兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、三重県、富山県、滋賀県、石川県の記事を投稿する予定です。
●

2017年08月28日

麺屋さすけ@静岡県掛川市

麺屋さすけ

こちら、麺屋さすけは、JR掛川駅から歩いて数分の場所にある新進気鋭のお店。
朝ラーもやってるそうですが。私はお昼に行きました。
行列は出来ていなかったけど、狭い店内は満席〜。しばらく外で待って、ようやく店内に。


麺屋さすけ実は、前日にも来たのだが、スタッフ体調不良により臨時休業という状態で振られてました(^^;。
最近、店主ではなくスタッフ・従業員の休みで店が休業するというケースがちらほらある点から見ても、人手不足の深刻さを感じます…。



麺屋さすけ

なかなかこだわりのあるお店のようです。


麺屋さすけ

「丸鶏醤油そば」(850円)。


麺屋さすけ

鶏の旨みも染みた、さっぱりスープ。


麺屋さすけ

850円って値段は高いように感じたけど、まぁこれだけのいい材料を使っていれば。
また別のメニューもいただきたいです〜。


posted by かもねぎ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県

麺屋燕@静岡県島田市

麺屋燕

こちら、静岡県内では同じ島田市めん奏心に次いで2番目に人気の「麺屋燕」。朝の部(6:30〜9:00)と、昼の部(10:30〜14:15)の2部営業スタイルになっていて、今回は昼の部の閉店時間近くに訪問で、すでに駐車場の車も少なくなってます。


麺屋燕

店に入って食券を購入〜。
閉店近くだったのでお客さんの数も少な目。


麺屋燕

「ラーメン(塩)」(680円)。


麺屋燕

コクのある鶏のスープがじんわり染みる〜。


麺屋燕

これまたなかなか絶品の塩ラーメン。他の種類のラーメンも気になるな〜。
ごちそうさまでした。

posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県

麺や厨@静岡市駿河区

麺や厨

静鉄の新静岡駅から電車に乗ってこちらのお店へ…。
お店の名前は「麺や厨(Clear…くりや)」。2014年に静岡市清水区にオープンし、2016年12月に現在地の草薙総合運動場近くに移転してました。


麺や厨

静岡では人気のラーメン店で、午後7時前に行ってみれば店頭には十数人の待ちが!。
座って待てるのがイイ。私も待ちの最後尾に着席です。


麺や厨

ウェイティングの最中にメニュー拝見。
スープの種類は、鶏白湯の「うっ鶏そば」、あっさりの「しっ鶏そば」、濃い仕上がりの「ねっ鶏そば」、ねっ鶏そばより濃厚なスープを使ったつけ麺「べっ鶏そば」の基本4種。


麺や厨

「味玉うっ鶏そば」(850円)を注文〜。


麺や厨

口当たり濃厚な鶏白湯スープ。


麺や厨

ちょっと独特な麺は自家製麺だそうで、なかなかGOODな麵です。
ところで、カウンターで店主に話しかけて、やたら京都から来たアピールをしている客がいました。店主と京都とどういう関係があるのか聞き耳たててると、どうやら店主は京都出身のようで…。


posted by かもねぎ at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県

2017年08月29日

寿々喜家@横浜市保土ヶ谷区

寿々喜家

家系ラーメンの数ある名店の一つ、横浜市保土ヶ谷区にある寿々喜家へ初来店です。時間も昼過ぎになっていたので、店内には空きもちらほらあって待たずに入店できました。


寿々喜家

こないな貼紙が〜。
私は海苔無くても可ですヨ。


寿々喜家

「ラーメン」(700円)。


寿々喜家

濃い味わいの豚骨醤油。


寿々喜家

味も格別です。


posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県

老郷 本店@神奈川県平塚市

老郷本店

東海道線平塚駅で途中下車して、こちらのお店へ。
平塚市内には、平塚タンメンという独特のタンメンを出す店が何店舗かあるらしい〜。その老郷(ラオシャン)本店もその一つ。


老郷本店

写真は「タンメン」(550円)。
タンメンと言うと関西人にはあまりなじみがないけど、一般的には野菜がたっぷり入った塩ラーメンといったところですが、このタンメンにはたっぷりと入ったワカメと、刻みタマネギ、メンマくらい。ちょっと他には無いタンメンです。


老郷本店

スープはすっきりとした塩味。


老郷本店

タンメンにあわせたしなやか細麺。


老郷本店

途中、ラー油や酢を入れて味に変化球を加えます〜。
これはなかなか面白いタンメンです。
この店と人気を二分する「花水ラオシャン本店」のタンメンも食べたかったが、平塚駅から離れていて時間が無く行けませんでした。そこはまたの機会に…。


posted by かもねぎ at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県

麺屋才蔵@静岡県焼津市

麺屋才蔵

静岡県焼津市の「麺屋才蔵」へ来店〜。
こちらはピーク時には行列もできるという焼津の人気ラーメン店です。
到着時に店の表の照明が消されていたので閉店時間か?と恐る恐る近づけば、まだ営業中だったのでホッと一安心。店内に入って食券を購入〜、カウンター席に着席です。


麺屋才蔵

メニューです。


麺屋才蔵

「味玉らーめん」(770円)
丁寧な造りのラーメン。


麺屋才蔵

やさしく、すっきりとした塩ベースのスープ。
ほどよく入った鶏油がアクセントになってます。


麺屋才蔵

ごちそうさまでした(^^)。


posted by かもねぎ at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県

麺創房LEO@静岡県焼津市

麺創房LEO

お店の名前は「麺創房LEO(れお)」。
今のところ、静岡県のベスト30にもランクインされていないけれど、新進気鋭の注目店ということで、才蔵へ行った後に来店です。
メニューは塩ラーメンの「黄金(こがね)」(750円)と、醤油ラーメンの「茜(あかね)」(790円)の基本2種類。


麺創房LEO

「黄金」を注文〜。


麺創房LEO

その名の通り、黄金色に事輝く塩味のスープ。


麺創房LEO

しなやかな細麺との相性バッチリ。


posted by かもねぎ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県

2017年08月30日

麺屋AMORE@浜松市浜北区

麺屋AMORE

浜松市浜北区に今年(2017年)6月にオープンしたお店。店主は大阪の麺や而今出身です。
実はワタシ、この数日前にもお店に行ったのだが長期臨時休業の憂き目に遭って振られてい(臨休情報は店主のTwitterに出ていたが確認せず行ってしまった^^;)、今回はそのリベンジ!。
開店時間前に合わせて到着するように来たが、駐車場にはすでに車が3台止まり、先待ち客が5名いてます。ワタシも列に加わり、開店時間となって続々と入店。なんとか一巡目での入店完了ですが開店時間の11時ちょうどに来たお客さんは一巡目ではいけず、待ちになってました。
メニューは「バリ鰹らーめん」(780円)、「あっさり鰹らーめん」(780円)、「濃厚煮干し」(850円)など。券売機で食券を購入してカウンター席へ。


麺屋AMORE

「バリ鰹らーめん」(780円)。


麺屋AMORE

スープは鰹と豚骨を合わせたもので、口当たりも濃厚。


麺屋AMORE

麺もスープとの相性良く、美味しく頂きました(^^)。


posted by かもねぎ at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県

つけめん京蔵@浜松市西区

つけめん京蔵

浜松を代表するつけ麺専門店とのことなので、JR舞阪駅からバスに乗ってやって来ましたこちらのお店は「つけ麺 京蔵(きんぞう)」。店主はつけ麺の名店、東京の六厘舎出身だそうです。
メニューは「つけめん」(800円)、「辛つけめん」(850円)などで、ラーメンはやっていない完全なつけ麺専門店です。


つけめん京蔵

「つけ麺」(800円)。


つけめん京蔵

もちもちの太麺。


つけめん京蔵

つけだれは一般的な濃厚な魚介豚骨系。


つけめん京蔵

ごちそうさんでした〜。


posted by かもねぎ at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県

蔵前家@浜松市北区

蔵前家

浜松駅から路線バスに乗って約30分ちょい、聖隷三方原病院バス停で降りてから徒歩約3分でお店に到着〜。公共交通機関で行くと遠く時間かかるな…。
訪れた時間は昼過ぎだったのでお店も閑散としており先客ゼロ。
券売機でラーメンの食券を買って、カウンター席に着きます。


蔵前家

写真は「ラーメン」(700円)。
いわゆる「家系」ですね。


蔵前家

スープはそれほどの濃厚さは無く、さらりとした感じ。


蔵前家

わりとおとなしい目の家系ラーメンでした。


posted by かもねぎ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県