兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、滋賀県の記事を投稿する予定です。
●

2018年10月03日

自家製太麺渡辺@仙台市泉区

自家製太麺渡辺

神戸空港からあさイチの飛行機で仙台空港へ。
そして仙台市郊外にある「自家製太麺渡辺」へ地下鉄と宮交バス利用でやって来ました。
朝10時の時点でもう行列できています。


自家製太麺渡辺

開店前から長い行列ができるということは情報で知ってましたが、朝10時でこの通り。
この店の席数はカウンターで15〜6席くらいなのかな。列の人数は私で18番目。となると、一巡目ではカウンターに着けないと言うことか〜('Д')。
この店、表向きは11時開店と言うことになってますが、けっこうフライング開店することがあるそうで、この日も開店時間が午前10時35分でした。
その時点で行列は40人以上になっています。
やはり一巡目では席に着けず、さらに店内で待ちます〜。
ようやく席に座れたのは一巡目の客が出てきだした午前10時55分頃で、並び始めから1時間近く経ってです。
見ているとお客さんへ提供するラーメンの配膳は太麺にしては早く、お客さんも長居せずにさっさと食べて出るので思ったより回転は早いです。


自家製太麺渡辺

「らー麺」(680円)。
トッピングはいたってシンプル。だけど麺のボリュームが〜。


自家製太麺渡辺

スープはちょっと濃い目の醤油味。


自家製太麺渡辺

ガッツリとしたこの太麺は、ほんとうに旨い。


posted by かもねぎ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

らーめんかいじ@仙台市泉区

らーめんかいじ


らーめんかいじ

「らーめん」(730円)。


らーめんかいじ


らーめんかいじ


posted by かもねぎ at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

ラーメン二郎 仙台店@仙台市青葉区

ラーメン二郎仙台店

行列の絶えないラーメン二郎仙台店の前を通りかかると行列が無く、店内わずかに空席アリ。
閉店時間直前で、店の人にまだ大丈夫かと聞いたらOKとのことなんで、早速お店にINです。


ラーメン二郎仙台店

メニューです。
久しぶりの二郎です。
ガツンといきたいところですが…。


ラーメン二郎仙台店

小ラーメンにしときました。
野菜も普通。


ラーメン二郎仙台店

ガッツリとした太麺、久しぶりの二郎もヨロシイなあ。


posted by かもねぎ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

2018年10月04日

いろは食堂 本店@宮城県大崎市

いろは食堂本店

宮城県大崎市にある「いろは食堂 本店」へ行ってきました。
関西人からしたら、大崎市ってどこ?ってなりそうですが、宮城県北西部にあって、かつての古川市が周辺の町と合併して大崎市になったわけだ。
いろは食堂の本店は、大崎市の中心・古川からさらに北西へ15キロほど行った岩出山というところにあります。
平日の昼と言っても駐車場には車がいっぱい。
そして車を止めて店先に入ると、老若男女の待ち列が十数名と…。


いろは食堂本店

しばし外の待合スペースで待ち、おばちゃんに呼ばれたら店内に入ることを許されます。
店の中はテーブル席とお座敷を配し、お店のおばちゃんが見事なくらい手際よくお客さんを捌いて、適度な席に案内してくれます。
すでに店内では皆さま絶賛お食事中〜。
ワタシが来店した時間はまだ正午になっていなかったけど、数量限定のかつ丼は早々と売り切れでした。
メニューは「らあめん」(700円)、「特製いろはらあめん」(1000円)、「かつ丼」(1000円)といった少ないラインナップ。


いろは食堂本店

注文してからしばらく待ってると、ラーメン出る前にたくあんが配膳されます。


いろは食堂本店

やってきました「特製いろはらあめん」(1000円)。
見た目もインパクトある〜。


いろは食堂本店

トッピングされているのはカットされず、まるまる油で揚げた豚ロース。
スープに浸された豚ロースをかじると、じわーっと来る肉汁のオイリーさと香ばしい肉の味わい。


いろは食堂本店

スープは濃いように見えるが、わりとあっさり・すっきりといただけます。


いろは食堂本店

麺も美味しい。
このいろは食堂本店、なかなか行きにくい場所にありますが、時間を作ってでも行く価値あるので是非〜。
仙台市内から東北道使えば1時間足らずで、下道(国道4号など)だけで行っても1時間20分くらいです。ワタシは全区間下道で行きました。
posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

かもめ食堂@宮城県気仙沼市

かもめ食堂

宮城県の気仙沼市に来ました。
気仙沼は東日本大震災の前年・2010年に一度訪問しているので、今回が2度目の気仙沼訪問。
あちこちで震災復興の足音が聞こえます。
そんな気仙沼の海辺に近い場所にあるのが、こちらの「かもめ食堂」です。
新横浜ラーメン博物館に出店していたので知ってる人も多いかと。
もともと「かもめ食堂」は、気仙沼で古くから営業していた食堂で、2006年に後継者難を理由に惜しまれつつも閉店したお店。
東日本大震災復興プロジェクトの一環で、ちばき屋店主の千葉憲二氏がプロデュースし、かもめ食堂を新横浜ラーメン博物館に復活させ、紆余曲折の末に2015年1月、気仙沼に帰郷オープンするに至ったということです。
店に入ってみると、店内は午後3時近くと言うこともあるが、客が1組しか来てなくて寂しい状態です。
そして食券券売機で食券を購入〜。
メニューは「かもめラーメン」(700円)、「かもめラーメン味玉のせ」(800円)、「ネギラーメン」(800円)、「海老ワンタンメン」(900円)、「焼豚メン」(930円)(それぞれ「醤油味」と「潮味」あり)。
その他、カレーライス、豚角煮丼、サーモン丼、まぐろ丼といったライス物もメニューにあります。


かもめ食堂

「かもめラーメン味玉のせ・醤油味」(800円)。


かもめ食堂

節系ダシの風味がプ〜ンと香る、あっさり醤油味のスープ。


かもめ食堂

麺は縮れ麺。




posted by かもねぎ at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

貝だしラーメン黒船SECOND@岩手県大船渡市

貝だしラーメン黒船SECOND

4年ぶりの大船渡。
4年前に訪れた時は、建物の再建がまだまだだったのが、今はだいぶ復興が進み、4年前に来た時と街並みが一変していました。この「キャッセン大船渡」も、2017年4月に出来たショッピングと飲食店の集合施設のようです。


貝だしラーメン黒船SECOND

この、キャッセン大船渡の飲食店ゾーンのフードヴィレッジに「貝だしラーメン黒船SECOND」があります。
この店が大船渡市内にある「秋刀魚だし黒船」のセカンドブランド店だということは誰でもわかるが、貝だしラーメンを売りにしているということで本店との差別化をはかっている感じ。
店に入って食券を購入〜。
主なメニューは「貝だしラーメン」(750円)、「SP貝だしラーメン塩」(1000円)、「貝だしつけ麺」(900円)で、それぞれ醤油と塩があります。


貝だしラーメン黒船SECOND

写真は「SP貝だしラーメン醤油」(1000円)。
なんとも豪華なトッピング。


貝だしラーメン黒船SECOND

これ、とこぶしなんかな?と思ったけど、実はアワビで、アワビに肝のペーストをトッピングしてあるそうです。


貝だしラーメン黒船SECOND

貝のダシと鶏のダシを合わせたダブルスープ。


貝だしラーメン黒船SECOND

麺は二種類の岩手県産小麦をブレンドして製麺したもので、本店とは違った平麺を使用。
なかなか贅沢なラーメンでした。



posted by かもねぎ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県

2018年10月05日

末廣ラーメン本舗 仙台店@仙台市青葉区

末廣ラーメン本舗仙台店

東北地方で知られる秋田拠点の末廣ラーメン本舗仙台店で朝ラーです。
仙台の繁華街にあり、24時間営業なので使い勝手がイイですね。


末廣ラーメン本舗仙台店

「中華そば(並)」(700円)。


末廣ラーメン本舗仙台店


末廣ラーメン本舗仙台店



posted by かもねぎ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県

麺や蒼園@大阪府豊中市

残念ながら閉店しました

麺や蒼園

午前の便で仙台から大阪(伊丹)に戻り、空港ビル内のラーメン店でお昼ご飯。


麺や蒼園

「伊丹ブラック」

麺や蒼園



麺や蒼園


posted by かもねぎ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府-北摂@-[豊中・吹田]

2018年10月06日

三田製麺所 阪神野田店@大阪市福島区

三田製麺所野田阪神店

阪神電車野田駅高架下にある三田製麺所野田阪神店へ。


三田製麺所野田阪神店

今日、食すは「辛つけ麺」(850円)。


三田製麺所野田阪神店

もっちもちの太麺。麺量は並・中・大で同一料金です。
ここはいつもの「中」を選択します。


三田製麺所野田阪神店

自家製ラー油をきかせたピリ辛のつけダレ。


三田製麺所野田阪神店

ん〜、満足じゃ〜。

posted by かもねぎ at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区

2018年10月11日

河内の中華そば醤@大阪府東大阪市

河内の中華そば醤

15時まで営業と言う公称通りの営業をしてくれないので、もう何度も振られまくっていた東大阪市の「河内の中華そば醤」へ、今日こそは!と午後1時半に行ってきました。
外で2人待ちでしたが、10分ほどで席に着きました。
ヨカッタ〜( ;∀;)。


河内の中華そば醤

メニューです。


河内の中華そば醤

「中華そば」(700円)。


河内の中華そば醤

このでっかい肩ロース肉の塊。
こんなの入ったラーメンが700円って安すぎる!。


河内の中華そば醤

スープは油分控えめのあっさり醤油味。
鶏の旨味も十分に感じられる優しい味わい。


河内の中華そば醤

麺は中細ストレート麺
スープによく合う程よいコシの麺です。

posted by かもねぎ at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府-中河内