兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、鳥取県、島根県、三重県の記事を投稿する予定です。
●

2017年09月01日

燃えよ麺助@大阪市福島区

燃えよ麺助

大阪・福島の「燃えよ麺助」へ初来店!
今頃になって初訪問とは、ラヲタ失格だな…(^^;。
金久右衛門出身の店主が立ち上げる店で、上級ラヲタの皆さんの評価が大きく分かれるお店ですが、一般的には大人気で、2016年4月のオープン以来、常に行列の出来てるお店です。
今回私も夜の部の午後6時オープンに一巡目で行くべく、17時半から行列に参戦いたしました(ギリギリ一巡目でした)。
メニューは鶏ベースの「紀州鶏そば」(870円)と、貝だしベースの「金色貝そば」(780円)の2種類の麺がメインとなっています。


燃えよ麺助

「紀州鶏そば」(870円)。


燃えよ麺助

鶏のイイ味わいの出汁、そして醤油の風味が前面に出たスープは金久右衛門のラーメンを彷彿とさせる感じです。


燃えよ麺助

歯ごたえのある麺もGOOD!。


posted by かもねぎ at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区

笹はら@福井県越前市

笹はら

麺屋勝木の近くのバス停から出ているバスに乗れば、この店の近くまで行けるということを下調べしておりまして、時間を合わせて路線バスに乗って「笹はら」へやって来ました。
時間は昼のピークは過ぎたと思われるが店内はほぼ満席です。
メニューは「濃厚中華そば(並)」(750円)、「つけめん(並)」(800円)など。
店内のお客さんをざーっと見てみると、つけめんを食べているお客さんの割合が高いですね。つけ麺推しなのかな。


笹はら

ワタシは「濃厚中華そば」でいきました〜。


笹はら

いや〜、このスープ、なかなかの濃さ。魚介も強い濃厚スープで、福井ではこのスタイルのラーメンは珍しいですね。舌にねっとりと絡みつくように感じるほどの濃厚さです。


笹はら

そして、麺は太麺です。
もっちりとした太麺も、歯ごたえしっかりとしているし。
福井県内では、なかなかインパクトのある味です。


posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県

麺屋勝木@福井県越前市

麺屋勝木

麺屋鶏っぷのあと、徒歩でこちらの「麺屋勝木」へ。


麺屋勝木

メニューはこんな感じ。


麺屋勝木

「中華そば醤油・鶏油風味」(750円)。


麺屋勝木

スープには鶏ガラに宗田節、うるめ節、鯖節、鰹などから取った魚介ダシが加わり、良い味わいのスープに仕上がっています。


麺屋勝木

やさしい味の実直な醤油ラーメンです。


posted by かもねぎ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県

麺屋鶏っぷ@福井県越前市

麺屋鶏っぷ

大阪から青春18きっぷ使用しての普通列車で片道3時間近くかけ、北陸本線の武生に来ました。武生はこれまで何度も通りかかってはいるけど、駅を降り立ったのは十数年ぶりです。


麺屋鶏っぷ

JR武生駅から暑い中を徒歩25分もかけて、向かいました先はこちらのお店「麺屋鶏っぷ」です。


麺屋鶏っぷ

店名に鶏を使うところからも、メニューは「鶏白湯醤油」と「鶏白湯くろ」の2本立てです。


麺屋鶏っぷ

「鶏白湯醤油」(800円)を注文。


麺屋鶏っぷ

口当たりの良い鶏白湯スープ。
これはなかなか旨い鶏スープ。


麺屋鶏っぷ

ごちそうさまでした〜。おいしかったです〜。

ちなみにこの日、ワタシとほぼ同時に入店した男性客(年齢は30代)も、私以上にラーメンの写真撮影に没頭してはりました。ラーメンの写真を写す人は今では珍しくもないけど、何枚も写真を撮り、麺リフト(持ち上げ)写真まで撮影してるとこ見るとブロガーだったのかな。ブロガーもピンキリですが。
ちなみにその方が乗って来られたクルマは滋賀ナンバーでした。


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県