兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、福島県、茨城県、和歌山県、鳥取県、島根県の記事を投稿する予定です。
●

2017年08月02日

らぁ麺飛鶏@愛知県春日井市

らぁ麺飛鶏

青春18きっぷを使って愛知県春日井市へ来ました。
JR中央本線勝川駅の駐輪場でレンタサイクルができるので、それを利用して春日井市内のラーメン屋巡り!


らぁ麺飛鶏

まず本日の1軒目は、JR勝川駅から自転車で10分くらいの(距離にしたら約2Km)「らぁ麺飛鶏(あすか)」へ。
開店10分前に着きましたが、すでに4〜5人の待ちが出ていました。私も急いでその列に並んで開店待ちするのですが、開店時間となるとその人数も十数名に。結構人気ある店なんですね。


らぁ麺飛鶏

メニューは「鶏そば」と「鶏白湯そば」の二択。


らぁ麺飛鶏

「鶏そば」(680円)。


らぁ麺飛鶏

濁りの無い清湯スープ。
鶏の風味も良く出ている。


らぁ麺飛鶏

平打ちストレート麺で、非常にしなやかで滑らかな麵。
なかなか良い鶏そば、なかなか良いお味でした。


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

中華そば はる樹@愛知県春日井市

中華そば はる樹

春日井市内2軒目はこちら「中華そば はる樹」です。


中華そば はる樹

メニューです。


中華そば はる樹

高山中華そばを独自に進化させたとある。


中華そば はる樹

「中華そば」(650円)。
たしかに、高山の中華そばのビジュアルですね。


中華そば はる樹

スープもまさしく。
鶏と魚介の良い風味が出ています。


中華そば はる樹

店側もそう言ってる通り、地味でインパクトはない中華そばだけど、確かに飽きのこないイイ味わいの中華そばです。


posted by かもねぎ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県

2017年08月03日

印南SA下り線軽食コーナーかどや@和歌山県日高郡印南町

印南SA下り線軽食コーナーかどや

仕事で南紀へ向かう途中、立ち寄った印南サービスエリアです。


印南SA下り線軽食コーナーかどや

その中にある軽食コーナー。


印南SA下り線軽食コーナーかどや

メニューには和歌山ラーメンもあるのですが、このメニューに注目です。


印南SA下り線軽食コーナーかどや

「トマト味噌ラーメン」(630円)。


印南SA下り線軽食コーナーかどや

トマトの酸味を感じる味噌味のスープ。
味が即席っぽい…。


印南SA下り線軽食コーナーかどや

アイデアはイイんだけどね。
ごちそうさんでした。


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山県

マルカンラーメン@和歌山県西牟婁郡すさみ町

マルカンラーメン

すさみ町にある「マルカンラーメン」へやって来ました。
海にも近い国道42号沿いにあり、ここはもう十数年前にラヲタ有志で南紀方面の爆食ツアーをした時に一度立ち寄ったことのあるお店ですが、私はその時、腹具合からこの店をパスしましたんで、今回が初来店です。


マルカンラーメン

メニューは御覧の通り。


マルカンラーメン

いろいろあります。


マルカンラーメン

「醤油ラーメン」(700円)。


マルカンラーメン

特に述べるものもない、普通の醤油ラーメンです。



posted by かもねぎ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山県

らーめん麺屋@和歌山県東牟婁郡串本町

らーめん麺屋

串本町にある「らーめん麺屋」へやって来ました。
以前は町立文化センター近くにあって、今年の春頃、そこから現在地に移転してきました。


らーめん麺屋

メニューはこんな感じ。


らーめん麺屋



らーめん麺屋

「しょうゆラーメン」(550円)。
ありふれた特筆すべきところが無い醤油ラーメンです。


らーめん麺屋

麺は多加水麺。
最後はコショウを投入して味に変化を加えていただきました。

※…長らくこのお店は「本州最南端のラーメン専門店」でしたが、2018年になって潮岬にラーメン専門店が新たにオープンしたため、本州最南端のラーメン店の称号が奪われてしまいました。



posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山県

らーめん麺弥七福鈴@大阪市福島区

残念ながら閉店しました

らーめん麺弥七福鈴

JR野田駅の東、JR大阪環状線高架下に今年7月18日にオープンしたこちらへ初訪問。
北区豊崎にある「弥七」のプロデュース店ということなので、さぞや人気なのかと覚悟して行くと…。


らーめん麺弥七福鈴

午後8時過ぎで店内、客は誰もおらず、私だけであった…。


らーめん麺弥七福鈴

メニューは「辛白湯ラーメン」の一択で、まぁまぁ辛い「橙(だいだい)」(730円)、けっこう辛い「紅(くれない)」(760円)、めっちゃ辛い「真っ赤いけ」(790円)の3種。


らーめん麺弥七福鈴

写真は辛白湯ラーメン「橙」。


らーめん麺弥七福鈴

深みのある辛さのスープ。


らーめん麺弥七福鈴

麺はもっちりとした太麺。


posted by かもねぎ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区

2017年08月04日

僕等のラーメンおえかき@浜松市浜北区

僕等のラーメンおえかき

大阪から青春18きっぷを使って、浜松に来ました〜。
浜松は大阪から18きっぷで日帰り楽に行けるからちょうどイイ距離なのです(大阪から片道4〜5時間)。


僕等のラーメンおえかき

そして行先は浜松市浜北区にあるラーメン店「僕等のラーメンおえかき」。こちらの店主は京都・城陽市の名店「俺のラーメンあっぱれ屋」で修行したという経歴の持ち主。
オープンから3年になり、すっかり浜松の人気店となっているので行列を覚悟して行くが、たまたまなのか、運よく待ち無しで入店することが出来ました(^^)。


僕等のラーメンおえかき

メニューを拝見。


僕等のラーメンおえかき

基本の「ふわまる塩らーめん」(750円)を。


僕等のラーメンおえかき

ハンドミキサーで泡立てたスープ。
口当たりなめらか〜。


僕等のラーメンおえかき

平打ち麺もイイ感じで。
ごちそうさんでした。


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県

天日地鶏@浜松市浜北区

讃岐地鶏らーめん天日地鶏

浜松市浜北区の「讃岐地鶏らーめん 天日地鶏」へ来店。
午後1時前で店内ほぼ満席でしたが、待ちなしですぐ入店。


讃岐地鶏らーめん天日地鶏

メニューはこんな感じ。


讃岐地鶏らーめん天日地鶏

写真は「塩らーめん」(700円)。


讃岐地鶏らーめん天日地鶏

スッキリと澄んだスープは鶏の旨みギッシリ。


讃岐地鶏らーめん天日地鶏

なかなかのラーメン。
ごちそうさまでした。

posted by かもねぎ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県

鳥そば真屋@岐阜県大垣市

鳥そば真屋

浜松から18きっぷで帰る途中、大垣駅で美濃赤坂行の電車に乗り換えて次の荒尾駅で下車、そこから歩いて8分で、こちら「鳥そば真屋(まことや)」に到着です。
午後6時半の開店15分前に到着すると、すでに行列が出来ています。人数を数えてみる…。5、6、7、8、9…。私で10人目か…。この店のキャパ(座席数)は12席ほどだったと思うので、「よっしゃ〜、一巡目や〜!」と、心の中で安堵。
午後6時半の開店で行列していた人たちはぞろぞろと店内に吸い込まれていき、食券を購入して席に着きます。残念ながら一巡目で行けなかった人も店内の待ちスペースに座れるので快適に待つことができます。


鳥そば真屋

着席してからラーメン出るまで20分待つことになるのは10番目だから仕方ない…。やっと出てきた注文品の「鳥そば塩+味玉付き」(850円)。


鳥そば真屋

鶏の旨みがじゅうぶんに出された鶏白湯のスープ。
とっても旨い〜。


鳥そば真屋

なかなか秀逸なラーメンです。
ごちそうさまです。また行きたいです。


美濃赤坂駅
美濃赤坂駅
美濃赤坂駅
美濃赤坂駅

帰りは美濃赤坂駅まで歩いて電車に乗って帰りました。
美濃赤坂支線乗車で、東海道本線全線ようやく完乗達成〜。


posted by かもねぎ at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県

2017年08月10日

たんぽぽラーメン@和歌山県東牟婁郡那智勝浦町

たんぽぽラーメン

那智勝浦町にある「たんぽぽラーメン」へ久しぶりの来店。
ラヲタ有志で南紀ツアーで来て以来なので12年ぶり!。


たんぽぽラーメン

看板にも出ているように、井手系の和歌山ラーメンを出す店です。


たんぽぽラーメン

「ラーメン」(600円)。


たんぽぽラーメン

まさしく井手系の豚骨醤油味。


たんぽぽラーメン

オーソドックスな味わいの和歌山ラーメン。
ごちそうさんでした。

posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山県