兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、三重県、富山県、滋賀県、石川県の記事を投稿する予定です。
●

2017年08月20日

御所野らーめんいなか屋@山口市

御所野らーめんいなか屋
御所野らーめんいなか屋

御所野らーめんいなか屋
御所野らーめんいなか屋

こんな農村地帯にラーメン屋なんてあるのか?と、疑問に思うくらいのどかな場所です。山口市の中心部から車を走らせると40分くらいかかりますかね。


御所野らーめんいなか屋

そんな場所にあるのが「御所野らーめん いなか屋」です。
民家を改装してカフェにしたりってとこ多いですが、ここもそんな感じ。
店の表に待ちスペースも設けられているので、ピーク時間帯や土日はお客さんが集中するんでしょうね。私は平日の昼過ぎの来店であったため待ち無しで入店。先客は3組で女性同士、中年夫婦といった客層で女性客が目立ちます。


御所野らーめんいなか屋

メニューは「らーめん」と「ステーキ」。
来ているお客さんのテーブル見ると、多くの人がラーメンでした。
御所野らーめんにしようかと思ったけど、トッピングが寂しくボリューム感が無いとの情報もあり、ならば「牛肉らーめん」(1000円)に。


御所野らーめんいなか屋

「牛肉らーめん」。
ちょっと赤みがかった色をしているのは外のテントの太陽光の関係です。


御所野らーめんいなか屋

スープは、あっさり仕立ての醤油味。


御所野らーめんいなか屋

麺は細ストレート麺。
味の好みが分かれるところかも。



posted by かもねぎ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県

2017年08月21日

つたふじ 福山支店@広島県福山市

つたふじ福山支店

青春18きっぷでの山口からの帰路、福山駅で途中下車して、こちらのつたふじ支店へ初来店。
つたふじは尾道市にある老舗のラーメン店で、ここはその支店になり、福山の店も本店に劣らずの人気です。


つたふじ福山支店

メニューです。


つたふじ福山支店

「中華そば(並)」(550円)。


つたふじ福山支店

脂が多くこってりと見えるスープは意外とスッキリとし、コクがありGOOD。


つたふじ福山支店

ん〜、うまいっす〜。


posted by かもねぎ at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県

尾道ラーメン一丁@広島県福山市

尾道ラーメン一丁

JR福山駅から南西へ徒歩約2分で行けるこちらのお店は、福山で一番人気の尾道ラーメン店です。以前は福山駅の南にあった繊維ビルの中に店舗を構えていましたが、再開発で現在地に移転。私も2003年と2005年に繊維ビル時代に訪問したことがありましたが、現在の店舗になってからは今回、初来店です。
お店の歴史は結構古いのかな〜と思ってましたが、旧繊維ビルにオープンしたのは1997年で、まだ20年ほどとのこと。


尾道ラーメン一丁

「ラーメン」(550円)。
ビジュアルも旧繊維ビル時代に行った時といっしょ!。


尾道ラーメン一丁

背脂の浮かんだスープは意外とさっぱり。


尾道ラーメン一丁

尾道スタイルの平打ち麺はツルツルです。
やっぱ最高〜(^O^)/。


posted by かもねぎ at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県

2017年08月22日

新福菜館 本店@京都市下京区

新福菜館本店

京都駅で下車し、向かいますはこちらの新福菜館へ久々の来店。
訪日外国人客も多く訪れるようになり、今では常に行列のできる店となりましたが、午後4時前の時点で店内満席だが行列は無しでラッキー!。
店内の客の半分以上は、中華系(中国台湾香港など)外国人観光客でした。


新福菜館本店

メニューです。


新福菜館本店

「中華そば(並)」。


新福菜館本店

この漆黒のスープは最高〜。


新福菜館本店

うまうま〜な、新福菜館の中華そばでした。


中華そば ますたに 京都駅ビル拉麺小路店@京都市下京区

ますたに 京都駅ビル拉麺小路店

京都駅ビルにある拉麺小路の「ますたに」へ初来店〜。


ますたに 京都駅ビル拉麺小路店

銀閣寺近くのますたにのラーメンが味わえます。
わざわざ北白川(今出川店)まで行かなくても京都駅前で食えるのはうれしい〜。


ますたに 京都駅ビル拉麺小路店

「中華そば(並)」(650円)。
拉麺小路だから値段高くすることもなく、北白川の今出川本店と同一価格です。


ますたに 京都駅ビル拉麺小路店

この背脂濃厚なスープがたまらない。
見た目はギトギトでも、しっかりとした味わいで以外にスッキリ。


ますたに 京都駅ビル拉麺小路店

ごちそうさんでした。


2017年08月25日

麺屋蝉@大阪府東大阪市

麺屋蝉

昼過ぎに東大阪市の長瀬に来まして、通し営業だったこちらに初来店。
午後3時前の来店で先客ゼロ。


麺屋蝉

メニューはこんな感じ。


麺屋蝉

「らーめん」(690円)。


麺屋蝉

濃厚な、またおま系の煮干し豚骨味のスープ。


麺屋蝉

ごちそうさんでした。


posted by かもねぎ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府-中河内

2017年08月27日

麺屋龍壽@浜松市東区

麺屋龍壽

この夏2度目の青春18きっぷIN浜松です。
今回は、浜松でも人気上昇中のこちら「麺屋龍壽(りゅうじゅ)」へ。
前情報で行列必至とのことだったので覚悟はしていましたが、このクソ暑い中、11時半の時点で20名以上の行列ができています。共用の駐車場がすでに満車で、空いてもすぐ埋まる。離れた場所に臨時駐車場もあるようなので、店舗前駐車場が満車の場合はそちらへどうぞ。ちなみに私は手堅く浜松駅から遠鉄バスで来ました(^^♪。


麺屋龍壽

行列に並び始めて、およそ50分で店内の券売機に到達しました。
メニューは基本、塩と醤油。
店頭で並んでいる時に、私の後ろに並んでいた親子連れから「この店のオススメメニューはなんですか?」と聞かれてしまい、ワタシもこの親子と同じで、初来店なのに「塩と醤油がありますが、個人的に塩ラーメンが推しですね、ハイ…」と、いかにも何度か来たような口調で答えてしまいました(^^;(すべてネットで見た事前情報)。
しばらくその親子連れのお父さんのほう(私と年変わらんくらい)と話をしていたのですが、普段からこの店は行列で特に土日はすごいけど、今日の行列は普段よりも少なかったし、駐車場にも空きがあったので、じゃあ行くか…ってことで行列に参戦したそうで…。
20人ほどの行列で少な目なのか…(^^;。、


麺屋龍壽

というわけで、私は「味玉芳醇中華そば(塩)」(900円)にしました。


麺屋龍壽

芳醇と言う名にふさわしい造形のスープです。


麺屋龍壽

味玉もGOOD。


麺屋龍壽

中細麵もイイ〜。
並んでまで行ったかいがありました。

posted by かもねぎ at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県

らーめんヤマシロ@静岡県磐田市

ヤマシロ

JR磐田駅から路線バスに乗り、らーめんヤマシロへやって来ました。
午後8時の時点で店内半分程度の入り。券売機で食券を購入し、カウンター席へ。


ヤマシロ

写真は「中華そば」(750円)。


ヤマシロ

分厚めにカットされた炭焼きチャーシュー。
これ旨いですわ〜。


ヤマシロ

魚介の強く香る醤油味のスープ。


ヤマシロ

自家製の麺で、平打ちか細麺かをチョイスします。
写真は細麺。平打ちのほうがヨカッタかな?。


posted by かもねぎ at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県

カナキン亭本舗 藤枝本店@静岡県藤枝市

カナキン亭本舗藤枝店

こちらはJR藤枝駅の北口から徒歩数分の場所にあるお店。
メニューは「中華そば」(680円)、「メンマそば」(780円)、「カナキン麺」(830円)、「チャーシュー麺」(880円)、「カナキンチャーシュー麺」(1000円)、「プロペラ麵」(1000円)、「ねぎ味噌チャーシュー麺」(930円)、「もりつけ麺」(730円)などなど。


カナキン亭本舗藤枝店

写真は「カナキン麺(並)」(830円)。


カナキン亭本舗藤枝店



カナキン亭本舗藤枝店



posted by かもねぎ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県

2017年08月28日

らぁ麺 めん奏心@静岡県島田市

らぁ麺めん奏心

こちらは静岡県でいちばんの人気店です。JR金谷駅からとぼとぼと20分歩いて向かいました。平日の昼前というのに駐車場は車でいっぱい!。でも、この店は朝9時からの営業なので、昼時を避けて早めに来るとそれほど待たずに行けるようです。


らぁ麺めん奏心

「丸鶏中華そば」(800円)。


らぁ麺めん奏心

優しい味わいのスープ。


らぁ麺めん奏心

しなやかな細ストレート麺。
他のメニューもいろいろ食べたいので、こちらは再訪しますゾ!。


posted by かもねぎ at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県