兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、滋賀県の記事を投稿する予定です。
●

2017年12月03日

ぬんぽこ@大阪市北区

ぬんぽこ

こちらは大阪・天六の裏通りにあるお店。
看板も暖簾も無く、張り紙だけしか出ていないのでなかなか容易に見つけることができないお店だが、みなさんどこで知るのか、一元らしきお客さんも結構やってきます。


ぬんぽこ

メニューはこんな感じ〜。


ぬんぽこ

「中華そば」(780円)。
代金は商品が出てきたときに支払うシステムなので、ここでお金を払います。
見た目はシンプルだけど、これぞ中華そばって風貌。
器から美を感じますな。


ぬんぽこ

香味油が浮いたスープ。
鶏と魚介の風味が交錯するスープ。油っぽさは感じず、ぐぐっといけます。


ぬんぽこ

麺もいい茹で加減です。


RAMEN風見鶏 阿倍野@大阪市阿倍野区

RAMEN風見鶏

阿倍野区の地下鉄御堂筋線西田辺駅近くにあるRAMEN風見鶏へ初来店。
メニューは「醤油そば」(700円)、「塩そば」(700円)、「濃厚白湯塩」(750円)、「濃厚白湯正油」(750円)、「まぜそば」(800円)、「カレーまぜそば」(850円)、「濃厚白湯つけ麺」(750円)などなど。


RAMEN風見鶏

ここまでは普通なのだが、さらにメニューの名前を出していくと、「まぜろんち〜の」(850円)、「宏和の浮気者」(900円)、「ヤメラレナイ宏和」(950円)と、どんなラーメンか想像しようもないネーミング。


RAMEN風見鶏

注文しちゃいました、「宏和の浮気者」(900円)。
彩も美しいラーメンです。レアチャーシューも旨い。
トッピングにパルメザンチーズも入ってちょっと濃厚気味。


RAMEN風見鶏

スープも口当たり良し。


RAMEN風見鶏

平打ち麺もスープと良く合っている。
ごちそうさまでした〜。