at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

柴崎亭@東京都調布市

柴崎亭

続いて調布市しある「柴崎亭」へ。
雨が降っているものの、外待ち7名。
タイミングよく、客が入れ替わる形でたいして待つことなく入店!。


柴崎亭

こちらも宿題店の一つで、5年前に移転前の店舗に行こうとしたら臨休だったという憂き目に遭ったこともありました。
念願がかなってヨカッタ( ;∀;)。


柴崎亭

「鴨中華そば」(670円)
なんと美しいビジュアル!。
しかも値段が670円ですよ670円。


柴崎亭

スープは鴨ベースのようですが、これは鴨だ〜って言う感覚は身に着けていないのでわかりませんが、とても味わい深いスープです。


柴崎亭

1本1本が奇麗の整った細麺も歯ごたえがあって美味。
いや〜、とっても良い中華そばです(^^♪。

posted by かもねぎ at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

おぐら屋@栃木県佐野市

おぐら屋

栃木県佐野市へ移動し、佐野の上位3位圏内にランクされている「おぐら屋」へようやく初来店。
のれんをくぐると、待たされずに着席できました。

おぐら屋

メニューです。


おぐら屋

写真は「ラーメン」(594円)。


おぐら屋

澄んだスープがじんわり旨い。


おぐら屋

そして佐野の特徴である手打ち麺。
もっちりしていて、なかなかのうまさ。


おぐら屋

店の外に出ると、地元の路線バスのバス停名が「おぐら屋前」でした。ネーミングライツ(宣伝費払ってその名前にしている)とかではなく、普通にバス停の名前になっている。
スーパーや個人医院の名前がバス停になっている例は全国でもちらほらあるけど、ラーメン屋の名前のバス停は、ここ以外に聞いたことないです〜。

posted by かもねぎ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県

麺屋ようすけ@栃木県佐野市

麺屋ようすけ

佐野の一番バッター的存在のラーメン店、というより、鴨ラーランキングで栃木県第一位の「麺屋ようすけ」へ、ようやく来店。
広い店内ほぼ満席で、数人の待ちもありましたが、1人で来たワタシは待たずに1席だけ空いていた前面のカウンター席へご案内〜。


麺屋ようすけ

メニューです。


麺屋ようすけ

「ラーメン」(680円)。


麺屋ようすけ

あっさりと見えるが、だしの風味も強く、よい味わいのスープ。

麺屋ようすけ

コシのある太麺、旨い!。

posted by かもねぎ at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県

2019年08月29日

森田屋 総本店@栃木県佐野市

森田屋総本店

以前、佐野に来た際には時間が無くて立ち寄れなかった森田屋総本店へやって来ました。
昼前の来店ですが店内ほぼ満席で大盛況。
麺を打つ「トントントントン」という音が店内に心地よく響いてくるところがまたイイ〜。


森田屋総本店

メニューです。
こちらの店ではラーメンではなく中華そばを名乗っています。
まず店に入ってからレジで注文し、お金を払って席に着くシステム。


森田屋総本店

「中華そば」(650円)。


森田屋総本店

すっきりとした醤油味のスープ。
チャーシューもおいしい〜。


森田屋総本店

手打ち麺もコシがあって美味しい〜。

posted by かもねぎ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県