兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、愛媛県、徳島県、鳥取県、大分県の記事を投稿する予定です。
●

2019年04月07日

讃岐そば りんや@香川県丸亀市

讃岐そばりんや

四国は丸亀にやって参りました!。
私個人的に、四国で訪問した都市の中では徳島市・高松市に次いで多く立ち寄った都市じゃないかなと思うくらいに多く来てます。


讃岐そばりんや

丸亀には何度も来ていますが、今回は丸亀で初のレンタサイクルを利用〜。
利用料金は6時間まで200円、終日利用が300円で、申請時に保証金として500円を払い、返却時に利用時間に応じた利用料金を精算し返金されるシステムです。


讃岐そばりんや

レンタサイクルを使って行った先は、まずコチラ。
「讃岐そば りんや」。
丸亀駅からだと2キロちょっとの距離がありますんで、やっぱり徒歩で行くのはしんどいです。自転車でヨカッタ(^^;。
実は何年か前かに行こうとしたらば臨休だったということがあって今回はそのリベンジ!です。ちなみにその時は駅から往路は路線バスで行き、振られた帰りは徒歩で丸亀駅近くの宿泊ホテルまで帰りましたよ(^^;。
時が過ぎて、今では土日祝日の昼間しか営業しない店になってしまってなかなか行き難くなりました。
今日は営業しているようで開いててヨカッタ〜(*‘∀‘)。


讃岐そばりんや

メニューはごらんの通りで、「讃岐そば」と「ねぎそば」、そして冬季限定の「ゆず香そば」の3種ありました。


讃岐そばりんや

「讃岐そば」(650円)。


讃岐そばりんや

あっさりとしたイリコだしを使った塩味のスープ。


讃岐そばりんや

しなやか・滑らかな中細ストレート麺です。
讃岐そばと名乗っているお店に、三豊市の名店「はまんど」があり比較対象されがちですが、はまんどの味とはまた違った讃岐そばです。
ごちそうさんでした。


posted by かもねぎ at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香川県

黄昏タンデム@香川県丸亀市

黄昏タンデム

讃岐そばりんやを出て、次なる店へ自転車を必至こいで向かう途中の風景。
向こうに見えるは讃岐富士こと飯野山。標高は421.87mだそう。
手前には一面に拡がる紫色のレンゲ畑。
思わず自転車から降り立ち止まって写真をパチリ!。


黄昏タンデム

ようやっと目的地「黄昏タンデム」に到着〜。
讃岐そばりんやからの距離は10キロ足らずですが、途中、コンビニに立ち寄ったり、途中で景色を堪能するため止まったりしたので、ここまで来るのに1時間半以上かかりました。
丸亀市街地から10キロ以上離れた郊外にありながらも人気店にのし上がり、今日も昼過ぎとはいえ10人近い行列が出来ていました。
20分くらい待って店内カウンター席に…。


黄昏タンデム

メニューはこないな感じ〜。


黄昏タンデム

「黄昏醤油そば・半熟味付玉子半分入り」(750円)。


黄昏タンデム

魚介の風味がよく出た醤油味。


黄昏タンデム

ストレート麵も旨い。


黄昏タンデム

今回レンタサイクルで使用した自転車です。
3段変速機つき自転車が6時間まで200円は格安ですわ。
電動アシスト付きも500円で借りられます。
今回は丸亀駅を起点として、トータルで約25キロ走行しました。


posted by かもねぎ at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香川県

2019年04月09日

牟岐縄屋@福井市

牟岐縄屋

福井に来ました。
ココはパチンコ屋?
いえいえ、家具屋です。


牟岐縄屋

その家具屋(山口伊三郎家具)1階に「牟岐縄屋(むぎなわや)」があります。
2015年11月に福井市のお隣・坂井市三国町で創業。オープン時から化学調味料不使用を掲げ、2018年7月には福井市の現在地に移転。
この数年間でメキメキと頭角を現してきた福井県を代表するラーメン店なのです。
今更ながら今回、初来店です。


牟岐縄屋

「縄中華そば(醤油)」(820円)。
大ぶりのチャーシューがイイ感じ。


牟岐縄屋

レンゲで掬ったスープが、写真ではちょっと脂ギッシュに映るけど、実際はギトギトしておらず、鶏ベースのスープは油分とのバランスも良くて、程よい深みの出た味わいです。


牟岐縄屋

喉ごしの良いストレート麺はスープとの相性もバッチリ。


posted by かもねぎ at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県

らーめん麦わら屋@福井市

麦わら屋

牟岐縄屋に続いて福井市内の「らーめん麦わら屋」へ徒歩で向かいました。
鴨ラーランクで福井県17位の中堅実力店。
さて、どんな感じでしょうか。
主なメニューは「醤油らーめん(並)」(750円)、「つけめん(並)」(830円)があります。
券売機で食券を購入してカウンター席に着席〜。


麦わら屋

「醤油らーめん(並)」(750円)。


麦わら屋

魚介の風味がプンプン香った醤油味。


麦わら屋

なかなか深みのある味わい良きラーメン。

posted by かもねぎ at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県

2019年04月10日

JAPANESE RAMEN NUDLE LAB Q@札幌市中央区

JAPANESE RAMEN NUDLE LAB Q

4年ぶりの北海道、4年ぶりの札幌です!。
4年前(2015年)の北海道遠征では出発前から体調激悪な中、飛行機のチケットも購入済みだったし、無理して行ったこともあって結局は行きたい所にも行けず、食べたい物も食べられず行程半ばには天気も豪雨に見舞われたりと悲惨な遠征になってしまいましたが、今回の遠征は初日から天気は快晴で、体調もすこぶる元気です。
さ〜、それでは行きましょう〜。


JAPANESE RAMEN NUDLE LAB Q

まず最初に訪れたのは札幌駅からもほど近い場所のビル地下にあるお店。
「JAPANESE RAMEN NUDLE LAB Q」と言います。
鴨ラーランクでは一昨年の時点で北海道55位、昨年は44位だったのが、今年は37位にランクイン。着実に人気が上がってきていることがデータからも読み取れます。


JAPANESE RAMEN NUDLE LAB Q

券売機のメニューはこんな感じ。


JAPANESE RAMEN NUDLE LAB Q

「清湯」(900円)。


JAPANESE RAMEN NUDLE LAB Q

地鶏がベースの旨味とコクのある醤油ラーメン。


JAPANESE RAMEN NUDLE LAB Q

コシのある中細ストレート麺。しなやかな喉ごしの良い麵です。
店を出る時に店員の若い女の子とちょっと話す機会があって、ワタシが関西から来たってことを話したら、ここの店主も関西の人だとのこと。さらにだいぶあとで知ったことですが、こちらの店主は姫路出身だったのですな。
同県人の方が遠い他県で活躍されているのは、いやはや、嬉しいもんです。


posted by かもねぎ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

麺や けせらせら@札幌市北区

麺やけせらせら

札幌駅からJR学園都市線(札沼線)に乗ってやって来ました〜。
途中の百合が原駅で下車です。


麺やけせらせら

百合が原駅から歩いて7〜8分ほどでこちらのお店に到着〜。
店の表に行列が出来ていなかったので、コレはラッキー!…と思いきや、店内満席&5〜6人の待ちがありました(^^;。
しかし割と回転が良く10分ほど待ってカウンター席に着席できました。


麺やけせらせら

メニューは御覧の通り。
塩らぁめんが看板メニューのもよう。


麺やけせらせら

「塩らぁめん」(730円)。


麺やけせらせら

口当たりの良い、とろみのあるスープ。
この鶏白湯、いいカンジです。


麺やけせらせら

麺は中太縮れ麺。
この濃厚なスープともマッチした良い麺です。


posted by かもねぎ at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

梅光軒 旭川本店@北海道旭川市

梅光軒本店

旭川に来ました〜。
2014年8月の訪問以来、4年と8か月ぶりの旭川です。


梅光軒本店

奈良店や台湾の台北店、デパートの北海道物産展出店で食べたことのある梅光軒ですが、今回は梅光軒本店初来店!。
旭川のショッピングストリート・平和通買物公園沿いにあります。


梅光軒本店

ビルの地下に店があります。


梅光軒本店

降りて行きます〜。


梅光軒本店

念願の梅光軒本店!
メニューは
「醤油ラーメン」(760円)、「塩ラーメン」(760円)、「味噌ラーメン」(810円)などなど。


梅光軒本店

「醤油ラーメン」(760円)。


梅光軒本店



梅光軒本店


posted by かもねぎ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

ラーメンすがわら@北海道旭川市

ラーメンすがわら

旭川市内の「すがわら」へ来店。
午後7時の時点で先客はゼロでした。


ラーメンすがわら

メニューはこんな感じ。
どうやら塩ラーメンが売りの店。


ラーメンすがわら

「塩」(730円)。


ラーメンすがわら

濁りが無く透明度の高い、すっきりとした味わののスープ。


ラーメンすがわら

ちょっと縮れた中太麺。
ごちそうさんでした。

posted by かもねぎ at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

2019年04月11日

ラーメンの蜂屋 本店@北海道旭川市

ラーメンの蜂屋本店

旭川市内の「ラーメンの蜂屋本店」へやって来ました。
以前に旭川へ来た時には、旭川駅からも近い蜂屋の五条創業店へ来店してまして、あの時に食べた味がわりとヨカッタんで、今度は本店へ行こうと宿泊先のホテルからトボトボ歩いてやってきたという次第で…。
店舗はこの本店と、五条創業店が旭川市内にありますが、1999年から10年間、新横浜ラーメン博物館にも出店していました。
ワタシは蜂屋出店期間中にラ博へ行ってないんで当然食べてません(^^;。


ラーメンの蜂屋本店

メニューです。


ラーメンの蜂屋本店

「ラーメン」(730円)。


ラーメンの蜂屋本店

動物系と魚介系のダブルスープで、焦がしラードの風味がよく漂う、アツアツのスープ。


ラーメンの蜂屋本店

もちもちの麺が良く合う。
いや〜、寒い日には体も温まります〜。


posted by かもねぎ at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道

ラーメン専門つるや@北海道旭川市

ラーメン専門つるや

次に来ましたのは「つるや」です。
カウンター席とテーブル席のほか、小上がりもあってキャパは割りとあり、時間帯はちょうどお昼時で店内は常連客とみられるお客さんで盛況です。
主要メニューは「正油ラーメン」(850円)、「塩ラーメン」(850円)、「みそ野菜ラーメン」(950円)、などなど。


ラーメン専門つるや

「正油ラーメン」(850円)。
トッピングはネギとメンマと脂身の無い赤身チャーシュー1枚だけ。
このラーメンで1杯850円とはなかなか強気な価格設定ではあるが、どうやらつい先日、価格改定があって750円から一気に100円高くなったもよう。


ラーメン専門つるや

スープは旭川特有の魚介風味も香る醤油味。
熱々で美味です。


ラーメン専門つるや

麺はウェーブのかかった中細麺で、スープともピッタリとマッチ。


posted by かもねぎ at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道