兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、愛媛県、徳島県、鳥取県、大分県の記事を投稿する予定です。
●

2019年01月06日

ぶっと麺しゃにむに@岐阜県本巣市

ぶっと麺しゃにむに

これは岐阜県大垣市の大垣駅から本巣市の樽見(たるみ)駅までを結ぶ第三セクター鉄道の樽見鉄道です。
この樽見鉄道、私は1988年に乗ったことがあるのですが、今回、実に31年ぶりに乗って来ました。


ぶっと麺しゃにむに

大垣駅で買った切符が車内補充券スタイルの物でした。
これはナツカシイ〜。
硬券乗車券とともに絶滅危惧に瀕してる物だからね〜。
とりあえず、大垣駅から乗って途中の北方真桑駅で下車です。


ぶっと麺しゃにむに

樽見鉄道の北方真桑駅から歩くこと10分で、こちらのお店に到着です〜。
こちらは「ぶっと麺しゃにむに」。
岐阜県でも人気上位のお店。
店内は満席で外待ちも何人かいてましたが、丁度食べ終えて店を出るグループ客がいたので、それほど待たずに入店できました。ラッキー!。


ぶっと麺しゃにむに

店に入って食券を購入〜。
つけ麺がいちばん前に来ているので、つけ麺推しですね。


ぶっと麺しゃにむに

こだわりです。
ちなみに、カウンターのお客さんをざーっと見た感じ、半分はつけ麺を、残り半分はまぜそばが肉そばかって感じでした。


ぶっと麺しゃにむに

「肉そば」(780円)。
分厚くカットされたチャーシューが目立ちますね。
こんなにチャーシューはイランという旨には中華そば(680円)もあるようです。


ぶっと麺しゃにむに

弱火でじっくり煮込んだ豚骨スープと、昆布、カツオ、サバ、煮干し、エビなどの魚介で取ったスープを合わせたものだそうです。
旨味のあるすっきりとした味わい。


ぶっと麺しゃにむに

なかなか良い肉そばです。
次はつけ麺、ぶたまぜそば狙いで再訪したいです。

posted by かもねぎ at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県